《OSフリーのソフト探し――.isoファイルのマウンタ》


・Win Vista 以降、
・Mac OS、
・Linux

の全てで使える(またはそれぞれの版のインターフェイスがほぼ同じ)
「光ディスクイメージ(.isoファイル)をマウントする」ソフト(オンラインアプリ可)のうち、

・フリー(無料。オプションで「無料版」を選べるものでも可。ただしその場合、派手な広告やスパイウェアが入っていないもの)で、
・商用利用可(再頒布や販売はしません。ただ会社のクライアントで使うだけ)で、
・評判がよい

ものを教えてください。

よろしくお願い申し上げます。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/02/14 22:53:35
  • 終了:2011/02/21 22:55:05

回答(1件)

id:achipu No.1

achipu回答回数382ベストアンサー獲得回数32011/02/15 01:06:54

ポイント60pt

windowsであれば、Daemon Tools (Lite)が定番です

Daemon Toolsの概要や使い方は下記を参照

linuxであれば、特別アプリを入れるまでもなく

マウントコマンドで普通にisoファイルにアクセスできます

linuxでどうしてもアプリが必要というのであれば、

Gmount-isoというものがあるようです(私は試したことがありませんが)

macでも特にアプリを入れる必要もなく

アクセスできます


ご質問にある「それぞれの版のインターフェイスがほぼ同じ」というわけではないので

ずれているかもしれませんが....

id:Software-sub

>windowsであれば

あのー、表記のとおり、Win, Mac, Linux の全部のバージョンか、インターフェイスが同じであるソフトを探しているのですが。おっしゃるとおり、完全にはずしてますよ。

2011/02/15 01:29:30
  • id:JULY
    Linux だと、iso ファイルのマウントは、元々、OS の機能として備わっているから、それ用にフリーソフトを導入、とは、ならないような気が。

    http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/366getfilefiso.html
  • id:Software-sub
    >JULY様

    コメントありがとうございます。

    それはですね、社内向けに、「.isoファイルの使用方法」を教育するのに、OSフリーであれば、一つの説明書だけで済むであろう、ということなのです。
  • id:JULY
    > 社内向けに、「.isoファイルの使用方法」を教育するのに、OSフリーであれば、
    > 一つの説明書だけで済むであろう、ということなのです。

    その意図は分かるのですが、「iso をマウントするフリーソフト」というのが、Linux だと成り立たないのでは、というのが、私のコメントの趣旨です。

    例えば、gnome のデスクトップ環境上であれば、iso ファイルを右ボタンクリックして、メニューから「書庫マネージャで開く」を選択すれば、iso ファイルの中身を開くことが出来ます。感覚的には、Windows のエクスプローラーで ZIP ファイルを扱うのに似ています。

    この操作は、厳密には「マウント」ではないですが、単に iso ファイルの中身を取り出したい、という用途であれば、これで十分、という事になります。

    ひるがえって、Windows 用でも「マウント」にこだわらなければ、7zip で iso ファイルの中身を取り出す事が出来ます。
  • id:Software-sub
    >JULY様

    ああー……、なるほど。そういうわけで、回答がつかないのでしたか。

    しかし、「Windows には『メモ帳』がある」のとは別に、サードパーティ(?)の多種のテキストエディタがあるように、Linux でも、OS デフォルト以外のものがあるのではないか、と思うのですが。「.iso のマウント」程度にニッチだと、そういったものはなくなるものなのでしょうか。
  • id:JULY
    > しかし、「Windows には『メモ帳』がある」のとは別に、サードパーティ(?)の
    > 多種のテキストエディタがあるように、Linux でも、OS デフォルト以外のものが
    > あるのではないか、と思うのですが。「.iso のマウント」程度にニッチだと、
    > そういったものはなくなるものなのでしょうか。

    「ニッチ」というのもあるかも知れませんが、「用が足りる」かどうか、というのが大きいように思います。

    「メモ帳」だと、プログラミングなど、大量のテキストを編集するには、「検索機能が貧弱」「オートインデントが欲しい」「カーソル移動のバリエーションが少ない」「キーバインドが変更できない」といった具合に、「用が足りない」と感じる人が、一定数以上いるので、そういった「高機能なテキストエディタ」に需要があると思います。

    ところが、例えば「電卓」はどうでしょうか? そもそも、OS に付いている「電卓」よりも、現物の電卓の方が便利、という事もあると思いますが、OS に付いている電卓に「用が足りない」と思う人は、かなり少ないと思います(もちろん、居ない訳ではないですが)。

    iso ファイルのマウントソフトも、多くの人にとっては「iso のファイルの中身が取り出せれば良い」という程度で、Windows のように最初から無い場合はともかく、Linux だと「用が足りない」と感じる人はほとんど居ないでしょう。

    強いて言うと、CD/DVD 再生ソフトに対して、「CD/DVD メディアのフリ」をさせる事で、メディアを焼かなくても再生できる、という事はあると思いますが、逆にメディアプレイヤー側が iso ファイルを扱えるようになっていると、「フリをする」必要すら無いですし。
  • id:Software-sub
    そうですか……ありがとうございます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません