会員組織の入会特典に関してお聞きします。

入会費・年会費が無料で、かつ入会特典(入会した時にだけ得られる特典)を配布している組織は、退会・再入会を繰り返して入会特典を何度も取ろうとする悪質会員にどのように対処しているのでしょうか?

・会員に対するルールの内容(ルールを明文化しているか・そうでないか)
・ルールの提示方法(入会時の規約のみか、そのほかなんらかの告知ありか)
・ルールの適用方法(システムで未然に防止・悪質会員を発見した場合に個別対応・放置など)

を、具体的な会員組織(例:クレジットカードなど)の例で教えてください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/11/06 13:10:18
  • 終了:2010/11/12 09:42:22

回答(3件)

id:newmemo No.1

newmemo回答回数1455ベストアンサー獲得回数2602010/11/06 17:00:30

ポイント27pt

http://plus.sbicard.co.jp/service/index.html

期間限定新規入会キャンペーンが画像として掲載されています。その画像をクリックしてください。新規入会で2,000ポイントプレゼントされます。

http://plus.sbicard.co.jp/campaign/new_1010_p/index.html

注意事項に次のように記されています。

以下の場合は特典の対象外となりますので、ご注意ください。

※SBIカードPlusを退会された方が、再度SBIカードPlusにご入会された場合。


http://card.rakuten.co.jp/campaign/

楽天カードに新規入会して所定の手続を行ないますと入会特典として楽天スーパーポイント2,000ポイントが付与されます。サイト後段のポイント付与欄において、過去に受け取った場合の再付与は不可と記されています。


ポイント付与

※ 入会特典の2,000ポイントは過去に受取をされた方は獲得出来ません。

※ 楽天カードに入会後に退会された方が再度入会された場合、入会特典の2,000ポイントは獲得出来ません。

id:suppadv No.2

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682010/11/06 20:06:18

ポイント27pt

「はじめてご入会いただいたお客さまの1回限りのご優待です。」

というような文言が書いてあります。

参考まで。

エスポカードのサイト

http://www.eposcard.co.jp/benefit/admission.html

id:k-tan2 No.3

k-tan2回答回数401ベストアンサー獲得回数482010/11/11 00:49:50

ポイント26pt

>会員に対するルールの内容(ルールを明文化しているか・そうでないか)

明文化されてます。

>ルールの提示方法(入会時の規約のみか、そのほかなんらかの告知ありか)

入会時の規約

特典を表示している箇所に但し書き

>ルールの適用方法(システムで未然に防止・悪質会員を発見した場合に個別対応・放置など)

過去の履歴を持ってるとして

・名前、生年月日でチェック

・電話番号でチェック

・IPアドレスとかでもチェック

 偽名で登録されるときもあるので。

・特典が金額に換算できるものだと、あとから不正に取得したものとしてその分を請求する

 ※規約とかに明記されてる場合

  • id:seble
    普通は同一人物の再入会時には自動的に特典が付かないですよ。
    規約に書いてある場合がほとんど、、、
    もしくは一定期間内が付かないとか、、
    別に悪質でも何でもなく、気が変わったりする事だってあるでしょうに、、
    もちろん、名前と住所が一致しないなど、同一人物と判定できない場合は別人と扱うでしょう。
    結婚して姓が変わったり、引っ越しして住民票も移動すればOKでしょうね。
    (たかが特典のために住民票まで移す?)
  • id:tsubo1
    >sebleさん
    ルール上は特典の二重取りはアウトにしているところがほとんどでしょうが,アウトかどうかをどうやって判定し現実的にはどのように運用するんでしょうねっていう質問です。
    (私が特典をつけるかどうか判定する側の人間なので)
    特典を取りにくる人の悪質クレームを回避し,会員間で不公平感をださず,っていうのを,会員組織の評判を下げない範囲で折り合いをつけてやっていくには,皆さんどうやっているんでしょう。
  • id:newmemo
    クレジットカードは原則として本人確認書類を提出しますし電話で勤務先や自宅に確認することもあります。さらに個人信用情報機関にも照会・登録します。自社の場合だと入会・退会記録が残っているでしょうから容易に判断可能です。

    はてなのようにメールアドレスさえ用意できれば何回も新規登録できる仕組みだと再登録は簡単にできます。再登録をチェックする為にユーザーに対してどの程度まで本人確認を実行するかに係ってくると思います。
  • id:b-wind
    クレジットカードは例として適切ではないね。本人確認がかなり厳密な部類だし。

    具体な例は出せないが、自分の過去の経験だと、
    >アウトかどうかをどうやって判定し現実的にはどのように運用するんでしょうね
    登録情報とかでチェック、それでも判定できないものは無視。
    それでも営業的には問題にならない程度の入会特典にする。
    まぁ、入会特典の利用時に追加の情報を要求するのでも良いけど。

    基本はこんな運用でそれでも問題になるような大量の登録に関しては
    手動だろうが自動だろうが大抵何らかの傾向が見られる。
    (同時期に大量に登録・IDが連番等)
    そこだけ重点的に調査、ウェブサイトならアクセス記録から動向を探る場合も有る。
    で、ある程度の確証が得られたら規約を理由に入会特典の没収・強制退会等。

    重ねて言うがポイントは入会特典自体を広告費として捕らえて問題ないレベルに抑えておけば
    個別の例を除けばややこしい対処はしなくて良いはずってところかな。
  • id:tsubo1
    >クレジットカードは例として適切ではないね。本人確認がかなり厳密な部類だし。
    激しく同意。適切な質問をするのも技術だと、改めて反省中です。


    >そこだけ重点的に調査、ウェブサイトならアクセス記録から動向を探る場合も有る。
    >で、ある程度の確証が得られたら規約を理由に入会特典の没収・強制退会等。
    >重ねて言うがポイントは入会特典自体を広告費として捕らえて問題ないレベルに抑えておけば
    >個別の例を除けばややこしい対処はしなくて良いはずってところかな。

    ありがとうございます。なんとなくイメージ付きました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません