CentOS 5 を使用したホスティングサービスを利用しています。初期状態でFTPクライアントやブラウザによるFTP接続ができているようですが、接続した際に最上位の階層になってしまう場合があるため、ディフォルトの表示ディレクトリなどを設定できたらと思っています。現在稼働中のFTPサーバを調べるコマンドが分かれば設定ファイルをいじって・・などとも思いますが、解決方法を教えてください。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/07/25 17:03:35
  • 終了:2011/07/25 22:33:11

回答(2件)

id:km1981 No.1

km1981回答回数429ベストアンサー獲得回数492011/07/25 17:33:59

ポイント50pt

psコマンドを使えばわかります

でも管理者権限でないと使えないコマンドなので

たぶん使えないと思います


CentOSは標準でvsftpdが動くようになってます

設定ファイルは"/etc/vsftpd/vsftpd.conf"です


でも接続時のディレクトリというのはサーバ側で設定するのではなく

クライアント側で設定するものです

WebFTPを使ってホームディレクトリに戻るようなことがあるのなら

ブラウザのcookieか何かが失効してしまっているのだと思います

何かFTPクライアントを使えばいいと思います

id:hamocha

rootの管理者権限はあります。

以前のサーバは、ProFTPDが動いていて、設定ファイルで初期ディレクトリを指定できたんです。。

/etc/vsftpd/vsftpd.conf を調べてみます!

2011/07/25 18:12:11
id:JULY No.2

JULY回答回数966ベストアンサー獲得回数2472011/07/25 18:07:46

ポイント50pt

vsftpdの設定(vsftpd.conf)

local_root で指定可能です。local_root = public_html とかにすれば、ユーザのホームディレクトリの下にある public_html が、接続直後のディレクトリになります。


ただし、local_root だけでは、より上のディレクトリを遡る事ができます。local_root に指定したディレクトリより、上に遡れなくするためには、chroot_local_user を有効にする必要があります。


余談:

root 権限を持てるようなサービスを「ホスティング」とは、あまり呼ばないような...。ホスティングというと、昔ながらの一台のサーバを Web 用途(+メール)でドメインごとに分割して使うのをイメージしてしまいます。

id:hamocha

ありがとうございます。調べてみます。

すみません、プロバイダのサービス名がホスティングだったので。。

2011/07/25 18:13:12
  • id:km1981
    >以前のサーバは、ProFTPDが動いていて、設定ファイルで初期ディレクトリを指定できたんです。。
    そんな設定あったっけ?

    ProFTPDのDirectoryディレクティブやvsftpdのlocal_root設定は
    FTPでアクセスできる範囲を設定するものだから
    質問とは意味が違うと思いますが・・・
  • id:hamocha
    ProFTPDの時は、下記のような感じで設定してました。

    DefaultRoot /var/www webadmin

    ニュアンスが異なるでしょうか。。
  • id:km1981
    DefaultRootはユーザー毎のアクセス範囲を制限する設定ですね
    (僕は前回アクセスを反映する方法だと誤解していました)

    vsftpdなら下の設定で同じことができます
    http://pgjapan.net/2007/12/chroot-and-local_root-of-user_config-is-set-to-vsftpd.html
  • id:hamocha
    うぉー・・。ありがとうございます!

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません