昔と今では、ガンになる人はどれぐらい違うものなのでしょうか。

例えば、50年前、100年前では、どれぐらいガンになる人は増えているものなのでしょうか。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/03/14 01:43:09
  • 終了:2012/03/18 23:58:47

ベストアンサー

id:yarukimedesu No.1

yarukimedesu回答回数283ベストアンサー獲得回数482012/03/14 10:29:48

 以下のページで色々とグラフがでていました。

がんの死亡数と罹患数はともに増加し続けている。

がんの死亡数と罹患数の増加の主な要因は人口の高齢化。

年次推移:[がん情報サービス]


 100年前はありませんが、50年前ぐらいはあります。各種グラフをみると、ガンに罹る人の人数は、昔の方が少なく、増加の傾向にあるみたいです。

 最近は少子化の傾向にありますが、100年前、50年前に比べると、人口は増化し、平均寿命の伸びてきているので、生活様式、食生活の変化等々、ガンに罹患する人も、自然に増えているのだと思います。

id:surippa20

ご回答ありがとうございました。大変参考になります。

2012/03/15 01:14:26

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません