10年以上自殺願望に悩まされています。

先日、ついに自殺未遂をしました。2時間位いろんな体勢を試しましたが、
頸動脈がううまく閉まらずに意識を失えませんでした。
失敗しましたがついに越えてはいけないラインを越えたと思います。
そこで質問です。
私は収入もそこそこありますし、友人にも恵まれています。
少なくとも自殺願望の原因が今の環境にあるとは思えません。
精神科には10年以上通っており「所詮は薬屋さん」程度の認識です。
この原因不明な自殺願望を消す方法を探しています。具体的なアドバイスをお願いします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/05/10 20:32:40
  • 終了:2010/05/17 20:35:05

ベストアンサー

id:salon_hiyake No.20

サロン日焼け回答回数4ベストアンサー獲得回数22010/05/12 23:17:59

ポイント12pt

おっ、いいですね。いい線行ってると思います。

40才男性、既婚者、子持ち、東京在住、収入もそこそこ、私も10年以上自殺願望があります。通院、服薬も続けています。

自殺願望の全くない人間より、そこそこある人間の方がマトモなんじゃないかと考えるに至りました。

精神科の病気全般にいえることですが、「原因/犯人さがし」「原因/犯人退治」の類はすべて時間の無駄か、逆効果です。

絶望から目をそらさずに、絶望とともに生活しましょう。

私の場合は登山を始めました。とりあえず真夏の富士山ぐらいから始めて、

だんだんと「自分が死ぬか死なないか程度の難しい山」にチャレンジしてみることをおすすめします。

山に登っている間は「ここで死にたくない。生きて帰りたい」という気持ちが猛烈に湧いてきます。

遠出するほど元気ではないのなら、この漫画を一読あれ。

http://www.amazon.co.jp/神々の山嶺-BUSINESS-JUMP愛蔵版-谷口-ジロー/dp/4087825671/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=books&qid=1273672567&sr=8-3

私が登山を始めるきっかけになった本です。

id:rxy01073

>精神科の病気全般にいえることですが、「原因/犯人さがし」「原因/犯人退治」

>の類はすべて時間の無駄か、逆効果です。

>絶望から目をそらさずに、絶望とともに生活しましょう。

あー そっちですか・・・

言葉が出ないですね。

思っていたことを全部言葉にされてしまった感じです。

最近は「受け入れる系」の本もポツポツ目にするようになりましたね。

僕が学生のころによくやってたのは、地図にも載ってないようなばかみたいな

山道を走って、廃村とか廃坑にもぐりこむってのはやりました。

その時は北海道でしたので、本気でヒグマへの遭難の危険がある場所に行ったり、

熊笹の群生地で雪が積もる冬場にしか行けない、一歩違えれば簡単に遭難するような廃墟ナドナド。めぐってました。その時は生への欲求と野性味を取り戻していた気がします。

登山はストイックすぎて少々及び腰なんですが

ちょびっと方法は違いますが、冒険サークルみたいのも

見つけてまして、樹海にある洞窟を探索する。とか、めちゃめちゃ山の中にある旧陸軍の施設の名残を見つけに行く。とか、そう言うのをやってる人達もいるんですよね。

少し体を動かしてみますか・・

お勧めの本 読んでみます。

2010/05/13 00:58:33

その他の回答(26件)

id:rafting No.1

ラフティング回答回数2648ベストアンサー獲得回数1762010/05/10 20:37:12

ポイント12pt

欧米では一般的ですが、きちんとカウンセリングを受けることをおすすめします。

生兵法は怪我の元です。

id:rxy01073

了解です検討してみます。

ハズレなカウンセラーをを引きたくないので、ちょっと探してみます。

2010/05/11 21:49:42
id:udagawa0613 No.2

udagawa0613回答回数289ベストアンサー獲得回数32010/05/10 20:57:08

ポイント12pt

私は男性ですが、女性を中心に友人に恵まれているが、中学時代に自殺未遂をしてしまった事が有りました。

id:rxy01073

はたから見れば原因不明ですね。思春期独特の不安定さもあったかもしれませんね。

2010/05/11 21:49:49
id:nghvnvn No.3

nghvnvn回答回数279ベストアンサー獲得回数42010/05/10 21:14:39

ポイント12pt

うつ病「自殺願望」からの脱却

http://nrtnagano.blog44.fc2.com/blog-entry-48.html

id:rxy01073

興味深くリンク先を読みました。

「俺の話なんじゃないか?」と思うような薬の副作用の話が載っていました。

2010/05/11 21:49:56
id:inthelife No.4

inthelife回答回数55ベストアンサー獲得回数22010/05/10 21:14:41

ポイント12pt

私が思うには、精神科に通うのではなく

潜在意識を変えていく必要があるのではないでしょうか?

http://www.amita.ne.jp/index.html

精神科に行った事もきっと勇気がいったと思います。

一線を越える行動力を、違う分野に相談する等の行動に変えてみてはどうでしょうか?

id:rxy01073

リンク先を読みました。

コラムがなかなかボリュームがありますし、なかなか鋭い意見でした。

心理療法は確かに興味があります。

参考にします。

2010/05/11 21:50:04
id:Zelda No.5

回答回数1027ベストアンサー獲得回数162010/05/10 22:23:43

ポイント12pt

私も自分や家族のことで問題を抱えている身なので適切なアドバイスはできないかもしれませんが、

そういった問題を抱えて感じた事を少し。

 

まずは精神科には10年かかっているとのことですが、ずっと同じ先生にかかってらっしゃるのでしょうか?

もしずっと同じ先生のところに通院されてるのでしたら思い切っていくつか違うところにかかってみるのもいいと思います。

相談内容をいちから全部話し直すのは大変だと思いますが、本当に精神科の先生といっても人によって全然違いますので(一口に精神科の先生といってもこれほど違うのかと直に感じたことなので先生をかえると問題解決のキッカケになることも十分にありますよ)

 

次に、原因が今に無いと思うとのことですがそもそも最初に自殺願望を抱いた理由はどんなだったでしょうか(またはその時の様子等)?

もし覚えているならそこに問題があるのかもしれません。

覚えてないとしても今現在、自殺未遂や自殺願望が強くでるときはその前に私生活の中でどんなことがあったのか等を毎回メモしていると共通点が見つかるかもしれません。

そういう時はそういったことを避けるなり、避けられない場合はそういう事をした後は友人や家族と一緒に楽しく過ごすようにするなど自殺願望を考えさせない状況を作ってみたりするのもいいと思います。

昔のなんらかのトラウマが今の自殺願望に結びついている・自殺願望を抱く前になんらかの共通点がある等の場合は、その点を精神科の先生なり自分や家族で話し合って考えてみるといいかもしれません。

 

また自殺願望を持っていることを精神科の先生以外話したことがないなら

思い切って家族や友人など話した方がいい場合もあります。

話すことで、自分が辛い時にそういった考えから抜け出せる環境づくりというか手伝いをしてもらったり。

ただ、逆に言ってしまったことで逆にお互い気を使ってしまって良くないって場合もありますので

これはそういう考えもあるよということで。

 

最後に、自分の気持ちをうちに閉じ込めてないで

こうして今の思いを伝えるという事はいいことだと思います。

どうにかしなくちゃ、って強い思いを感じます。

私の書いたことはどれも考えつくことばかりだったかもしれませんが

あなたに生きててもらいたいなという気持ちだけでも

伝わってくれたら嬉しいです^^

id:rxy01073

ここでこんなことを言うと回答者のみなさんに

「話が違う!説明不足だ!」と怒られそうですが

中学生のころにちょっとキツめのいじめにあいまして、

1年間登校拒否をしています。

自殺願望はそのころに持つようになりました。

あと 父も自殺で亡くしています。

医師は何度も変えていますので、また父も精神科に通っていました。

そのため精神科医全体に不信感を持っています。

家族や友人にもそれとなく、親にははっきり伝えてあります。

まぁ あんまり言うと「私 自殺したいんだ・・・」てきなかまってほしい女の子

みたいになるので、ドライに伝えてますが。

お気持ちありがとうございます。

2010/05/11 21:52:39
id:jelate No.6

ゲート回答回数1033ベストアンサー獲得回数332010/05/10 22:26:09

ポイント12pt

病院を変えてみては?合ってないのかもしれませんよ。

id:rxy01073

もう何度も変えてるんですよ。

その結果私のイメージでは「お薬屋さん」になりました。

2010/05/11 21:54:37
id:kaorigroove No.7

kaorigroove回答回数482ベストアンサー獲得回数292010/05/10 23:23:02

ポイント12pt

ご質問者の事態を事実と考えますと、決して見過ごす事はできず、

誤解を恐れずに、ある意味 私も勇気を持ってお伝えしようと思います。

(あるいは何かの宗教勧誘かと誤解される危険もあるので、迷いました)

 

実は、私自身の体験に基づく1つの方法に「救霊」という方法があります。

 これは、単に悪い霊を祓う除霊とは異なり、因縁の深い家系や血族に憑く

悪しき霊を救い、本来あるべき霊界へ送ることで、憑かれた人を救う神法で

あり、さらにはその人の本霊~御魂を救済する目的を果たすものです。

(決して、巷で安易に語られている除霊などとは違います)

この「救霊」を受け、憑き物が落ちたように本人の意識が変って問題が

解消したり、環境が変って、打開されたりという事実をいくつも見聞きし、

実際に私も体験しました。


ご質問者の場合、現実的な問題は何も無いながら、ご本人の意識を

<命を絶つ>という最悪の方向に引っ張る力が働いているわけです。

その見えざる魔の正体から、貴方は救われなければなりません。


もし、ご質問者が何か感じるところがおありでしたら、「救霊」という

言葉でで検索なさってみて下さい。

ご自分で検索され、内容をご覧になり、その上で、お気がすすまれるよう

でしたら、試してみる価値はあると存じます。

(勿論、お気がすすまなければ、無理にお奨めはいたしません)


尚、そうした人知を超える因縁の理について、とても参考になった書籍

を、下記、紹介させていただきます。

http://www.tachibana-inc.co.jp/detail.jsp?goods_id=1198

id:rxy01073

自殺願望が解けるのであればなんでもOKです。

あらゆる意見を求めています。

アドバイスありがとうございます。

調べてみます。

あ、 あと比較的デリケートな話題にも関わらず。

誤解を恐れずに教えていただいたことを感謝します。

2010/05/11 22:02:20
id:hiroder No.8

hiroder回答回数20ベストアンサー獲得回数12010/05/10 23:33:12

ポイント12pt

私も鬱になったことがあり、その時に知り合った方が今もはっきりしない原因で苦しまれています。

具体的には、家族でいても寂しく感じ、心が不安になるそうです。

その方にも勧めたのですが、臨床心理士に相談されてはいかがでしょうか。

臨床心理士については以下をご覧ください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%A8%E5%BA%8A%E5%BF%83%E7%90%8...


また、以下のページでは、臨床心理士のいる病院や、大学などを検索することができます。

http://www.jsccp.jp/near/rinsho/indexsch

精神的な病気は、目に見えるものではないので、他の人にも理解されにくいですよね。

まずは話を聞いてもらえるように、お近くに臨床心理士さんがおられるかどうか見てみてください。

id:rxy01073

アドバイスありがとうございます。

幸い都内に住んでいますので、探せば見つかりそうです。

2010/05/11 22:05:06
id:Gleam No.9

Gleam回答回数2471ベストアンサー獲得回数2302010/05/11 00:14:50

ポイント12pt

http://seirei.ath.cx/amy/psych/p1.html

■自殺願望者の助け方


http://bbs.mikle.jp/threadres/649615/

自殺願望者の掲示板


http://questionbox.jp.msn.com/qa636201.html

自殺願望に効く薬、治療法について、教えてください。


http://nozomigaoka.blog.ocn.ne.jp/mental/2007/11/

電気ショック療法


http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1663515.html

うつで自殺願望があるのですぐに治療したい


http://plaza.rakuten.co.jp/komorebix/diary/200901260000/

うつ病(鬱病)克服日記


自殺防止のための方法体験記がたくさん見つかりました。

人によって合う合わないがあるので、慎重に行なってください。

id:rxy01073

たくさんのリンクありがとうございます!

ただ! 

むしろ情報がたくさんありすぎるので困ってるんです。絞り込むのが大変なんですよ。

自殺願望 なんて検索すると延々と暗い話を読み続ける羽目になりまして、

精神衛生上あんまし良くないなー と思っています。

「XX病院が有名」「xxっという人が名医」とかだと助かります。

2010/05/11 22:19:44
id:hanako393 No.10

hanako393回答回数1142ベストアンサー獲得回数872010/05/11 01:50:51

ポイント12pt

>精神科には10年以上通っており「所詮は薬屋さん」程度の認識です。

>この原因不明な自殺願望を消す方法を探しています。具体的なアドバイスをお願いします。

だめもとで別の医者にかかるべきですね。

処方が妥当でない可能性があります。

医者には、自殺願望が取れないことはちゃんと伝えてるんですよね?

まれに薬物治療をしても取れない場合もありますが

ほとんどの場合とれます。

id:rxy01073

お医者さんは何度かかえてます。

最近は精神科医に対する不信感が強いので、

「XX何錠 YY何錠下さい、zzは今回から処方しなくて結構です」

くらいで、あんまりどころかほとんど自殺願望について話していないです。

昔はちゃんと話してたんですけどね。

2010/05/11 22:23:37
id:suka-to No.11

suka-to回答回数429ベストアンサー獲得回数52010/05/11 08:14:18

ポイント12pt

薬に頼らない認知行動療法が良いと思います

id:rxy01073

薬はもうやめたいとおもっています。

できればもう少し詳しくお願いします。

認知行動療法の概要とメリット・デメリットをあげていただくと助かります。

2010/05/11 22:26:01
id:kamioookahigasi No.12

kamioookahigasi回答回数334ベストアンサー獲得回数02010/05/11 09:39:03

ポイント12pt

http://books.rakuten.co.jp/rb/%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%81%8C%E3%81%...

「生きがいの創造」一読をお勧めします。

 図書館にもあります。 

 この書を読んで自殺の原因がわかったという人がたくさんいます。

id:rxy01073

660ページ… なかなか重たいですね‥

もう少し軽いと助かりますが…

参考にさせてもらいます。

2010/05/11 22:42:38
id:activeline1 No.13

activeline1回答回数187ベストアンサー獲得回数52010/05/11 13:18:10

ポイント12pt

私は収入もそこそこほどはありませんし、友人にもあんまり恵まれていません。

他人から見ると、少なくとも自殺願望に到るであろう原因が今の環境にあるでしょう(爆笑)


しかし真面目に考えつめる能力というものが全くありません。

それだから自殺しないのかもしれません。


もう少し物をいい加減に考える癖をつけないとダメですよ。

酒飲めますか?

食べ歩き好きですか?

趣味は?

お洒落スキですか?

女引っ掛けて見ようと思ったことありませんか??


人に迷惑掛けなければ何でもOK

気楽にやりましょうよ。


手始めにヤケ食いでもしてください。

お腹一杯でも、これっぽっちも幸福に感じませんかね?

id:rxy01073

っと えーとですね。

確かに、難しく考えるほうですし

酒は飲まないですし、性欲もあんましないですね(一応20代なんですけど)

感情の起伏が欠落している事には気付いています。

「わー すごい」「!!っ おいしーー」 とか ないっす。

逆に人に対して怒ったりすることも皆無ですね。

とりあえず、何に対しても難しく考えない方法を矛盾なく帰納的に説明できる方法で

実践的哲学に基づき… 

ってのは冗談ですが

んーーーー 思考の迷路にずるずる引き込まれるんですよ。すぐに。

アドバイスありがとうございます。

えーと とりあえずコンビニ行って甘いもの買ってきます。(甘いものは好きです)

2010/05/11 22:56:27
id:udagawa0613 No.14

udagawa0613回答回数289ベストアンサー獲得回数32010/05/11 19:34:55

ポイント12pt

私が小学6年生の時も自殺願望が脳内に有りました。自傷もした事が有りました。

id:rxy01073

小学生のころって 僕はただただ死は恐怖の対象でしかなかったですね

「価値観が180度変わる」ってのはまさに今の私で、死はあこがれの対象ですらあります。

2010/05/11 22:58:15
id:kuhuusa-raiden No.15

颶風颯雷電回答回数113ベストアンサー獲得回数32010/05/11 21:52:11

ポイント12pt

うーん、うらやましいですね。

収入もあって、友人もある。そして、自殺願望。

収入はあんまりないし、友人もそんなにいないし、

それでも死ぬまでにしたいことがあって、

それだけをなんとかやりとげたい

そのためにどうしようか、

そればかり毎日考えて生きている

そういう立場から見ると・・・。

でも、逆に、あなたから見れば

私のほうがうらやましいのかもしれないですね。

生きがいっていうのかな?

これをするために生きるっていうものごと

そういうのが見つからない状態なのかな?

世の中には問題課題はいっぱいあって、

あなたが動くことが必要なことはたくさんある

と思いますけど。

ただ、そういう課題と自分とのつながりが見えない

だけのような気がしています。

自分がとりあえず生きて行くのに困らないのなら

余裕のある時間を使って動いてみませんか?

すこしでも気になるところに行ってみる

すこしでも気になることを調べてみる

そこから始まるような気がします。

うまく言えないけど、

人は、一人で生きているのでなく、

人と人のつながりの中で生きている

ように思います。

みじかい一生かもしれませんが、

あなたが生きたあかしというのを

あなたのまわりの人とのつながりの中に

残してください

それが人が生きたということ

のように思います。

たとえ、その生涯が短くても。

id:rxy01073

あー えーとですね。

現状には不満ないんですが、自分で言うのもなんですが私もなかなか苦労してまして。

『こんな状態で自殺願望に負けたら 

 きっと 周りは「あいつは病気だったから・・」「かわいそうな奴」とか思うだろう

 おれが死んだ時は「あいつのは尊厳死だ」と言われるようになろう』

キャンペーンを数年間続けまして。まぁ いろいろ努力したんですよ。

で、偶然にも良い友人や、そこそこの収入があるようになりまして。

そこで気付いたんです「相変わらず死にてぇ・・・」っと。

2010/05/11 23:06:46
id:kuhuusa-raiden No.16

颶風颯雷電回答回数113ベストアンサー獲得回数32010/05/12 07:00:53

ポイント12pt

うーん、現状に不満はない、苦労もしたし、努力もしたし、それで友人もできたし、そこそこ収入もあるようになったが、相変わらず死にたい、といことですか、難しいなあ。

そうすると、『死ぬときに後悔すること25―1000人の死を見届けた終末期医療の専門家が書いた 』大津 秀一 (著) みたいなことのチェックは、もうすでにすんでしまっている状態ですか?

私は、やりのこしたことばかり思いついてしまって、すこしあせりましたが。

帯津先生の『達者でポックリ』とか読むと、「死は、大いなる虚空への旅立ち」だそうで、何も恐れることはない、ただ、旅立ちなんだからエネルギーを貯めて飛び出す感じが良いみたいなことも書かれていました。もう、すでに、そういう心境なのかな?

「おれが死んだ時は「あいつのは尊厳死だ」と言われるようになろう」って思って努力したというのは、すごいですね。その努力は、まわりの方の思い出の中に残るでしょうね。

若いころ兄のように慕っていた友人が亡くなったときに、亡くなった方とは夢でつながっているように思いました。あなたが夢見たことは、まわりの方に残るかな?こういう質問は意味が無いかな?夢があるなら死にたいとは思わないかもしれないから。

いやぁ、全然助言になっていないですね。すみません。逆に、私のほうが、死について考えるきっかけをいただいてしまったみたいですね。ありがとうございます。

五木寛之さんは、人は欝で泣きながら生きているのが普通なんだみたいなことを書かれていました。それが本当なのかもしれませんね。私が死ぬまでに何とかしたいと思っていることも、実はどうでも良いのかもしれません。でも、とりあえず、いまは何とかしたいと思っているので、生きていたいと思っています。もうしわけないですが、こんなふうにしか書けません。

id:rxy01073

こんな面倒なやりとりに付き合っていただいてありがとうございます。

「死ぬときに後悔すること25」さくっと項目だけ見てきました。

今の精神状態ですと後悔はなさそうです。

今回実行に移したのは自分への確認もありました。

「もしかしたら、死を身近に感じれば生きている実感を得ることができるのではないか?」

という動機がありました。残念ながら死への恐怖や生きている実感は得られませんでした。

今回は単にうまくポジションが決まらずに苦しいばかりで、嫌になってやめただけです。

まぁ 精神的におかしい状態なのであんまりあてにならないんですけど。

でも、外因的な理由から(病気とか事故)で死にそうになったときにはきっと生存本能がわいてきて「あれがしたい! これがしたい!」なんてなりそうですね。

えーと 虫を捕まえると、死にかけの虫が卵を生みだしたりしますけど、

動物である限り死を直感したタイミングでなにかしら悪あがきと言いますか、

生に対する執着を出してしまうのが正常に思いますね。

えーと つまりもうちょっと死を身近に感じるサバイバルな生活を送れば、

失った野性を取り戻すことができるかもしれませんね。

・・・・すいません たんなる思い付きです。

>五木寛之さんは、人は欝で泣きながら生きているのが普通なんだみたいなことを書かれていました

どちらかといいますと、こちらのほうがピンと来ました。

それが「普通」なら嫌ですね。

五木寛之さんは香山リカさんとの対談本(?)みたいの出してましたねそう言えば。

ちょっと読んでみます。

>若いころ兄のように慕っていた友人が亡くなったときに、亡くなった方とは夢でつながって

>いるように思いました。あなたが夢見たことは、まわりの方に残るかな?こういう質問は意

>味が無いかな?夢があるなら死にたいとは思わないかもしれないから。

直球な質問はなかなか回答が難しいです。

確かに夢という夢は無いです。「30年ぐらいすれば現実的な金額で宇宙へ行けるかなぁ?」

なんて思うことはあります。私をとどめるほどの魅力はないですけど。

寝てると自殺する夢をよく見ます。僕はよほど死にたいらしいです。

全体的にあげ足を取るようなお返事になってしまいましたが悪意はないです。すいません。

2010/05/12 22:06:25
id:yukyu No.17

有休回答回数1ベストアンサー獲得回数02010/05/12 09:28:38

ポイント12pt

マインドフルネス瞑想、ヴィパッサナー瞑想を試してみてはいかがでしょうか。

id:rxy01073

もう少し詳しくお願いします。

概要とメリット・デメリットを教えていただけると助かります。

2010/05/12 22:08:11
id:s-tomo No.18

s-tomo回答回数4ベストアンサー獲得回数02010/05/12 10:21:53

ポイント12pt

http://www.amazon.co.jp/dp/4001141272

収入はそこそこあるということですが、無理な残業などしていませんか?

友人にも恵まれているということですが、付き合いに追われてませんか?

「忙しい」という字は「心」を「亡くす」と書きます。どうか無理をなさらぬよう。

id:rxy01073

ご心配ありがとうございます。

今のところ無茶な仕事の仕方はしていません。

リアルにいいますと残業は月20時間程度、完全週休2日制です。

プライベートな時間はしっかりとれています。

2010/05/12 22:12:30
id:raise-cain No.19

れいづか回答回数1ベストアンサー獲得回数02010/05/12 14:21:52

ポイント12pt

私にとって、自殺願望とは、唯一私の座右に残っていたが故に、私がこれからもずっと形を変化させながらも大事に育てていこうと決心しているものなのです。


あなたは「精神科医」を育て、「薬屋」にしました。

私はその「薬屋」も「いのちの電話」も「常識や社会通念」も「友達や親の声」も育てていくうちに花が咲き、散って、枯れて、ついには存在ごと消してしまいました。

残っていたのは「至極稀薄な私のような感覚」と、「私の心奥に、常にずっしりと居座っているはっきりとした自殺願望」だけでした。

それによって更に、視野狭窄、意識混濁。

そんな中で正常な思考などできるはずもありません。

でも。じわじわとそれらが混じり合い、腐臭を放ちながらも溶解し、ひとつのかたまった物体になっていくのを、ただ見つめていきながら、それがなにであるのか、必死に必死に問い、追い続けていけば、

あなたの思い入れと、苦しまぎれの悪あがきで真っ黒になったその得体の知れない物体はもうきっと明確な「自殺願望」としてあらわれることはなくなるのだと思います。

だってそれこそが、今もこの私が、私たちが大事にしている、世界に一つだけの、かけがえのない、とても貴重な「私の命」というものの本質的な要素であるからです。

id:rxy01073

えーと そうですね。ちょっと難解なんですが面白いですね。

「自殺願望も自分の一部であると認めてしまっていいんじゃないか?」

と言うアドバイスであると解釈して良いでしょうか

この解釈でおおよそ間違えてなければ、私の見解は「何事も程度による」

ってとこです。自殺願望とか死への欲求が全く無いと、それはそれで

シンドイですよね。「まぁ死ねばゼロになるから」って、ある意味あきらめを

持っているからこそ開き直って生きていける事もあるので。

これがバランスを大きく崩して、死への欲求が極端に強まると

ただ意識があるだけでも辛いという状態になっちゃいます。

ここら辺のバランス感覚をもうちょっと「生きていたい」という願望に

傾けさせる方法がわかれば、ポジティブな世界観で生きていけるかなと思ってます。

2010/05/12 17:46:43
id:salon_hiyake No.20

サロン日焼け回答回数4ベストアンサー獲得回数22010/05/12 23:17:59ここでベストアンサー

ポイント12pt

おっ、いいですね。いい線行ってると思います。

40才男性、既婚者、子持ち、東京在住、収入もそこそこ、私も10年以上自殺願望があります。通院、服薬も続けています。

自殺願望の全くない人間より、そこそこある人間の方がマトモなんじゃないかと考えるに至りました。

精神科の病気全般にいえることですが、「原因/犯人さがし」「原因/犯人退治」の類はすべて時間の無駄か、逆効果です。

絶望から目をそらさずに、絶望とともに生活しましょう。

私の場合は登山を始めました。とりあえず真夏の富士山ぐらいから始めて、

だんだんと「自分が死ぬか死なないか程度の難しい山」にチャレンジしてみることをおすすめします。

山に登っている間は「ここで死にたくない。生きて帰りたい」という気持ちが猛烈に湧いてきます。

遠出するほど元気ではないのなら、この漫画を一読あれ。

http://www.amazon.co.jp/神々の山嶺-BUSINESS-JUMP愛蔵版-谷口-ジロー/dp/4087825671/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=books&qid=1273672567&sr=8-3

私が登山を始めるきっかけになった本です。

id:rxy01073

>精神科の病気全般にいえることですが、「原因/犯人さがし」「原因/犯人退治」

>の類はすべて時間の無駄か、逆効果です。

>絶望から目をそらさずに、絶望とともに生活しましょう。

あー そっちですか・・・

言葉が出ないですね。

思っていたことを全部言葉にされてしまった感じです。

最近は「受け入れる系」の本もポツポツ目にするようになりましたね。

僕が学生のころによくやってたのは、地図にも載ってないようなばかみたいな

山道を走って、廃村とか廃坑にもぐりこむってのはやりました。

その時は北海道でしたので、本気でヒグマへの遭難の危険がある場所に行ったり、

熊笹の群生地で雪が積もる冬場にしか行けない、一歩違えれば簡単に遭難するような廃墟ナドナド。めぐってました。その時は生への欲求と野性味を取り戻していた気がします。

登山はストイックすぎて少々及び腰なんですが

ちょびっと方法は違いますが、冒険サークルみたいのも

見つけてまして、樹海にある洞窟を探索する。とか、めちゃめちゃ山の中にある旧陸軍の施設の名残を見つけに行く。とか、そう言うのをやってる人達もいるんですよね。

少し体を動かしてみますか・・

お勧めの本 読んでみます。

2010/05/13 00:58:33
id:humannature-888 No.21

ひろと回答回数2ベストアンサー獲得回数02010/05/13 18:20:19

ポイント12pt

大変でしたね。

精神科は一箇所を長くいくのではなく、たまに他の病院にも行ってください。

そこでも話を聞いてもらってください。何件か行くことをお勧めします。

私は、自殺未遂をたくさんしました。

その当時は、自分が嫌いで嫌で、まわりの人間に迷惑ばかりかけてるようで、いなくなっちゃえばいいんだって思って。

今は親が悲しむとか、そういう考えが浮かぶのですが、当時は浮かばなくて。

勝手にこの世から居なくなろうって考えちゃって。

でも、ちがうんですよね。

自殺すると、生きていた時以上に大切な人に迷惑をかける。

でも、そんな考え当時は浮かびません。

で、何回か自殺未遂して、でも死ねなかったんですよ。

で、死ねないなら、もう生きるしかないやって、なんか笑えてきて(ここまでくるのに時間はかかりましたが)

今は、相当、生き抜く気、満々で生きてます。

私の場合は、理由はあとで考えると色々な事がたまっていたのかなって思います。

友達はいたし、学校にもいってたし、親とも喧嘩しながらですが、ご飯食べたり笑ったり。

色々な事を、ため込む性格だったと思います。自分でも気づかない内に。

自分で自分を殺してるんだと思います。

今でも、会社帰りなど電車を待ってると、何故か急に泣きたくなるんです。

何かあったのかも自分でわからないんですが。

自分を主張しすぎる生き方も、どうかと思いますが、少しでも出してみては…。

でも、出しすぎるとその行動に対して、ストレスがたまりますが。

でも…10年も経っていたら、きっと自分でもわからなくなっているかな…。

先生に、いろいろお話をされていますか?

もし、いろいろお話をされていないようなら、(風邪で内科の病院にいくような感じでしたら)

改善する為に、違う病院にもいく事を本当にお勧めします。(潜在意識を引き出してくれるような病院)

ただ、最終的にはやっぱり「自分で悟る」しかないです。

薬は、その補佐でした。

うまくその感情と付き合い、自分と向き合い、そして人とも表向きだけではなくてきちんと向き合い、

少しずつ改善していって下さい。

人って、やっぱり一人で生きているのではなく、必ず誰かと一緒にいきているんですよね。

死んでしまったら、その誰かも、悲しみますし、又、生きている時以上に迷惑をかけてしましますから。


なんか生意気いってすみませんm(__)m

id:rxy01073

>うまくその感情と付き合い、自分と向き合い、そして人とも表向きだけではなくてきちんと向

>き合い、少しずつ改善していって下さい。

>人って、やっぱり一人で生きているのではなく、必ず誰かと一緒にいきているんですよね。

ストレートな励ましありがとうございます!

そうなんです。つながっちゃってるのでなかなか死ねないんです。

それはそう思います。

だから今はいつか自殺で死ぬと思っているので、彼女とか結婚とかあんまり考えれないです。

特に子供なんてとんでもない! って感じですね。

とか言ってるのに、例えば新宿駅の中で大量に人が移動しているのを見ると

「自分が死んだって大した影響など無いよな・・・・」 なんて、

思ったりもするわけで。

なんだか矛盾してますね。

・・・・考えすぎですね。

2010/05/14 17:30:42
id:bumgchang No.22

bumgchang回答回数1ベストアンサー獲得回数02010/05/14 02:21:20

ポイント12pt

俺も中学生の時、毎日毎日死にたいと思ってました。

もうだいぶ前のことですがあの時の自分は本気で死にたがっていたんだと思っています。

自分にとって人生の転機があったとすればそれは高校に入ってからで

入学した時点から俺はすべてのことを自分で決めて、やりたいことだけに情熱を注いできました。

なれない環境の連続で時には友達ができずに独りぼっちになったり、それどころかみんなに嫌われて本当に学校に行きたくなくなったり、そういったこともたくさんありました。

でも、中学のころと違ったのは、もう「死にたい」とは微塵も思わなくなっていたということです。

つらい。もう嫌だ。でも、前に進むしかない。逃げても、楽しくない。

かわりにそう考えるようになっていました。

自分はあなたのことを何も知りません。

人生経験だってきっと浅いでしょう。

でも

他人に強制されるような人生を送っていなければ、人間誰も死にたいとか考えるようにならない思うんです。

生意気なこと言って恐縮ですが

死ぬよりも

悩みを抱え続けるよりも

いっかい

全部周りのものをぶっ壊して

まったくあたらしい場所に飛び込んでみるといいと思います。

金は自分で稼ぎ

やりたいことだけをして

やりたいことがなかったら

楽しいと思うことだけをして

そんな生活

っていうか

みたいなことをしてみることを

自分はおすすめします。

死ぬことよりも。












最後にいっこだけ








死なないでください

id:rxy01073

またまた ストレートな励ましですね。

ありがとうございます。

自分のいる環境を一度リセットする。ってのはなかなか勇気がいりますよね。

私もわりと最近転職をしたばかりで。只今新天地で奮闘中という感じです。

職場的には問題ないので、プライベートの使い方を変えようかと思ってます。

>死なないでください

……………………………ガンバリマス

2010/05/14 17:41:01
id:matsunaga No.23

松永英明@ことのは回答回数536ベストアンサー獲得回数872010/05/14 16:29:23

ポイント12pt

7番の回答に記された書籍は、ワールドメイトという神道系宗教団体のものですね。

そのあたりを踏まえた上で選ばれるなら信仰の自由ですが、

「霊」という、自分の外にあるものに救いを求めるのは解決にはならないことも多いと考えます。

かといって自罰的になっても仕方ないのですが。

私自身、ネットでいろいろと追いつめられて自殺未遂にまで追い込まれたことがありますが、

何というか生きていくためのエネルギーが欠乏しているという感じでしたね。

その後、海南島というリゾート地で一週間ほどのんびりさせてもらえる機会があり、

ほとんど時間の流れないような感覚の明るい日差しの中でぼんやり海に浮かんでいると、

「まあ別に今死ななくてもいいか」という気分になりました。

なお、鬱っぽいときに瞑想とかするとかえってドツボにはまっていく可能性がありますのでご注意。

温泉とかリゾート地でのんびりリフレッシュ休暇を取るのをおすすめします。

id:rxy01073

ちょっとずれたことを言いますが、ものすごく文章上手いですね。

えーと、色々と理解しているつもりです。

この場を使ってブレインストーミングを行ってます。

>その後、海南島というリゾート地で一週間ほどのんびりさせてもらえる機会があり、

>ほとんど時間の流れないような感覚の明るい日差しの中でぼんやり海に浮かんでいると、

>「まあ別に今死ななくてもいいか」という気分になりました。

手軽で良いですね。ゴールデンウィークが終わったばかりですので長期は難しいですが、

土日に1日有給足して、ボケー っとして来ようかと思います。

2010/05/14 18:04:07
id:bfm35462 No.24

bfm35462回答回数515ベストアンサー獲得回数172010/05/15 23:22:55

ポイント11pt

ホノルルマラソンに出場してみる。

(冗談ではなく、我を忘れて走って、ゴールでの普通の水のあまりのおいしさに愕然とします)

id:rxy01073

あ マラソンは良いですよね。

フルは未経験ですけど。ハーフなら小さい大会に出たことがあります。

まぁ フルはちょっと負担が大きいので及び腰ですが。

最近さぼりがちなんで10キロで死にそうになりますけど。

2010/05/17 20:02:53
id:kamioookahigasi No.25

kamioookahigasi回答回数334ベストアンサー獲得回数02010/05/17 08:51:50

ポイント11pt

今日のメルマガ(Mag2)から ご参考まで

 「死に方教室」の代々木校での講演に大勢が詰め掛けて来た。

「正しい死に方があると分りました」

「宇宙は21の層になっていて、人の命はどんどん成長発展していくと

いうことが分りました」

「閻魔コンピュウターで測定され、釈界と苦界に分けられ霊体として

生き続けるなんて・・・」

「今回だけが人生ではなく、死後の人生もあると知り、今の生き方が

とても大切だと分りました」

「死ぬ前にやることがあるのだと良く分りました」

「我々は既に11億年も生き続けているなんて」

「肉体をもったり霊体で生きたりを続けていると知り、安心しました」

「この宇宙の仕組みがよく理解できました」

「死ぬことが恐ろしくなくなりました」

「死ぬことは成長発展していく、1つの過程であると分りました」

「再び肉体をもってこの世に生まれてくる時に”施魔さん”と言う

門番のテストを受けて来るなんて不思議ですね」

「再生する時に神様に約束して来たことなんて全然忘れていました」

「私の現在の生活が如何に間違っていたかに愕然としました、

食生活を含めて、想い、環境、対人関係を正すことをします」

・・・など等のすばらしい感想がありました。

死ぬ前に「死に方教室」を学んでいるのと、そうでないのとは・・・違う

「死後の世界をこの世で決まる」著者Dr,マイク

人は誰でも死ぬ、死亡率100%である。

殆どの人は死に方が間違っている。

殆どの人は死ぬときに「私の今回の肉体人生は失敗だった」と慙愧の念で、痛い痛い、死にたくない

死にたくないと苦しんでこの世を去る、必ず苦界に行く、そして再び、この世での苦を繰り返す

そんな死に方で良いのだろうか。

では、どう死んだら釈界にいけるか、このままの生活を続けていると殆どは苦界に行く

死ぬ前に、あの世の生活とは、どんなものだろうか?

どうしたら釈界にいけるか、それを学んで、今の生活の仕方を改めるべきだ

◎Dr.Mikeの「食べもので治る」生活の知恵

id:rxy01073

すいません、ちょっと理解が難しいです。

もう少しソフトに 概要をお話しいただけると助かります。

2010/05/17 20:09:04
id:uta_at_home No.26

uta_at_home回答回数19ベストアンサー獲得回数22010/05/17 13:20:12

ポイント11pt

12番さんの「生きがいの創造」を私もお勧めします。


人間には魂というものがあって、死んでも無にはならず、

何度も生まれ変わって別の人生を過ごしている。

昔からの迷信と思われてきましたが、

近年になって科学的にも否定するのが難しい

「生まれ変わりが存在する」という証拠がたくさん出てきた。

それと同時に、人はなぜ何度も生まれ変わりを繰り返すのか、

どうして人生を生きているのか、という意味がわかってきた。

このことを理解すると、多くの人の人生観が根本から変わった。

といった内容です。


この本は何回かにわたって改訂(加筆)されており、

おっしゃる通り、だんだん分厚く、堅苦しい内容も増えて、

最新刊はちょっと読みにくくなっています。


この本は、文庫版にもなっており、

こちらの方は加筆される前の読みやすい版のままなので

私はこちらをお勧めします。

生きがいの創造―“生まれ変わりの科学”が人生を変える (PHP文庫)

生きがいの創造―“生まれ変わりの科学”が人生を変える (PHP文庫)

  • 作者: 飯田 史彦
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • メディア: 文庫


内容も会話(過去生を思い出しているクライアントとセラピストの対話ログ)が多いので、

ページ数で想像するよりは読みやすいです。


ただ、私としてはこの本の前に、続編である「生きがいの創造Ⅱ」を

一部だけ読まれた方がいいかもと思います。

こちらは、「生きがいの創造」ほど科学的ではなくて、

著者の心霊体験を(当時大学教授という立場だったために相当の勇気を持って)

書かれた本です。

生きがいの創造II (PHP文庫)

生きがいの創造II (PHP文庫)

  • 作者: 飯田 史彦
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • メディア: 文庫

まず、第一章「第一の事件」だけ読んでください。

著者にとっての初めての心霊体験ですが、

自殺した人の霊と対話し、その霊の依頼で、生前の家族に会いにいくという

内容です。

自殺した人の気持ち、自殺した人の魂がどうなるのか?というのが

わかる例になっていると思います。

第三章 第一節「自殺した夫からの謝罪」というのも

自殺した霊との対話->奥さんに会いに行く という展開になっています。


最初は空想小説を読んでいるつもりで「生きがいの創造Ⅱ」の一部を読んで、

もし「これ本当なのかな?」と興味がわいたら

「生きがいの創造」の文庫版を読まれることをお勧めします。

id:rxy01073

あ ソフトかつ丁寧なご紹介ありがとうございます。

文庫版がとにかく助かります。

2010/05/17 20:16:51
id:dabloger No.27

dabloger回答回数54ベストアンサー獲得回数32010/05/17 13:46:46

ポイント11pt

自殺願望が消え去らないというのは、自分が今の自分に異議申し立てをしてるせいかもしれません。

別の言い方をするならば、今の生活を意識するしないに関わらず、違和感をもっていて、

「生まれ変わりたい」という意識が自殺願望の表れとなっているかもしれないのです。

「自殺したい」を「生まれ変わりたい」という言葉に置き換えてみたとき、どう思われるでしょうか?

生まれ変わりたい、という言葉に限らず、自殺を他の言葉に置き換えてみて

それでその言葉が「自殺したい」という言葉より的を射た感じになるならば、

おそらく自殺願望の真の狙いがより的確になってくると思います。

例えば他に「復讐したい」

「憐れんでもらいたい」

などなど。

id:rxy01073

生まれ変わり系のネタが続きますね。

言葉を変えてみるってのはおもしろいアイディアですね。

えーと この手の話をする背景に「同情してほしい」ってのは間違いなくありますね。

あとは「関心を引きたい」とか。

もちろん自殺をする動機の一部に上記の感情が含まれているのも確かです。

でも、最大の動機は「消滅したい」です。

2010/05/17 20:22:55
  • id:seble
    もったいないのぉ、、、
    恵まれているから逆にそうなのかもな?
    どうせ死ぬならお主の魂、ワシにくれ。
    (もっとも、そんな方法で自殺する奴なんかいないし、本気で死にたい訳でもなさそうだけどな、)
    はやくにんげんになりた~い
  • id:rxy01073
    あ あくまで「現時点で私を取り巻く社会環境には問題ない」っという点を強調したかっただけです。
    恵まれていると言っても宝くじ当たった とかそういうレベルじゃないですよ。
    できることなら喜んで私の意識と体さしあげたいです。
    その時は自殺願望がセットですが・・・ はぜひ味わって欲しいっす。
  • id:kaorigroove
    >あと比較的デリケートな話題にも関わらず。
    >誤解を恐れずに教えていただいたことを感謝します。

    そう言って戴けると「回答して良かった」と思えて、
    こちらこそお礼を言いたくなります。
    更に、ご質問者の問題解決の一助になれれば
    「回答した甲斐があった」と嬉しく思えるわけですが・・・

    >あと 父も自殺で亡くしています。
    >医師は何度も変えていますので、また父も精神科に通っていました。

    このコメントを拝見し、更に見過ごす事が出来なくなりました。
    ですので、コメント欄をお借りして、少し書かせて下さい。

    お信じになられるか否かは別として、人は幾度となく生まれ変わり、
    今日の人生に至っているものです。
    「袖すりあうも他生の縁」という言葉がありますが、「他生」とは
    すなわち、自分の前世・過去世のことを差すもので、前世・過去世
    に関わった人々と、今世の縁が出来たことを教えているのです。
    親は子を、子は親を選べない・・・そう思うのが常識ですよね?
    しかしながら、「縁」というものを鑑みるとそうとも言えません。
    人がこの世に誕生する場合、因縁に従ってふさわしい親やその「家系」
    に生まれて(生まれさせられて?)人生が始まるのです。

    貴方の親御さんも貴方も、因縁によって現世親子となり、関わることが
    必要だったのでしょう。(神ならぬ身には、その理由は解明できませんが)
    家系に関わる悪因縁が絡み、件の問題が発生しているように感じます。

    >まぁ いろいろ努力したんですよ。
    >で、偶然にも良い友人や、そこそこの収入があるようになりまして。

    せっかく能力もあり、正しい努力もお出来になる貴方なのです。
    「今生」を無駄になさることなど、決してなさいません様に!
    切に願い、祈っております。
    なぜなら私も、貴方様の回答者となった「縁ある者」だからです。





  • id:Absolute-Return
    ●先ず、小生は貴殿ほどの御辛辣な立場に立たされておらず、何の役にも立たないかも知れませんがコメントさせていただくこと、お許しください。
    ●「生きている貴殿」を御家族や職場や地域の皆さんが、言葉にせずとも、存在感だけで「生きる糧」になっていると信じております。ただ貴殿ご自身で、将来の希望や夢が見えなくなってしまっているが故に、あるいは貴殿の聡明さが故に将来の閉塞感が感じられるのかもしれません。
    ●小生は宗教家ではありませんが、仏教法話の本で己の愚かさを知り、僅かながらの希望を持てました。「怒らないこと」という仏教系のサンガ新書ですが、気持ちを整理するためには本書を含めたシリーズの新書は良いと感じております。
     
     http://www.samgha.co.jp/products/shinsyo/s_003.html

    ●実は小生の実母も精神の病に倒れ、苦闘の日々を送っていました。今は脳外科系の病で床に伏せっております。実母も精神科の先生を変えては居ましたが、今考えると(先生が)単なる薬屋でしかなく不満を持っていたためだと思いました。投薬される薬は、素人推測ではありますが、脳内の特定物質または特定機能を増加させるまたは減少させることで、脳の活動を適切な方向へ調整するものであり、決して無用なものとは考えません。ただし、心の問題まで解決できるのか断言できません。むしろ過去の実績から「10年間は効果が体感出来なかった」という訳ですから、従前の投薬やカウンセリング以外の方法も併用することがアリかも知れません。
    ●自らお命を絶たれることなく、自ら宗教・哲学・道徳的な「学び」を体感され、脳内の悪魔と闘うことは如何でしょうか?
  • id:rxy01073
    コメントありがとうございます。
    せっかく素晴らしい解答なのですから回答欄に書いてください。
    他の人にも読んでほしいです。

    >気持ちを整理するためには本書を含めたシリーズの新書は良いと感じております。
    >http://www.samgha.co.jp/products/shinsyo/s_003.html

    さっそくAmazonで注文しました。
    本を読む習慣があるのでいつも本を持ち歩いています、新書なのが助かります。

    >脳内の特定物質または特定機能を増加させるまたは減少させることで、
    >脳の活動を適切な方向へ調整するものであり、決して無用なものとは考えません。
    >ただし、心の問題まで解決できるのか断言できません。

    同感です。
    心は脳が作り出している幻のようなものだとしても、脳が複雑すぎるため
    薬が心に及ぼす影響は予測不能だと思っています。

    >●自らお命を絶たれることなく、自ら宗教・哲学・道徳的な「学び」を体感され、
    >脳内の悪魔と闘うことは如何でしょうか?

    ものすごく正直に書きますと、
    死や生について考え続けるとどうしても虚無的な部分を直視せざるをえないので、
    これがなかなかシンドイと感じます。もう少し安易な方法で楽になれれば嬉しいです。
    ただ選択肢にはいまも入っています。
  • id:rxy01073
    >kaorigroove さん

    >せっかく能力もあり、正しい努力もお出来になる貴方なのです。
    >「今生」を無駄になさることなど、決してなさいません様に!
    >切に願い、祈っております。
    >なぜなら私も、貴方様の回答者となった「縁ある者」だからです。

    なんだか、自殺未遂の話をしているのに褒められてばかりで不思議な気分です。
    少し元気が出ました。多分本当に何日か僕の寿命が延びました(笑)
  • id:kaorigroove
    rxy01073さんへ

    >少し元気が出ました。多分本当に何日か僕の寿命が延びました(笑)

    嬉しいお言葉です。
    拙い回答文に込めた心を受け止めて下さって、感謝します。

    「寿命」というものは本人の希望に関わらず「授かったもの」です。
    与えられ、授けられたものを自ら断つと、あの世で後悔しますよきっと。

    >意識があるだけでも辛い

    おっしゃりたいことは理解できますが、自殺した場合の「意識」は
    無くなるわけではなく、その辛い状態でとどまってしまうのだと
    知って下さい。自殺では意識の辛さを決して解決できません。

    >「まぁ死ねばゼロになるから」って、

    寿命以前に自殺という手段を取ってしまった場合、
    「ゼロ」にとどまらず、せっかく今まで乗り越えてきた辛さ苦しさ
    の分までマイナスになってしまうとしたら・・・?

    もったいないじゃありませんか!

    >ある意味あきらめを持っているからこそ開き直って生きていける事もあるので。
    >「生きていたい」という願望に傾けさせる方法がわかれば

    そのお気持ちも、わかるつもりです。

    「あきらめ」とは「諦め」であり、また「明らめ」でもあります。
    死にたい衝動~行為さえ、(とりあえず)せっかく乗り越えたのですよ。

    行為が未遂におわったという事は、貴方が「守られている」証拠だと存じます。
    今世の生きる意義を、今、明らかにできなくても、必ず意味のある生命だから
    こそ守られたのだと、そう受け止め、感じてほしいのです。

    自ら死を選ぶ事・・・それはもう「諦めて」ください。
    守られていることに感謝する日が必ず訪れる、その時には生きる意味も
    「明らめ」られるかもしれませんね。

    必ず、自然に寿命が尽きるその時まで、生きて下さい。



  • id:HARU-haru
    これは、私の話ですが、少し聞いて下さい。
    私は、小学3年生の時に、友達に裏切られて、「死にたい、死にたい。」と思いました。でも、すぐにその子より、いい友達ができ、逆に「めちゃくちゃ生きてやる!」という気持ちになりました。
    それは、毎晩いろいろ考えて、「いっぱい生きて、有名になって、裏切った奴を見返してやる!!」と思うようになったり、「私は何不自由なく、生きれているのに、死にたいと思っている。でも、生きたいと思っているけど、生きれない人もいる。だから、私は死んだらいけないんだ。その人達の分まで、精一杯生きないといけないんだ。」と思うようになったりしました。
    10年間、ずっと悩んだり、考えたり、いろいろしんどかったと思いますが、死にたいと考えた後、下の事を少し考えてみて下さい。

    自分は、死にたくて、死ねる。でも死にたく無くて、死んでしまう、そんな人もいるっていう事を。
    あまりタメにならなくて、すいません。最後に1つだけ言わせて下さい。





    本当に、死なないで下さい。
  • id:rxy01073
    >HARU-haruさん

    枠多めに取ってるので、回答欄に書いちゃってくださいよ。
    ストレートな励ましありがとうございます。

    >本当に、死なないで下さい。

    ‥… ええ あー えー ガンバリマス・・・
  • id:rxy01073
    えーと 今日でこの質問も締切ですので、
    片隅で独り言でも書いておきます。

    まずはみなさまの励ましありがとうございます。
    2ちゃん界隈でこの手のお話のスレに行きますと、もはや「自殺」は決定事項で
    「どう死ぬか」ってあたりに焦点が移っていたりします。
    あと荒れてますし。
    ここでもそう言ったコメントの一つや二つ寄せられるかと思ってたんですが
    一つもなかったです。暖かいコメントありがとうございます

    ・・まぁ そう言った殺伐としたコメントも嫌いじゃないんですけど。

    それにしてもかなり混沌とした内容の回答になりましたね。
    我ながらヒドイ質問をしたもんだと思います。
    えーと 自分ルールで 「コメントに極力批判的な事を言わない」を
    付けました。これは皆さんに広くコメントを寄せていただきたいと言う
    理由があります。あと、ネタがネタだけに荒れることも恐れたというのも
    あります。

    そんなこんなで、私の思うところをざっくり書かせていただきます。

    宗教・神様とかあの世について
    ※特定の宗教や信仰を冒涜する気は一切ありません。

    私は特にどの宗教も信仰しておりません。
    神様や死後の世界ってあたりは正直なところ 「最後の手段」と思っています。
    死んだ後のことは死んだあとにわかることですので
    自分の頭で考えることができる間は「生きる意味」やら「死とは」
    なんて抽象的な話は自分の頭で考えようと思っています。
    とは言え、長い宗教の歴史を考えてみれば、その「教え」とかにどのような
    背景があったか? なんて事に思いをはせますとなかなか興味深いです。
    例えば食べるものにすら困難した2000年前に隣人への愛を説いたキリストは偉大だと
    思いますし。
    イスラム教の厳しい戒律は 砂漠と言う極限の世界で集団で暮らすうえで必要な規律で
    あったと思います。
    もちろん「一応仏教」な私は特に「諸行無常」なんて考え方は好きですね。

    これらの教えの「エッセンス」みたいなものは上手いこと自分に取り入れることが
    できればなぁ などと都合のよい事を考えてます。


    お薬について

    なかなか罪深いやつです。自殺願望と薬がどっちが先だったか今となっては
    あまり判然としません。ぼんやりとした「死への願望」が薬によって輪郭を
    はっきりさせられた様な気もしますが。
    でも、手放すことはできませんしこれがないとまともに睡眠をとることもできません。
    飲んでいなければ今頃生きていたかもわかりません。
    ただ極力飲まないほうがよさそうだとは思います。
    今回この質問の冒頭で「お薬屋さん」と評価した精神科医を生業となさっている方からの
    反発がなかったのは残念に思いました。
    もちろんこんなところを一々見て回る医者もいないでしょうが
    文句を言ってみたところで依存して生きている私は、うまいこと付き合うしかなさそうです。


    ストレート励まし系
    +生きてください

    なんとも 言葉がないです。
    現在の私の死因のうち90パーセントは自殺です。(あと10%は事故か突発的な病気です)
    自殺未遂をしたときは99パーセントまで高まっていました。
    変動相場制を採用しています。(?)

    ちょっと難しい問題ですが、「自殺OK」という世論と「自殺NG」という意見があります。
    自殺願望を強く持つわたしは、周囲に自殺者が多くいた経緯もあって、
    わりと「自殺OK」と思っています。「死因のひとつ」位にしか思っていません。
    そのため、このような比較的タブーに属する話でも、ちょっと仲良くなるとすぐ自分の
    自殺願望について話ちゃいますし。ストレートな言葉で話し合える人も存在します。
    (もちろん話題が話題だけに相手の顔色はうかがいますが。)
    おかげで精神的に比較的楽な生き方をしています。

    だれにも言えないで、お薬屋さんにだけ辛い気持を言うのはどうにもよくないなー
    と思いまして、できるかぎりオープンな話題にしていければ無用な自殺を減らす
    事が出来るんじゃないか?とも思います。
    もちろん、「自殺NG」の世論があるおかげで、無用な自殺を減らしている面は強力
    であるとも思っています。
    テレビで「自殺者 増加!!」と言うたびに「自殺 OK!!」と聞こえてくるのは
    おそらく私だけではないと思います。
    ・・・・ いや 私だけですか・・・ そのほうがいいですけどね。

    えーと まぁ なんだかんだで、こんな「かまって君」にお付き合いいただき
    ありがとうございます。
    とりあえず夏のボーナス(葬式代やら)までは生きていようかと思うので、がんばります。
    もしかしたら、またシンドクなった時に同じような質問を投げるかもしれませんが、
    その時はまたかまってやってください。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません