リスクに関する問題です。小学生の教育に関する問題だとお考えください。

いま10人ぐらいの小学生が 先生にひとり100円ずつ手渡されました。
もし、この100円を今欲しければ 家に持ち帰ることができます。
先生は 今日ではなく明日なら200円上げるよ。といいました。

この小学生たちはどうするのが効率的ですか?

また、この『明日』が十分長い期間だったらどうですか?

仮にこれがリスクの問題ではなく一般教育だったら 小学校ではどのように教えると思いますか?




※ 未確定事項の確からしさは X,Y,Zなどの記号を使って表してください。
※ 質問ではなく問題なので 正解があるわけではありませんが、考えるにお付き合いいただければと思います。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/03/01 13:19:51
  • 終了:2012/03/08 13:20:12

ベストアンサー

id:taroe No.4

taroe回答回数1099ベストアンサー獲得回数1322012/03/02 00:49:18

ポイント25pt

問題が、
NHKでやっていた白熱教室の中で出てきた
問題とほとんど同じなんですが・・。

今日出演料を受け取るのなら100ドルです。
ただし、1ヵ月後でよいのなら200ドルです。

どちらがよいでしょう?

今すぐ100ドルを取る人は愚かであるといってました。

他1件のコメントを見る
id:kokorohamoe

また、喩え話ではなく 現実に200ドルを配るという根拠が無いですね。
だから、教育としてはその『口だけ』の200ドルをどうやって、実際に配らせるか?というのが今度は政治の話になり

その為には誰か一人が犠牲になり 今100ドルを貰う必要があります。これを実績作りといいます。お役所などは実績に弱いですから。

さて、誰も手を挙げず、架空の200ドルになるのと、100ドル存しても実績を作り200ドル配らせようとする行為 愚かしいのはどちらでしょうか?

この問題の最大の争点は 喩え話で有る話をどうやって、現実の話まで持ち込むか?というディベートになりますね。

2012/03/08 13:30:36
id:kokorohamoe

私の場合は、さらにそこで100ドルを取ると カメラが必ず向くので 100ドルに手を上げるでしょう。
おそらく10秒かそこらうつり、上首尾ならばなぜ?とアンケートまでもらえるでしょう?
NHKで10秒カメラを取ることをCMと考えれば100ドルどころか10万ドル以上の価値があるのではないでしょうか?


出演=目立ちたい と思って 出演するのに、100ドルを選ぶのは利に反しますね。
100ドルとって あー僕バカでーすと芸の一つもするのが、芸人というものではないでしょうか?

私は芸人では無いですから目立ちたくは無いですし、出演もしないとおもいますけど。

など、様々な観点から見て、 100ドル撮ることにもメリットがあるのに、説明しないのは、意図的でしょう。

2012/03/08 13:37:22

その他の回答(3件)

id:beast65 No.1

beast65回答回数68ベストアンサー獲得回数02012/03/01 17:52:16

ポイント25pt

私だったら

いま先生からもらった

100円玉をもってかえります

だってもし今日が何かかうものがあって、

その100円玉でかえるとしたら

自分のお金をつかわないでいいから

そのいまもらった100円玉だけでいいとおもいます

もしその次の日に200円くれるとしても

買うものが昨日まででうりきれだったら

いやだからです

200円は、100円の2倍だけど

それを先生がもってくるとも

限らないので100円あけでいいとおもいました

長文ですみません

id:kokorohamoe

自分だけでなく 10人います。という前提です。他の人も含めて 考えてみてください。

2012/03/01 17:53:25
id:suppadv No.2

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682012/03/01 22:09:05

ポイント25pt

期待値の問題ですね。

全員が100円をもって帰れば、100円。

全員が明日にすれば、0円か200円で、期待値は100円。

半分半分にして、みんなで公平に分けることにしたら、50円か150円になるので、これも期待値は100円。
人数の割合がどうなっても、期待値は100円です。


色々な回答が出ても、期待値は変らないということになり、子供たちの考えた答えが全て正解になるので、良い問題だと思います。



明日にした場合には300円にすると、全員が明日にする場合が一番期待値が高くなるという答えが一つの問題になってしまって、面白さは半減すると思います。

id:kokorohamoe

この話で面白いのは、こういう教育上のお話は比喩で会って、先生に配る気がない。というところを

どうやって、実際に配らせるか?というのが知恵の使い方で会って鵜呑みにするな。という教育ですね。

たとえば、こういう比喩を先生がした時に はい先生 ぼくは今100円がほしいです。だから実際に下さい。
と先生に言えるかどうか? という 試みですね。

もし、言った場合、先生が100円くれると 残りの人に 翌日200円配らないといけなくなりますが

最初の一人がいないと おそらく先生は翌日は例え話として200円はくばらないでしょう。

それがこの話の最大の確率影響ファクターです。

なので、それは差っ引いて100円配らせてもらいました。

2012/03/08 13:28:09
id:ttakao No.3

RON回答回数276ベストアンサー獲得回数312012/03/01 23:48:57

ポイント25pt

期待値と効用の問題だと思います。
ずっと未来の200円に価値がないことは、ディスカウント・キャッシュ・フローなどの考え方でいいのだと思います。
じゃ、明日をふくめ近未来ならどうするか?それは100円が今すぐいるのか、いらないのかによります。
クラスで明日、遠足に行くとする。そうすると10人の子供は明日の200円より今日お菓子を買って遠足に行ったほうが満足度が高いのではないでしょうか(一人、二人位は貯金する、50円分しか買わない、もしくは人にお菓子をもらう子もいるでしょうね。)
社会の授業で「貯金は大事だよー」なんてやってたら、ほとんどの子供は明日の200円を取るでしょう。が、同じく「戦争中の子供たちは、明日も命があるかわからない時代があった」などとやると、今楽しめることは今やらねば、と考えるもんです。
明日もらえる100円が先生への投資と考えるのは違います。なぜならばリスクが限りなく小さいからです。投資とはリスクに対するリターンであり、この議論では適切ではないと考えます。
お金の効用は心の状態で変化するため、期待値や投資の概念が最善とはいえないのが最近の経済学の潮流だと思っております。

id:kokorohamoe

すみません。
現実的に考えて、この話は教育の話だと思われます。

となると、明日もう100円もらえる というのは、教育上の比喩で会って
実際にはもらえない可能性が高いと思いますが

実際に 先生が100円を配るとする根拠は何でしょうか?

元々のお話ですと、この話はそもそも100円もらえず喩え話となっており

1円ももらえない 話しです。

その話のの中で100円もらえるとする根拠はありますか?

私は確からしさは10%もないとおもいます。

2012/03/08 13:26:03
id:taroe No.4

taroe回答回数1099ベストアンサー獲得回数1322012/03/02 00:49:18ここでベストアンサー

ポイント25pt

問題が、
NHKでやっていた白熱教室の中で出てきた
問題とほとんど同じなんですが・・。

今日出演料を受け取るのなら100ドルです。
ただし、1ヵ月後でよいのなら200ドルです。

どちらがよいでしょう?

今すぐ100ドルを取る人は愚かであるといってました。

他1件のコメントを見る
id:kokorohamoe

また、喩え話ではなく 現実に200ドルを配るという根拠が無いですね。
だから、教育としてはその『口だけ』の200ドルをどうやって、実際に配らせるか?というのが今度は政治の話になり

その為には誰か一人が犠牲になり 今100ドルを貰う必要があります。これを実績作りといいます。お役所などは実績に弱いですから。

さて、誰も手を挙げず、架空の200ドルになるのと、100ドル存しても実績を作り200ドル配らせようとする行為 愚かしいのはどちらでしょうか?

この問題の最大の争点は 喩え話で有る話をどうやって、現実の話まで持ち込むか?というディベートになりますね。

2012/03/08 13:30:36
id:kokorohamoe

私の場合は、さらにそこで100ドルを取ると カメラが必ず向くので 100ドルに手を上げるでしょう。
おそらく10秒かそこらうつり、上首尾ならばなぜ?とアンケートまでもらえるでしょう?
NHKで10秒カメラを取ることをCMと考えれば100ドルどころか10万ドル以上の価値があるのではないでしょうか?


出演=目立ちたい と思って 出演するのに、100ドルを選ぶのは利に反しますね。
100ドルとって あー僕バカでーすと芸の一つもするのが、芸人というものではないでしょうか?

私は芸人では無いですから目立ちたくは無いですし、出演もしないとおもいますけど。

など、様々な観点から見て、 100ドル撮ることにもメリットがあるのに、説明しないのは、意図的でしょう。

2012/03/08 13:37:22
  • id:ken3memo
    勝手に下記の条件 と 説明不足の妄想なので コメントで(※うまくまとめられなかったです。)

    販売量未定(数量未定)で50円の初回限定カードがあることにします(※条件追加は反則かな)

    Aグループ
    今日100円もらって、2枚 限定カードを手にしたい

    Bグループ
    明日倍の200円もらって、4枚限定カードを手にしたい

    AとBどちらに入るかクラス中が熱い議論を交わしています。
    A「今、交換しないと、限定カードが無くなるよ」(商品が無くなるリスクを熱く説明)
    B「馬鹿ジャネ?たった1日待てば倍手に入るのに?勝手にすれば?」

    と、ここで、新たな提案をするCが現れる
    C 偶数の人数を集めて、半分もらい、半分は明日にもらう。
    c,d,e,f と 4人集まったら(最低2人からOKか)
    cとdが今日、100円もらい、200円でカード4枚 これをc,d,e,fに1枚ずつ
    eとfが明日、200円もらい、400円でカード8枚、これを2枚分配、
    今日と明日で 1+2の3枚 グループとしてGetできるよ。
    最悪、明日カードが売り切れたり、明日200円もらえなくても、最低1枚はゲットできるし、3枚のチャンスもある。

    A「馬鹿、だまされるな、今交換すれば確実にノーリスクで2枚なんだぞ」
    B「イヤ、明日までまては4枚だ」
    C「だから、バランスよく その中間なんだってば」

    A「Cも人を信じすぎ、ペアの相手が裏切って明日の200円4枚のカード半分くれなかったら
      裏切り者が1+4で5枚、Cは今日半分あげたから1枚じゃん?」
    A「Bはもっとバカ、明日先生が約束を破ったら0枚でしょ、ここは確実に100円2枚でしょ」

    <font size=+2 color="red">
    と、妄想ストーリーを作ってみました。
    が、リスクの説明、、何か足りないような・・・
    ほかに、時間や量をからめたリスクがあるような、ないような...</font>
  • id:kokorohamoe
    いや、ふつうに解答欄に入れましょうよw

    そうですね。 明日200円もらえるかわからない。今なら100円は手に持っている。 これを先生に戻すことは 先生に100円 投資することと 全く同じである。

    では、投資に対するゲインは? というのは この話の1番のポイントで。 金融商品のメリットを鵜呑みにしない。元本割れするリスクがある。ということを、小学生でもわかるように教えるための課題です。

    その上で、何人かでファンドを組めるように10人してあります。

    解答としては 10人でファンドを組み 5人が100円を返却 それぞれに50円ずつまずはくばって、翌日 100円をもらった 5人が ひとり100円ずつ 配当した場合 一人あたりの 利益金額は 150円です。 悪くても50円 良ければ150円 と 
    悪ければ0円 良ければ200円 

    さて、小学生たちは どういう解答をかえすのでしょうか?

    そして、日本ではなぜ、こういう投資に対する 小学生でもわかるリスクと勉強を 数学として 道徳として 教えなかったのでしょうか? いまとなっては疑問です。
  • id:kokorohamoe
    授業としては 翌日 100面サイコロを振って 確からしさ以下なら200円を戻す。というルールがいいかもしれませんね。
  • id:ken3memo
    小学生向けには通用しないかもしれないけど(わかる子が居て通用したらスゴイけど)、
    D案で
    aさんiさんjさん、aijの三人が共同で提案してきました。
    今100円を私たちaijの三人に預けてくれたら、
    一年後から、毎月10円を25回(総額250円)渡すよ..ってのも別腹回答、受け狙いとしてはアリかなぁ(ぉぃぉぃ)
    フト思いついたので、追加でコメントしてみました。
  • id:MIYADO
    金を「上げる」と「口約束した」場合は、投資と違って民法550条により撤回できます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません