アンケートなどのマイクロデータの公開で、簡単にダウンロードできるものは、ないでしょうか? 海外のものでもかまいません。SASなどより、CSV形式のがありがたいです。以前、PISAのデータが公開されているのをみつけましたが、(たしかカナダ)SASの形式だったように記憶しています。ダウンロードできるデータの一覧があったらなおよしです。(日本の統計関係の官庁のどこかに一覧があったようなうろ覚えがあります。)

日本でも、下記のように公開されているのがありますが、気軽にダウンロードするわけにはいきません。
http://www.jil.go.jp/institute/kohyo/index.htm

回答の条件
  • URL必須
  • 1人3回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/10/06 16:30:27
  • 終了:2011/10/11 16:46:46

ベストアンサー

id:meefla No.3

meefla回答回数970ベストアンサー獲得回数4552011/10/08 20:18:11

ポイント100pt

The United States Social Security Administrationアメリカ合衆国社会保障局)が公開している Public-Use Microdata Files は、特に申し込みなど必要なしにダウンロードできるようです。


CSV 形式という事ですので、

あたりでしょうか。


データ数が多いほうが良ければ、Earnings Public-Use File, 2006 というのもあります。

ZIP ファイルで 285 MB、解凍すると 1.9 GB です。


ご参考になれば幸いです。




追記です。(10月9日 午後2:50)


ダウンロードできるのを確認した上で回答していますが、うまくダウンロードできないようですので、念のために別のサイトを追記しておきます。


Census Bureau(アメリカ合衆国国勢調査局)の Public Use Microdata Sample (PUMS) です。

PUMS Data から希望の調査年と期間を選んで下さい。

例えば、ACS PUMS 2009 1-Year で、地域をハワイにしてダウンロードした所、ZIP ファイルで 2MB でした。


こちらの方だと、データ量を調査期間などで微調整できますので使いやすいかもしれません。

id:isogaya

さすが、アメリカですね。日本では、マイクロデータの公開は、惨憺たる状況は続きそうです。

※現在ダウン中みたいですね。。。。。

2011/10/09 00:25:15

その他の回答(2件)

id:migrantblacky No.2

migrantblacky回答回数466ベストアンサー獲得回数1012011/10/06 20:55:25

気軽にダウンロードできるCSV形式のアンケートデータ理解でよいのでしょうか?

 ⇒ 子どものくらしとお金に関する調査(第2回)平成22年度(知るぽると)

 ⇒ 子どものくらしとお金に関する調査(第1回)平成17年度(知るぽると)

 

こちらの「調査結果」欄にある「クロス集計データ」

・小学校低学年

・小学校中学年

・小学校高学年

・中学生

・高校生

のリンク先でどうでしょうか?


もひとつ

 ⇒ 国民生活白書(内閣府)

 ⇒ 機械受注統計調査報告平成11年10月実績(経済企画庁調査局)

 ⇒ 機械受注統計調査報告平成11年11月実績(経済企画庁調査局)

 ⇒ 機械受注統計調査報告平成12年2月実績(経済企画庁調査局)

 ⇒ 機械受注統計調査報告平成12年5月実績(経済企画庁調査局)

 ⇒ 機械受注統計調査報告平成12年7月実績(経済企画庁調査局)

 ⇒ 機械受注統計調査報告平成12年9月実績および10~12月見通し(経済企画庁調査局)


後、アンケートではないかも知れませんが各省庁の中を「csv」で検索

 ≪統計局≫ ⇒ Google検索「csv -filetype:pdf -filetype:xls site:www.stat.go.jp/」(26件)

 ≪内閣府≫ ⇒ Google検索「csv site:www.esri.cao.go.jp/」(209件)

 ≪国土交通省≫ ⇒ Google検索(18件)

 

見当違いな回答ならごめんなさい

id:isogaya

集計結果ではないです。

2011/10/08 14:56:23
id:meefla No.3

meefla回答回数970ベストアンサー獲得回数4552011/10/08 20:18:11ここでベストアンサー

ポイント100pt

The United States Social Security Administrationアメリカ合衆国社会保障局)が公開している Public-Use Microdata Files は、特に申し込みなど必要なしにダウンロードできるようです。


CSV 形式という事ですので、

あたりでしょうか。


データ数が多いほうが良ければ、Earnings Public-Use File, 2006 というのもあります。

ZIP ファイルで 285 MB、解凍すると 1.9 GB です。


ご参考になれば幸いです。




追記です。(10月9日 午後2:50)


ダウンロードできるのを確認した上で回答していますが、うまくダウンロードできないようですので、念のために別のサイトを追記しておきます。


Census Bureau(アメリカ合衆国国勢調査局)の Public Use Microdata Sample (PUMS) です。

PUMS Data から希望の調査年と期間を選んで下さい。

例えば、ACS PUMS 2009 1-Year で、地域をハワイにしてダウンロードした所、ZIP ファイルで 2MB でした。


こちらの方だと、データ量を調査期間などで微調整できますので使いやすいかもしれません。

id:isogaya

さすが、アメリカですね。日本では、マイクロデータの公開は、惨憺たる状況は続きそうです。

※現在ダウン中みたいですね。。。。。

2011/10/09 00:25:15

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません