英日翻訳をお願いします。原文は:


「However, when Father Cook began to fondle me and play with my breasts, I knew I needed to ask something from the great Kukulkán, guardian of our people, and the Supreme Deity of War. He is the plumed serpent, the one we pray to for revenge against our transgressors. Christianity never taught me revenge. I was always told to “be obedient, be humble and sacrifice for the poor,” which are good attributes to have, but what happens to our enemies, the ones who do us wrong? We were told to “pray for them,” as Jesus did. Not so for the great Kukulkán. When I brought my offering of lamb’s blood, the traditional offering to gain something in return, I put the carafe on the chac mool, said my prayer, and left.」

以上です。機械翻訳はご遠慮ください。よろしくお願い致します。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/05/26 19:22:52
  • 終了:2010/05/28 16:31:58

ベストアンサー

id:lajollashore No.2

lajollashore回答回数163ベストアンサー獲得回数382010/05/26 21:36:25

ポイント70pt

しかし、クック神父が私を愛撫し、胸をもてあそぶとき、我々マヤの人々の守り神であり、戦いの最高神でもある偉大なるククルカンに何かを求めたくなるのが分かった。ククルカンは羽根のついた蛇の姿をしており、罪人への復讐を行うために我々が祈る神である。キリスト教は私に復讐というものを教えたことは決してなかった。常に「従順であれ、謙虚であれ、貧しき者たちのために犠牲となれ」と私は教えられてきた。それは持つべき良き特質であるが、我々に対して悪事を働く敵はどうなるのだ?我々はイエス・キリストがそうしたように「敵のために祈りなさい」と教わった。偉大なるククルカンはそうではない。見返りに何かを得たい時に捧げる伝統的な供物である子羊の血を私が持って行った時、私は血の入った水差しをチャック・モールの上に置き、お祈りを唱え、そしてそこから立ち去った。

id:tamami-san

とても丁寧な訳文をほんとうにありがとうございました!

2010/05/28 16:31:20

その他の回答(1件)

id:AIZEN No.1

AIZEN回答回数212ベストアンサー獲得回数22010/05/26 19:25:33

「しかしながら、クック神父が私をあやして、私の胸でプレーし始めたとき、私は、何かを; すばらしいKukulk、aacute、n、私たちの同胞の保護者、およびSupreme神から戦争に尋ねるのが必要であったのを知っていました。 彼は羽毛で飾られた蛇、私たちが報復のために違反者に対して祈るものです。 キリスト教は報復を私に決して教えませんでした。 私は「従順にしてください、そして、謙虚にしてください、そして、貧乏人のために犠牲にしてください」に持っている良い属性がどれであるか、しかし、何が私たちの敵に起こるかといつも言われました、私たちに悪いことをする人? 私たちがイエスが祈ったように、「それらを祈る」ように言われました。 すばらしいKukulkとaacuteのためのそうでない; n。 伝統的が、代わりに、私が置く何かにchac moolの上のカラフを獲得すると申し出て、私がいつラムの血液に関する提供を持って来たかが私の祈り、および左を言いました。」

id:tamami-san

日本語が不自然かと存じます。機械翻訳ではないでしょうか?

2010/05/26 20:27:13
id:lajollashore No.2

lajollashore回答回数163ベストアンサー獲得回数382010/05/26 21:36:25ここでベストアンサー

ポイント70pt

しかし、クック神父が私を愛撫し、胸をもてあそぶとき、我々マヤの人々の守り神であり、戦いの最高神でもある偉大なるククルカンに何かを求めたくなるのが分かった。ククルカンは羽根のついた蛇の姿をしており、罪人への復讐を行うために我々が祈る神である。キリスト教は私に復讐というものを教えたことは決してなかった。常に「従順であれ、謙虚であれ、貧しき者たちのために犠牲となれ」と私は教えられてきた。それは持つべき良き特質であるが、我々に対して悪事を働く敵はどうなるのだ?我々はイエス・キリストがそうしたように「敵のために祈りなさい」と教わった。偉大なるククルカンはそうではない。見返りに何かを得たい時に捧げる伝統的な供物である子羊の血を私が持って行った時、私は血の入った水差しをチャック・モールの上に置き、お祈りを唱え、そしてそこから立ち去った。

id:tamami-san

とても丁寧な訳文をほんとうにありがとうございました!

2010/05/28 16:31:20
  • id:tamami-san
    tamami-san 2010/05/27 17:06:20
    ご回答いただいておりまして、ほんとうにありがとうございます。ポイントの残高不足とのことで、クレジットで購入手続きをとったのですが、サイトに反映されず、ご回答内容を拝読できずにおります。現在はてなに問い合わせ中です。どうぞご容赦ください。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません