キレーション療法について質問します。血管の疾患を改善するらしいのですが、効果はどの程度あるのでしょうか?

癌に対する高濃度ビタミンCの点滴療法もありますが、両方とも保険で治療できません。
これらは医学的、科学的にどのような根拠での治療なのでしょうか?実績割合がよければ保険を使えるとおもうのですが?
治療効果が人や病気の種類によりまちまちなのでしょうか。初期の疾病に効果があるのっでしょうか?
保険適用のある治療でも一時的な効果のものはあります。よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/04/01 15:25:58
  • 終了:2011/04/07 13:34:47

回答(4件)

id:asuka645 No.1

あすか回答回数856ベストアンサー獲得回数972011/04/01 16:12:01

ポイント7pt

医学的、科学的な根拠(エビデンス)が無いから保険認定されないのでしょう。

id:hathi No.2

hathi回答回数203ベストアンサー獲得回数462011/04/01 16:33:38

ポイント52pt

製薬会社は新薬が欲しいのですから、「有効であり、害も少ない」可能性があれば、徹底的に研究開発して商品化するでしょう。 「有効であり、害も少ない」可能性があると思って調査研究したが、有効というデータが出せない、害が少ないというデータが出せなければ、開発は止めるでしょう。

次のサイトに「50年も前から盛んに行われている療法です。約2000あまりの施設で年間80万件もキレーション療法が行われ」「24000例のキレーション治療により心疾患の患者88%に臨床的効果を認めたというエビデンス(Cappell LT.J Adv Med 1993)」「冠動脈疾患に対するキレーション療法の効果を調べる大規模なスタディを2003年4月から開始」ということです。

http://www.chelation-therapy.jp/arteriosclerosis-prevention.html

これを見るだけの判断ですが、ようするに現状、キレーション治療はまがい物、効果や副作用を総合して有効な治療法にはなしえないものということでしょう。 (有効なものならとっくに予防法、治療法として確立されているはずです)

医者は自分の裁量でどのような治療を行っても許される職業ですから、広告宣伝してホームページを作って顧客がくれば何でもしてくれるところもあると思います。 そのようなクリニックが顧客を集めたという事実があったからといって、批難されるべきではありません。 医者の権利であり、患者の権利で、キレーション治療は行って良いのです。 医者でなければ詐欺となるような方法であっても、医者としてやるのであれば、正当な医療です。 なお、社会保険適用にするかどうかは、一般的に妥当と言えるか、西洋医学的観点やこれまでの社会保険医療との関係で判断されます。

高濃度ビタミンC投与、丸山ワクチン投与、大豆、ごま、タマネギ、ニンニク、まるまる酵素、岩盤浴、サウナなども、有効と思う人も多くいるし、勧める医師がいても、社会保険は使えません。

現状でも保険制度は破綻しそうです。 有効だ、効いた、素晴らしいという声が多数でたということで、それを保険適用にそたら、現在の医療そのものが財政的に引き倒されてしまいます。 社会保険の適用は、医療として経済的に補償することに意味があるものに限るのは当然です。

なお、重金属を体外に排出するということが、いつでも、どのような程度でも良いとは限りません。 生物の中でどのような成分がどいういう働きをしているのかは、まだわかっていません。

たいして効かないのであれば、重金属を排出させる効果があるという食品やサプリメントを摂ってもいいと思います。温泉でも,サウナでもいいでしょう。 体が丈夫ならば適度な運動で新陳代謝を良くするのも良いと思います。

有効性が小さいことが大事です。

http://www.white-family.or.jp/healthy-island/htm/repoto/repo-to3...

http://detoxdokuso.meblog.biz/article/295080.html

http://takumitilyann.soreccha.jp/e59934.html

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1233155...

http://www.anti-ageing.jp/treat/chelation/

http://www.chelation-therapy.jp/

http://www.nagisa-u.com/hot-spring/ganbanyoku.html

http://www11.plala.or.jp/miyashiro/sauna.htm

id:lonly777

くわしい見解ありがとうございます。抗癌剤は保険適用ですが、増殖を一時的に停止させるものです。保険が適用されないということはそれ以下の効果か、科学的根拠がないということになりますか。

しかし、5人に1人の効果であっても、他に有効な治療法がなければ、どうしようか迷ってしまいますね。

ま、生活習慣を改善させて自己努力するのが一番かな。

2011/04/02 15:20:34
id:amai_melon No.3

amai_melon回答回数2011ベストアンサー獲得回数472011/04/01 19:38:50

ポイント24pt

例えば、発達障害のひとつである自閉症もキレーション療法が注目された時期がありましたが、賛否両論はあるようです。以下は検索結果ですがご参考に。


http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8...

id:lonly777

自閉症もキレーション療法のHPは大変参考になりました。キレーション療法に対するシビアな意見が数多く掲載されています。

2011/04/02 15:20:38
id:suppadv No.4

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682011/04/01 22:35:25

ポイント7pt

キレーション療法、癌に対する高濃度ビタミンCの点滴療法、両方とも治療法として確立されたものではありません。

全く効かないともいえない点もあるので、民間療法と同じ程度と考えた方が良いです。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません