酸欠と活性酸素について

健康本を読んでましたら体内の臓器で酸欠になると活性酸素が発生して臓器を傷つけるという記述がありました。どうして酸欠になると活性酸素が発生するのですか?しくみについてわかりやすくレクチャーしていただけませんか。よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2011/10/31 23:38:13
  • 終了:2011/11/01 07:18:10

ベストアンサー

id:kyokusen No.1

きょくせん回答回数824ベストアンサー獲得回数862011/11/01 03:56:57

http://homepage3.nifty.com/sugagym/taisouhtml/supo-tuto%20kasseisannso.htm

 お呼びのようで(^^;

 活性酸素の発生については酸欠との関連を聞いた記憶がないのです。……一般的には各種ストレス(熱や俗に言う『ストレス』)、免疫反応(白血球の一部が活性酸素≒次亜塩素酸Naを放出する)という関連と覚えています。

http://www.h5.dion.ne.jp/~allinone/natureland/bio/oxygen.html

 どうもここの記述がよさそうですね。

 ミトコンドリア(電子伝達系)において、情報伝達分子として活性酸素が出てくる、というお話です。

http://hobab.fc2web.com/sub2-respiratory-chain.htm

 このページの最後のあたり。電子伝達系においては活性酸素が発生してくるのですけれども、この過程で消費されるはずの活性酸素が酸素不足により(ちょっとこのあたりは私もよーわかっておりませんが)還元されないまま細胞内に放出されてくる、という事でよいかと思います。で、生体的にはこれによりその方向への血流を向上させるシグナルになる、と。(フィードバック制御においてその余剰産生物が他の過程へのスイッチになるというお話は何度かさせていただいているかと思います。)

 んで、有酸素運動の場合は抗酸化酵素の遺伝子が活性化する事で抗酸化酵素が産生され、これを防ぐ~というお話ですね。無酸素運動が危険というのは、この抗酸化酵素の発現誘導が無酸素運動においては行われるまでの時間に達しないから、という考え方でよさそうです。


 んー。そういえば脳梗塞関連で酸欠により活性酸素が発生するという話を聞いた覚えがあります。~血流が停まる事で細胞中に高濃度の活性酸素が出現、細胞死が発生する、と。これをどうにかするという薬剤が現在市場に出ていますね。……医療用医薬品ですが。

  • id:koko24
    きょくせんさんいつもありがとうございます。
    健康本を読んでいて壁にぶち当たったので質問しました。
    とても参考になりました。ありがとうございました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません