皆様は、「絵のテーマは何ですか?」と質問されて、その絵の形式(指定された画材やサイズなど)について答えますか?

私は、学校で出された絵の課題についてこの質問を父からされたのですが、…何を描くかは完全自由でしたので「ない」と答えたら「そんなはずないだろう」となぜか責められ口論に発展したもので…。
私の辞書には載ってないのですが、「テーマ」という単語には「物事の形式」みたいな意味があるんでしょうか?

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/01/06 02:24:46
  • 終了:2012/01/13 02:28:43

回答(0件)

回答はまだありません

  • id:SALINGER
    責められた理由はあなたの「ない」という返事が、父親からしてみたら消極的な返事と受け止められたからで、
    テーマの意味なんて問題のすり替えだって自分でわかってるでしょ。
    こういう質問てただの口論の憂さ晴らしでしかないよ。
    同調意見が欲しいのであれば、友達だけのところでやってください。
  • id:Kaoru_A
     お父様に、「自由課題であり、何を描くかは個人が決めて良い。画材などの指定もない」と答えることができたのなら、ケンカにならなかったのかもと思います。
     
     でも、自分がそう言うことができるのは、自分が43歳だからで、自分が10歳ちょっとなら、そんな答えなど出る訳もないと思いもします。何故なら、「ない」と先生から言われているのですから。先生からの指示をそのまま伝えたらそうとしか言いようがないかと思うのです。
     
     お父様が怒ってしまった理由は、大人の目線で考えてしまったからなのではと思います。
     夕栄さんが困惑してしまった理由は、大人の目線でまだ考えることが難しいからだと思います。
     
     歳を重ね、物事をチームなどで進めていく時などで大変重要となる「相手の意図を読みとる」という能力をより深く学んでいけば、どうしてあの時お父様が怒ってしまったか分かるかも知れません。
     
     今はとりあえず、「自由課題であり、何を描くかは個人が決めて良い。画材などの指定もないと先生から言われている。それでも納得できないのなら先生に問い合わせて欲しい」と答えるしかないかもしれません。
     
     それと。
     親子ゲンカの中にも学ぶべきことはあります。
     43歳の自分だから分かること、43歳になってしまったために分からなくなってしまったこと。
     ティーンエイジだから新鮮に受け止めることができること。ティーンエイジだから見えないこと。
     自分はそういうことをこういう質問を通じて再認識します。
     大人だからこそ、子供の視線について意識をしなくてはならない時がある、と感じます。
  • id:jonny-clown
    お二方、コメントありがとうございました。
    ちょっとムシャクシャしていたこともあり、質問の仕方を間違えたなって思いました。
    回答をもらうのはあきらめます。

    テーマの意味について追求することが、問題のすり替えだって事もわかってるんです。
    ただ、最近、自分の知る常識に自身がもてなくなっていたから、もしかしなくても自分が意味を本当に取り違えているのかもしれない。
    そう思って、ただ、この機会に「テーマ」って言葉の意味をちゃんと知っとこうと思っただけなんです。

    再確認の意味での質問で、憂さ晴らしでも、同情が欲しかったわけでもないんです。
    結果、人生相談みたいになってしまいましたが…。
    不快にさせたなら、すみませんでした。

    馬鹿な自分でもわかるよう、事のしだいなど噛み砕いて説明してくださって感謝します。
  • id:SALINGER
    冷たいコメントになってしまって申し訳ない。ここでテーマという言葉の正確な意味を知ってもお父さんとの関係改善には結びつかないと思ったので。
     
    お父さんにしてみたらテーマのことよりもただ子供とコミニケーションを取りたいのだと思うし、子供にしたらただたただウザいということなんだと思う。
     
    適当に話を合わせておけばこちらも疲れないし相手も満足っていうのが、賢い対応なんじゃないかなってちょっと思いました。
  • id:jonny-clown
    SALINGERさん、わざわざコメントありがとうございます。
    いえいえ、SALINGERさんのコメントのおかげで、頭が冷えたのでこれはこれで良かったのだと思います。
    自分の質問の仕方も良くなかったですし。今後は気をつけます。

    貴重な意見をありがとうございました。
    賢くなれるよう頑張ります。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません