ソフトバンクがdocomoやauくらいの繋がりやすくなるのと、docomoやauからiPhoneが出るのとどっちが早いですか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/05/31 18:17:41
  • 終了:2011/06/07 18:20:02

ベストアンサー

id:papavolvol No.5

papavolvol回答回数1073ベストアンサー獲得回数1982011/06/01 11:37:37

  • ソフトバンクがdocomoやauくらいの繋がりやすくなる
    • ソフトバンクがdocomoやauに比べてつながりにくいのは、総務省がdocomoやauには認可している電波帯をソフトバンクには認可しないからです。
    • つまり、「ソフトバンクがdocomoやauくらいの繋がりやすくなる」ということは、孫正義が総務省に勝利したことを意味します。
    • これは、日本の電波行政の規制緩和・自由化の実現を意味します。
  • docomoやauからiPhoneが出る
    • これは孫正義が「もはや総務省に勝利するためのiPhoneという宝刀がなくても勝利できる」と考えたとき、または本当に日本の電波行政の規制緩和・自由化が実現したときです。
    • 技術的には海外で販売されているSIMフリーのiPhoneはdocomoで使えますし、アメリカでベライゾン向けに販売されているiPhoneはauで使える(SIM無しで機器に直接登録)ので、やろうと思えばいつでも出来ます。孫正義が、総務省に勝利するまではそうさせないように押さえているのです。
  • 過去の事例
    • 日本政府は日本はNTTが独占するISDN網だけにしようと考えて規制していました。
    • そこへ孫正義が規制緩和・自由化のためにADSLを持ち込んだのです。
    • 結果は孫正義が勝利し、おかげで日本は世界でも有数のブロードバンドが整備された国になりました。
  • 今後、私が望む形
    • 孫正義が総務省に勝利し、ソフトバンクにdocomoやauと同等の認可が与えられる。
    • 孫正義にはもはやiPhoneという宝刀は必要なくなるので、iPhoneをSIMフリーにする。
    • 結果として、日本の電波行政や電力行政の規制緩和や自由化が実現し、日本国民が本当の利益を享受する。
    • 私は、今iPhoneの電波が悪いのは、日本の電波行政や電力行政の規制緩和や自由化が実現するために必要なステップだと考えて、我慢してiPhoneを熱心に使っています。
    • これは極論です。行政や規制も必要性はあります。しかし、震災後の孫正義氏の行動を見ていると、またポリオワクチンで薬害エイズが繰り返されている現状などを考えると、このように発言したい気持ちにさせられました。

その他の回答(4件)

id:kuttuku No.1

クック回答回数20ベストアンサー獲得回数52011/05/31 18:29:12

ソフトバンクがつながりやすくなるのが先な気がします

auやdocomoからiPhoneが出る気がしないので

※auかdocomoのどちらかは電波の種類が違うので出せなかった気がします

id:Baku7770 No.2

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812011/05/31 20:09:39

 docomoやauからiPhoneが出る方が早いと考えます。auの周波数帯がiPhoneの周波数帯と異なるのは事実ですが、auは周波数帯を合わせようとしていますし、改造はそれ程難しいものではないでしょう。

 softbankが繋がりにくいのはアンテナの数が圧倒的に少ないからで、努力はしていますが、一般には受け入れられていません。私も過去に断るよう指示を受けた一人です。

 結局softbankって政財界から嫌われていますからね。そう簡単には増えないと考えます。

id:Yuny No.3

ねがい かなみ回答回数953ベストアンサー獲得回数132011/05/31 20:34:57

b-mobile SIMみたいに、海外からSIMロックフリーのiPhoneを手に入れてしまえさえすれば、FOMAの通信網でiPhoneを一応は利用できる昨今です。docomoさんのネットワークでは技術的な問題はなさそうですね。たぶん。

Appleさん側は対応する通信網が増えることは基本的には歓迎しているはずですし(それだけ端末が売れるわけなので)。技術的なラインはまあいずれクリアできるでしょう。

あとは政治的合意が各社で取れるかどうかですね。

docomoはともかくとして、auはandroidとの競合もありますし、iTunesとLISMO!の釣り合いの問題も。そのあたりとiPhoneを導入するメリットデメリットをどうとるかも関係ありそうです。ただ、最終的にはユーザの意見、ニーズを重視して、より開かれた市場になると良いと思いますが……。

id:hiratakazuya No.4

hiratakazuya回答回数1ベストアンサー獲得回数02011/05/31 22:44:08スマートフォンから投稿

docomoやauがiPhoneをだすのが早いと思います。

ソフトバンクも電波をよくしようと頑張ってますがdocomoに追いつくのは結構時間がかかると思います。

その間にdocomoがSIMフリーのiPhoneの代行購入サービスとかが、あるかもしれません。

auはVerizonと違いSIMカードを使ってるので現状では、iPhoneの販売、使用共に難しいです。

id:papavolvol No.5

papavolvol回答回数1073ベストアンサー獲得回数1982011/06/01 11:37:37ここでベストアンサー

  • ソフトバンクがdocomoやauくらいの繋がりやすくなる
    • ソフトバンクがdocomoやauに比べてつながりにくいのは、総務省がdocomoやauには認可している電波帯をソフトバンクには認可しないからです。
    • つまり、「ソフトバンクがdocomoやauくらいの繋がりやすくなる」ということは、孫正義が総務省に勝利したことを意味します。
    • これは、日本の電波行政の規制緩和・自由化の実現を意味します。
  • docomoやauからiPhoneが出る
    • これは孫正義が「もはや総務省に勝利するためのiPhoneという宝刀がなくても勝利できる」と考えたとき、または本当に日本の電波行政の規制緩和・自由化が実現したときです。
    • 技術的には海外で販売されているSIMフリーのiPhoneはdocomoで使えますし、アメリカでベライゾン向けに販売されているiPhoneはauで使える(SIM無しで機器に直接登録)ので、やろうと思えばいつでも出来ます。孫正義が、総務省に勝利するまではそうさせないように押さえているのです。
  • 過去の事例
    • 日本政府は日本はNTTが独占するISDN網だけにしようと考えて規制していました。
    • そこへ孫正義が規制緩和・自由化のためにADSLを持ち込んだのです。
    • 結果は孫正義が勝利し、おかげで日本は世界でも有数のブロードバンドが整備された国になりました。
  • 今後、私が望む形
    • 孫正義が総務省に勝利し、ソフトバンクにdocomoやauと同等の認可が与えられる。
    • 孫正義にはもはやiPhoneという宝刀は必要なくなるので、iPhoneをSIMフリーにする。
    • 結果として、日本の電波行政や電力行政の規制緩和や自由化が実現し、日本国民が本当の利益を享受する。
    • 私は、今iPhoneの電波が悪いのは、日本の電波行政や電力行政の規制緩和や自由化が実現するために必要なステップだと考えて、我慢してiPhoneを熱心に使っています。
    • これは極論です。行政や規制も必要性はあります。しかし、震災後の孫正義氏の行動を見ていると、またポリオワクチンで薬害エイズが繰り返されている現状などを考えると、このように発言したい気持ちにさせられました。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません