ネットワーク上のWindowsXPのSP導入状況を知りたい


部署内のWindowsの種類やWindowsXPのSP導入状況を知りたいのですが、
ネットワーク上のシステム・機器情報を収集するフリーウェアはありますか。
もしくは、調査元のPCからコマンドプロンプトでの収集は可能でしょうか。

環境ですが、部署内にアカウントを管理するようなサーバはありません。
同一セグメントに同ワークグループでぶらさがっているだけです。
レジストリ内のSP3の記述はわかりますので、それを収集するバッチファイルを作成して配布してしまうくらいはでき・・・ると思いますが、
その方法は社内都合により最終手段となります。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/05/24 15:00:11
  • 終了:2010/05/25 09:17:43

ベストアンサー

id:nage0922 No.2

111回答回数8ベストアンサー獲得回数12010/05/24 17:23:54

ポイント35pt

社内のPCが同一セグメント、同一ワークグループということですので、

以下のマイクロソフトの管理用ソフトを使ってみてはいかがでしょうか?


■ソフト

Microsoft Baseline Security Analyzer 2.1.1 (for IT Professionals) - 日本語

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=b1e76bb...

■説明記事

バージョンは少し古いですが、ITメディアの記事が分かりやすいです。

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/mbsa20-01/mbsa20-01_0...

・代表となるクライアントPC1台(このPCを親機とします)にソフトをインストールします。

・親機は、調査対象のPCに対してアクセス権限のあるアカウントでログインしておく

 (実はこれが一番重要。ワークグループで運用する場合、調査対象のPCへ、共通の管理用アカウントをユーザーが使用するアカウントとは

  別にあらかじめセットしておく。そして親機で管理用アカウントでログインすることにより調査対象のPCへのアクセスが可能になります。)

 

・調査対象のクライアントPCのIPアドレスを掌握して下さい。

・IPアドレスの範囲を指定して、対象となるPCのOSバージョンや、パッチの適用状況などを把握することができます。

※ただし、他の方も注意喚起されているとおり、ウイルス対策ソフトなどに含まれるファイアウォール機能によって

 親機から同一セグメント上の他のPCへの通信が制限されている場合があります。

 この場合は、同一セグメント内のPC同志の通信を許可する必要があります。


 

id:ggene

ご回答ありがとうございます。

マイクロソフト謹製のソフトがあったのですね。

当部署はコンプライアンスなど全く意識しない無法地帯ですのでいろいろと苦労しそうですが、このソフトを使って、良い方向に進みたいと思います。

2010/05/25 09:16:56

その他の回答(1件)

id:Committeeman No.1

Committeeman回答回数153ベストアンサー獲得回数192010/05/24 15:56:10

ポイント35pt

systeminfoコマンド(セキュリティソフトなどによって接続制限される可能性はある)

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/506sysinfo/sysinfo.ht...

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0809/11/news064.htm...

id:ggene

ご回答ありがとうございます。

このコマンドがあるの忘れてました。

2010/05/25 09:13:14
id:nage0922 No.2

111回答回数8ベストアンサー獲得回数12010/05/24 17:23:54ここでベストアンサー

ポイント35pt

社内のPCが同一セグメント、同一ワークグループということですので、

以下のマイクロソフトの管理用ソフトを使ってみてはいかがでしょうか?


■ソフト

Microsoft Baseline Security Analyzer 2.1.1 (for IT Professionals) - 日本語

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=b1e76bb...

■説明記事

バージョンは少し古いですが、ITメディアの記事が分かりやすいです。

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/mbsa20-01/mbsa20-01_0...

・代表となるクライアントPC1台(このPCを親機とします)にソフトをインストールします。

・親機は、調査対象のPCに対してアクセス権限のあるアカウントでログインしておく

 (実はこれが一番重要。ワークグループで運用する場合、調査対象のPCへ、共通の管理用アカウントをユーザーが使用するアカウントとは

  別にあらかじめセットしておく。そして親機で管理用アカウントでログインすることにより調査対象のPCへのアクセスが可能になります。)

 

・調査対象のクライアントPCのIPアドレスを掌握して下さい。

・IPアドレスの範囲を指定して、対象となるPCのOSバージョンや、パッチの適用状況などを把握することができます。

※ただし、他の方も注意喚起されているとおり、ウイルス対策ソフトなどに含まれるファイアウォール機能によって

 親機から同一セグメント上の他のPCへの通信が制限されている場合があります。

 この場合は、同一セグメント内のPC同志の通信を許可する必要があります。


 

id:ggene

ご回答ありがとうございます。

マイクロソフト謹製のソフトがあったのですね。

当部署はコンプライアンスなど全く意識しない無法地帯ですのでいろいろと苦労しそうですが、このソフトを使って、良い方向に進みたいと思います。

2010/05/25 09:16:56

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません