金利は、「下がる時より、上がる時の方が早い」、「短期金利の動きより、長期金利の動きの方が、早くて大きい」という内容を見たのですがあっていますか

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/09/16 03:25:05
  • 終了:2011/09/23 03:30:02

回答(1件)

id:hgc03051 No.1

あんとん回答回数4ベストアンサー獲得回数12011/09/16 04:37:14

「下がる時より、上がる時の方が早い」のは、経験的事実です。例えば、銀行は、金利下降時は、預金金利はすぐ下げて、貸出金利はなかなか下げません。逆に、金利上昇時は、預金金利はなかなか上げず、貸出金利はなかなか上げられません(交渉が必要ですから)

「短期金利の動きより、長期金利の動きの方が、早くて大きい」のも、経験的事実です。理由は、長期のほうが時間割引率が強く効くからです。

よく分からなかったら、また聞いてください。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません