1、海外法人を使った節税スキーム。ノミニーを立てたり、複数の海外法人を迂回させて利益を迂回したりこういったスキームはどの程度使われているのでしょうか?


2、Googleがダッチサンドイッチと呼ばれる手法を使って法人税を10%程度にしたりしてましたが、あれは私も使えるのですか?


4、海外法人を利用した節税スキームをたくさん教えてください。

6、海外法人を使った節税の相談ができる会社やサービスを教えてください。



10、追徴税に関して。脱税した西原理恵子の漫画を読んでいたら「追徴税含めて一億円払えと言われたが断ったら納税額が二千万円になった」そうです。どう思いますか


13、オフショアに法人を立てて、その法人に一億円の利益を送って海外法人経由で一億の投資不動産を設備投資費として買えば、合法的に税金を払わなくて済むのではないですか?ほか、オフショア法人に一億円を送って、オフショア法人経由で何らかの投資商品を購入し、必要経費とかいえばいいのではないでしょうか。



mixijp5@gmail.com

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/12/12 12:15:17
  • 終了:2010/12/19 12:20:02

回答(1件)

id:spyglass No.1

spyglass回答回数455ベストアンサー獲得回数292010/12/12 15:34:57

ポイント60pt

こちらでご相談されてはいかがでしょうか。


「国際税務会計・あすか税理士法人」

http://jtc.air-nifty.com/blog/offshorelink.html

id:ptjp

これはすでに知ってますね。

2010/12/12 19:55:32

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません