右利きから左利きへ転換された方、どのような訓練やトレーニングをされたのでしょうか?


現在30代のビジネスマンです。20代半ばくらいから左側が凝り始め、現在は、左側のみ肩や腰が凝り、耳鳴りが止まらず、毎日荷物を最小限に減らし、寝る前にはサロンパスを5枚くらい貼って、寝ています。
日常生活で、軽量PCの持ち運びもできず、旅行でもバックパックが背負えずです。

もちろん、ストレスや過労もあり、整骨院、カイロプラクテック、耳鼻咽喉科に通いましたが、治りませんでした。
成長期の中学1年から、独学でドラムを始めました。バスケットボールも始めました。極端に右手だけを使う癖がついたかもしれません。
また、ここ15年、企業IT化が進む中で、PCの前に10時間くらい座る日々が続き、姿勢の癖がついたのかもしれません。

現在、複数の語学を勉強しスポーツを始め楽器を始めますので、これを機に体の癖を取り痛みを和らげるためにも、左利きに転換したいと思っています。

場合にもよると思いますが、右利きから左利きへ転換された方、おられましたらどのような訓練やトレーニングをされたのでしょうか? アドバイスをよろしくお願いします!

回答の条件
  • URL必須
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/09/24 04:04:03
  • 終了:2011/10/01 04:05:03

回答(0件)

回答はまだありません

  • id:TAKATHIN
    やっぱり、簡単なことからやっていくのはどうでしょうか。極端に右腕なら左腕は衰えているはず。
    洗面器満タンを左手で持てるか試してみてはどうでしょうか。バランスといい、力といいいいと思います。
    ミスしてもいいぐらいの事なら、左手で試してみては?
    箸は上級らしいです・・・
    自分がやったのではなく、知人です。
    肩は毎日風呂で温まったり、「温める」ことをやってみてはどうでしょう。目や肩などを…
    夏の残暑と、突然の寒気ですから、特に肩も凝りやすいかも知れませんし。。。
    お大事に。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません