SOHOに詳しい方に質問です。

webデザイナーの仕事をSOHOで副業としてやってみようと思っているのですが、どの位のスキルがあればいいのでしょうか?(参考サイトが見たいです)
私が使えるソフトはイラストレーター、フォトショップ、ドリームウィバーでHTML+CSSコーディング、です。FLASHは出来ません。
あとSOHOで仕事を探すとき注意点、お勧めサイト、料金の相場なども教えて下さい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/02/14 23:14:17
  • 終了:2010/02/21 23:15:02

ベストアンサー

id:yasu_sinjuku No.4

やす@新宿回答回数71ベストアンサー獲得回数102010/02/17 04:56:30

ポイント22pt

ホームページの制作会社を経営しております。


SOHOのWEBデザイナー様とも、数多く、契約させて頂いております。

まず、スキルに関しては、「イラストレーター、フォトショップ、ドリームウィバーでHTML+CSSコーディング」が出来るのは、当たり前の話で、そのクオリティーが問題です。

こちらにHow toサイトがありますが、最低限、この程度は使えないとうちの会社では、SOHOの契約はしません。

鈴木智子のホームページのアクセスアップ講座


料金に関しては、1日8時間労働とし、10,000~15,000円/日を目安に支払いをしています。

発注方法としては、1日~3日程度の仕事を1週間~10日程度の納期で発注する方法が主です。

常勤のWEBデザイナーで日給換算すると12,000円前後となります。常勤の場合、このほかに福利厚生費などの経費が加算しますので、ほぼSOHOや在宅のデザイナー様と変わりません。

では、何故、同じ料金を払って、しかも、常勤のデザイナーより、納期までの時間の掛かる、外部のSOHOや在宅のデザイナー様を使うのかと言うと、常勤のデザイナーの場合、仕事が無くても、経費が掛かりますが、SOHOの場合には、仕事が無い場合に、一切の経費が掛からないからです。


SOHO、フリーランス、業務委託の求人ポータルサイト - @SOHO

このようなサイトをマッチングサイトといい、マッチングサイトは、WEB上に沢山あります。

当然、有料のものから無料のものまでです。

うちの会社も様々なマッチングサイトを試してきましたが、これって所は無いです。

ある程度、この様なマッチングサイトでも仕事は取れるでしょうが、マッチングサイトを利用してる客層は非常に悪いです。


つまり、うちの会社での話ですが、質問に回答すると以下のようになります。

1.どの位のスキルがあればいいのか?

鈴木智子のホームページのアクセスアップ講座

ここのサイトの解説にあるレベルのクオリティーは必要です。

2.Flashについて

出来れば幅は広がりますが、必須ではありません。「イラストレーター、フォトショップ、ドリームウィバーでHTML+CSSコーディング」が高いレベルで出来ればOKです。

3.SOHOで仕事を探すときの注意点

契約が大事です。発注を受けたが途中で、止められて、料金の支払いがされないケースなど、多くのトラブルを契約中の在宅のデザイナー様から聞きます。

例えば、デザイン制作までやらせて、契約に至らなかったと言いつつ、そのデザインでコーディングして、納品している会社があるそうです。

4.お勧めサイトについて

マッチングサイトなど、仕事を取るためのお勧めサイトは無いです。

あれば、こっちが知りたい情報です。

5.料金の相場について

会社に勤めている、WEBデザイナーの一般的な単価は、時給1,500円前後です。

低い場合は、修行中のアルバイト程度で時給800円前後です。

売れっ子デザイナーで、年収で800万程度です。

ホームページ制作を発注する企業が依頼する料金で、破格な場合でもデザインに1人月あたり100万がマックスです。

SOHOで、本当に売れるデザインを提供出来る、売れっ子デザイナーになれば、3~4万/日、60~100万/月で仕事が取れると思います。

id:osafree

回答ありがとうございます。

とても的確な回答で大変勉強になりました。

私の住んでる所は地方なのであまりweb制作会社がなくてマッチングサイトなら、と考えていたのですが、マッチングサイトがあまり有効でないとなると、実績を積む為にも知り合いから仕事をいただくことを考えて行こうとおもいます。

貴重な意見ありがとうございました。

2010/02/17 12:27:13

その他の回答(3件)

id:aa777aa No.1

aa777aa回答回数36ベストアンサー獲得回数42010/02/15 00:32:55

ポイント23pt

SOHOに大変くわしいです。

技術は「イラストレーター、フォトショップ、ドリームウィバーでHTML+CSSコーディング」

程度でよいのですが、なによりも営業スキル、個人事業経営スキルが必要です。

「SOHOで仕事を探すとき注意点、お勧めサイト、料金の相場」

などというものは、検索エンジンで探せばいくらでも出てきます。

それくらいは、質問する前に200サイトぐらいチェックして、どこにどのようなサイトがあるのか

これから自分がやろうとする分野、業界であるからには、ほとんど手に取るように知り尽くして

おくことが必要です。ちょっとやそっとの問題は何でも自分で解決した上でさらに

並以上のやりかたをお客に提案しなくてはならないのがインターネットのプロというものです。

検索エンジンで、Webデザイナー、SOHO、参考サイト、料金、など組み合わせれば数分です。

http://www.yahoo.co.jp/

花屋のサイトを作る、会社のサイトを作る、などでも、何でもプロ級の十分な下調べが必要です。

また、この景気の悪い時期に、パソコンの前でまっていても仕事はまったくありません。

自分でお住まいの町の中を営業して歩き、並みいる競合の中から指名してもらい、○万ものお金を

払ってもらう、力が必要です。たいていの企業は平日なので、休日だけでは難しいです。

実績も必要です。ボランティアでもいいので、実際に作らせてもらって、経験を積む事も必要です。

まずご自分がインターネットを使いまくる力がインターネットのプロになるには必要です。

id:osafree

回答ありがとうございます。

SOHOの意味を間違えていました

http://www.atsoho.com/←のようなサイトで仕事を見つけたいと思っています。

2010/02/15 21:39:06
id:master-3rd No.2

master-3rd回答回数293ベストアンサー獲得回数212010/02/15 16:24:38

ポイント23pt

現在、個人でwebデザイナーの仕事をしています。

どの程度のお客さんを相手にするか?で、必要なスキル等は変わってくると思いますが…

私の場合、田舎で「ホームページなんてほんとにいるの?」という感じのお客さんがほとんどなので、それを基準にしてですが"イラストレーター、フォトショップ、ドリームウィバーでHTML+CSSコーディング"でも十分やっていけると思います。

技術的には、+CGI(perlだけでもなんとか行けます)・Flash(動画入れ替え・ボタンアクション)があれば安心かと。

phpが必要な場合は、外注ですね。

さて、上記スキルくらいだったら、はっきり言って高校生でも持つことが出来るスキルです。

実際、田舎だからでしょうけど、お客さんから「○○さんのところの息子がパソコン使えるから作ってもらった」と言われることは多いです。

ほとんどの場合、無料か小遣い程度の費用で出来るので、それに打ち勝つのはかなり困難です。

お客さんも、デザインやSEO等に無頓着なので、"ホームページがある"ということに満足してしまうので、フリー画像編集ソフト・ホームページビルダー・既存フォント(POP体多すぎ)で作る高校生レベルのサイトでも十分満足してしまいます。

どんなにきれいなソースでSEO対策が出来ていても"無料か小遣い程度の費用"に打ち勝つのは困難です。

ですから、そこらへんの高校生に無い物を持っておかないとお金になりません。

特に、#1さんも仰っているように「営業スキル」が必要ですね。

何もないところからスタートする場合、信用もないのでまず1件目を取ることが難しいのではないかと。

私の場合、10年程度ですが会社に勤めている時にweb担当者として従事していて、その際のお客さんの紹介等から仕事を増やすことが出来ました。

友人の紹介・親の仕事関係等何らかのつながりから仕事を増やしていくことも考える必要があるでしょう。

その際、「この人になら任せられる」と思わせる話術や身だしなみも必要です。


無料でサイトを作ることもしました。

例えば、オンラインゲームのギルドのサイトを作るとか、自分の趣味のサークルのサイトを作るとか。

彼女(奥さん)や両親のサイトやブログの作成等、習うより慣れろの精神で経験を積みましょう。

その際、「プロと素人の境目」を意識できるようになれば、スキル的には十分だと思います。

これには、かなりのセンスが必要なので、数多くのサイトを見る事・webデザインに関する書籍を読むこと等してセンスアップすることも必要だと思います。

実績と経験を積むことも新規顧客を取得するのに必要です。


他にも、個人で仕事をするのには必要なことは多々ありますが、「ホームページ作成が出来る=それで商売が出来るようになる」というわけではないので注意してください。"イラストレーター、フォトショップ、ドリームウィバーでHTML+CSSコーディング"が出来る程度の人でしたら、どこにでもいます。あなたに頼む理由もないですし、"副業webデザイナー"と言う人はかなり多くいます。

一番大事なのは、その状態に打ち勝つ精神力かもしれませんね。

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8...

id:osafree

回答ありがとうございます。

とても参考になる意見ばかりでした。

わたし自身もっと勉強します。

ありがとうございました。

2010/02/15 21:43:23
id:aa777aa No.3

aa777aa回答回数36ベストアンサー獲得回数42010/02/15 23:05:42

ポイント22pt

1 ですが、補足です。

お探しの無料で民間のマッチングサービスは多種多様で、事業性の薄い分野なので目立つものは

あまりないため、ご自分でよくよくみわけるしかないと思います。

有料では、楽天ビジネスとかネクスゲートが大変有名です。

http://business.rakuten.co.jp/

また無料で都道府県の産業支援の所にマッチングの行政サービスがある場合もあります。

たいていは流行っていません。

しかしそういう所にに登録して応募しようとする場合、

まず、これまでの制作実績URLが複数書かれている、ご自分のキャリアシートが

絶対的に必要となってきますよ。

民間無料サイトでは1件の案件に、全国から30人や50人ぐらいの応募がざらにあります。

有料サイトでは10件ぐらいかもしれませんが、応募者全体の実力は高くなります。

その中から、依頼側は、十分に安心できる人1事業者に仕事を発注するわけです。

たいがいは、一度は顔合わせができる距離の人から頼みますので、日本全国どこでも

いいというわけではありません。

運良く仕事をゲットできてもたいてい単発なので、ベースとしてご自分の市町村などで

仕事をゲットできる環境を準備していかないと、無理でしょう。

個人で仕事をしているプロは、明日の生活がかかっているので、ものすごく熱心で

クオリティが高いし、仕事の姿勢も大変に誠実で、実力をどんどんつけ続けている人

が多いです。希望に応えられる実力がない人や約束を守れない人は淘汰されていきます。

有償でもWebを外注したい側は、想定できるのは企業とかショップとかの事業者です。

制作側は、夜しか連絡がとれないとか、土日だけとか、では採用されないです。

キャリアのない個人が0からプロとなっていく際の、その道の第一歩は、

自分のWebページを制作し、ある程度の人気の出るサイトにすることです。

それがそこそこ人気になって、なかなか活気があり、さらにすてきなデザインだったりすると、

見本にもなるし、人脈もふえていくし、制作する事も書いてあれば問い合わせもはいります。

フリーの素材集サイトを作っていて、それがこうじて自然と仕事となった人もいると思います。

最近は、実績もなくて、自分のサイトもないけれど、プロになりたいという人がよくいます。

音楽をめざす人は自ら音楽をやりだしていますし、マンガ家になりたい人は何本も自分の

作品を描き続けています。

Webの場合も、自分のサイトをすきほうだい改良し寝るのも忘れ、さらに人のまで作り、

さらにプロになってしまった、ぐらいのあきれる執念がくめどもつきない状況だと、なんだかんだと

あの手この手で続けているうちに、ほんの2.3年のうちに

念願のとおりのフリーのwebデザイナーになっていたりするものです。

id:osafree

回答ありがとうございます。

マッチングサイトではなかなかむずかしそうですね。

営業経験はないですが、まず知り合いから営業してやってみようと思います。

親切にありがとうございます。

2010/02/17 12:20:59
id:yasu_sinjuku No.4

やす@新宿回答回数71ベストアンサー獲得回数102010/02/17 04:56:30ここでベストアンサー

ポイント22pt

ホームページの制作会社を経営しております。


SOHOのWEBデザイナー様とも、数多く、契約させて頂いております。

まず、スキルに関しては、「イラストレーター、フォトショップ、ドリームウィバーでHTML+CSSコーディング」が出来るのは、当たり前の話で、そのクオリティーが問題です。

こちらにHow toサイトがありますが、最低限、この程度は使えないとうちの会社では、SOHOの契約はしません。

鈴木智子のホームページのアクセスアップ講座


料金に関しては、1日8時間労働とし、10,000~15,000円/日を目安に支払いをしています。

発注方法としては、1日~3日程度の仕事を1週間~10日程度の納期で発注する方法が主です。

常勤のWEBデザイナーで日給換算すると12,000円前後となります。常勤の場合、このほかに福利厚生費などの経費が加算しますので、ほぼSOHOや在宅のデザイナー様と変わりません。

では、何故、同じ料金を払って、しかも、常勤のデザイナーより、納期までの時間の掛かる、外部のSOHOや在宅のデザイナー様を使うのかと言うと、常勤のデザイナーの場合、仕事が無くても、経費が掛かりますが、SOHOの場合には、仕事が無い場合に、一切の経費が掛からないからです。


SOHO、フリーランス、業務委託の求人ポータルサイト - @SOHO

このようなサイトをマッチングサイトといい、マッチングサイトは、WEB上に沢山あります。

当然、有料のものから無料のものまでです。

うちの会社も様々なマッチングサイトを試してきましたが、これって所は無いです。

ある程度、この様なマッチングサイトでも仕事は取れるでしょうが、マッチングサイトを利用してる客層は非常に悪いです。


つまり、うちの会社での話ですが、質問に回答すると以下のようになります。

1.どの位のスキルがあればいいのか?

鈴木智子のホームページのアクセスアップ講座

ここのサイトの解説にあるレベルのクオリティーは必要です。

2.Flashについて

出来れば幅は広がりますが、必須ではありません。「イラストレーター、フォトショップ、ドリームウィバーでHTML+CSSコーディング」が高いレベルで出来ればOKです。

3.SOHOで仕事を探すときの注意点

契約が大事です。発注を受けたが途中で、止められて、料金の支払いがされないケースなど、多くのトラブルを契約中の在宅のデザイナー様から聞きます。

例えば、デザイン制作までやらせて、契約に至らなかったと言いつつ、そのデザインでコーディングして、納品している会社があるそうです。

4.お勧めサイトについて

マッチングサイトなど、仕事を取るためのお勧めサイトは無いです。

あれば、こっちが知りたい情報です。

5.料金の相場について

会社に勤めている、WEBデザイナーの一般的な単価は、時給1,500円前後です。

低い場合は、修行中のアルバイト程度で時給800円前後です。

売れっ子デザイナーで、年収で800万程度です。

ホームページ制作を発注する企業が依頼する料金で、破格な場合でもデザインに1人月あたり100万がマックスです。

SOHOで、本当に売れるデザインを提供出来る、売れっ子デザイナーになれば、3~4万/日、60~100万/月で仕事が取れると思います。

id:osafree

回答ありがとうございます。

とても的確な回答で大変勉強になりました。

私の住んでる所は地方なのであまりweb制作会社がなくてマッチングサイトなら、と考えていたのですが、マッチングサイトがあまり有効でないとなると、実績を積む為にも知り合いから仕事をいただくことを考えて行こうとおもいます。

貴重な意見ありがとうございました。

2010/02/17 12:27:13

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません