最近、ゲーセンにいきたいのになかなか行けません。

近くにはあんまりないし、自分の好きなゲームのあるゲーセンはかなり遠いし・・・
お金はそれなりに貯まってきましたが・・・
どうすればいいと思いますか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/02/17 16:13:12
  • 終了:2013/02/24 16:15:06

回答(1件)

id:I11 No.1

ラージアイ・イレブン回答回数732ベストアンサー獲得回数552013/02/23 02:14:57

行くのはやめなさい。
ゲーセンに行けない状況になっているのは、あなたがまだゲーセンに行きたいと本気で思っていないからです。ゲーセンよりももっと有意義なお金の使い方があると思っているからまだ使ってないのです。本気で行きたいなら、自分でその状況をつくって、もうゲーセンに行っています。
だから行かなくて良いです。ゲーセンに行くのはやめて、別なことにお金を使いなさい。

  • id:EdgarPoe
    コメントで失礼します。E.A.Poeと申します。

    主題:チャンス。「週に2回(無理なら1回)ゲーセンに行く日」を作り「一日に同じゲームは二度やらない」方式でどこまで上達するか試す。結構うまくなるはず。

    --
    小生の学生時代にものすごくゲームのうまい後輩がいましたが、彼によると「1日に2回以上やってもムダ」だそうです(対戦格闘の対人戦は別)。
    たしかに1日1回と決めると気合いが違います。ドライブゲームならコースを覚えますし、シューティングや射撃ゲームなら敵の出現場所を覚えます。それがどのくらいゲームを有利に進めるかは、りんマリさんはゲーセンに通ったことのあるようですのでご存じでしょう。

    逆に、小生は塾の生徒にゲーセンで会ったことがあります、しまったと思いましたけど(笑)。彼は毎日のようにゲーセンで10回以上ドライブゲームをやっていたそうですが
    #中学生でよくお金が続くもんだと思いました
    土日に1回ずつやっている小生よりドライブゲームがへたくそでした。お金を湯水のように使っても一回一回を真剣にプレイしないと上達しません。こういうのをゲーム用語で「ゲームをスポイルする」と言います。「どうせミスしても次がある」と考えるのはチートして残機を増やしているのと大差ありません。

    --
    クイズゲームはさすがに1日1回だと残念な結果の時があるので2回まで、かな。
    UFOキャッチャー・格闘ゲームの対人戦・コインゲームはやらないのでわかりません。
    音ゲーは小生はへたくそなので上達はあきらめて「自分の好きな曲・楽しく弾ける曲」を繰り返しプレイする方式ですが
    #新しい曲に挑戦というのはまずやらない。今弾ける10~15曲の中から気分で選ぶ方式
    ゲーセンによっては1回5曲弾けるので充分です。

    --
    この方式のいいところは、比較的お金がかからないところです。ゲームは遊びですからそうそうお金をかけるものでもないでしょう。
    「最小限のお金で最大限遊ぶ(楽しむ)」なら、同じゲームは1日1回と決めて3~4ゲームやったらゲーセンを出る、が一番いいのではないでしょうか。待ち時間にもよりますが、だいたい40分~(ギタフリ待ちが長くても)1時間半ぐらいですから、時間的にもちょうどいいでしょう。

    そして「少ないお金で有効に遊んでいる」という満足感が得られます(笑)。50円のゲームもありますから300~500円程度で1時間ぐらい遊べ、だんだん上達していく快感が味わえ、中にはクリアできるゲームも出てきますから、趣味としては安上がりな方だと思います。
    #もっと安いのは家庭用ゲームを中古屋で安く買って1年ぐらい遊び倒す、かな
    また、なかなか飽きがこないので1年以上同じゲームを遊ぶことができます、ゲーセンが撤去しなければですが。

    あとは有効な戦略を考える楽しみができる、でしょうか。
    ドライブゲームなら
    「アクセル踏みっぱなしだとどうもうまくいかない」
    「ブレーキを使ってみよう」
    「だめだ、遅すぎる」
    「じゃあどうすれば?」
    「カーブ前にブレーキを使ってスピードを落としてカーブに入り、アクセルをゆっくり踏んで加速しながらターンしてみるか」
    「悪くない」
    「ん?『アクセルをゆっくり』がコツか?なら『カーブ前ブレーキ』の代わりにアクセルをゆっくり戻してみよう」
    「お、ハンドルの曲がりがよくなる」
    「コレだ!」
    「以前よりもう少しカーブの奥まで突っ込んでみるか」
    などということがわかってきます。
    「アクセル全開で走ってぶつかったら捨てゲー。100円入れてやり直し」ではこうはいきません。
    #これが音ゲーや対戦格闘でできればいいんですが、小生はドライブゲームと
    #シューティングと射撃ゲームでしかできないんです。
    #だからこれらをプレイして、音ゲーだけはどうしても楽しみたいので楽しみのためにプレイし
    #他はあきらめました

    --
    というわけで、

    ・週1回か2回「ゲーセンの日」を作って同じゲームは1日1回、というプレイスタイルにする

    ・あまりお金を使わないで済む
    ・ゲームをよく考えてプレイするようになるので上達する
    ・上達する楽しみが味わえる
    ・長時間ゲーセンにいなくて済む
    ・「少ないお金で有効に楽しんでいる」という満足感が得られる
    という利点があります。

    りんマリさんの好きなゲームが対人格闘だった場合やどうしても取りたいUFOキャッチャーがある場合は当てはまりませんが、シューティング・ドライブ・射撃でしたらまずうまく行きます。
    音ゲーだった場合は、…。わかりませんが、たぶんうまくいくんじゃないかなあ、自信ないですけど。

    --
    こんな感じで、お役に立ちますかどうか。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません