VPSで運用しているWordpressの保守作業について


VPSで運用しているWordpressを安全でスムースに運用して行くには、
日々どのような作業が必要でしょうか。
具体的に教えてください(または適切なサイトの紹介)。

・WordpressやVPS自体のセキュリティ対策。
・アタックされていないか確認。
・HPレスポンスが悪くなっていないか確認と、遅い場合の対応。
・Wordpressのバックアップ

このあたりが必要だと思っていますが、
いまいちどうすればそれができるかわかりません。


いま行っているのは以下の通りです。
・iptablesで余計なポートは閉じる。
・SSHのポート番号を変える。
・SSHでアクセスするのに鍵が必要にする。
・「Wordpress セキュリティ」と検索して出てくるようなサイト通りに設定。
・Wordpressを常に最新版に。
・Wordpressのファイルを手動でたまにバックアップ(めんどくさい)
・WordpressのMySQLのデータを、プラグインでメールしてバックアップ(自動)。

「AlertMe(http://www.securestar.jp/alertme/)」というサービスで、サーバーを監視させています。
「(URL監視(レスポンスタイム)):警告」と頻繁にメールが来るのですが、
どうしたらよいか分かりません。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/11/29 22:48:03
  • 終了:2013/12/06 22:50:04

回答(1件)

id:morethanjustase No.1

morethanjustase回答回数35ベストアンサー獲得回数52013/11/30 13:14:23

ポイント500pt

セキュリティ対策としては、tetlisさんが挙げられている対策の他に、VPSに導入されているサーバOSやapache・PHP・MySQLの最新化(パッチ当て)も継続して実施した方が良いと思います。
IPAの脆弱性対策ページでは、最新の脆弱性情報が公開されますので、こちらもチェックしておいた方が良いですね。

IPA 脆弱性対策
http://www.ipa.go.jp/security/vuln/index.html

WordPressやMovable Typeの古いバージョンを利用しているウェブサイトへの注意喚起
http://www.ipa.go.jp/security/topics/alert20130913.html


HPレスポンスの確認では、定期的に「GTmetrix」というサイトを使ってチェックされることをお勧めします。チェック結果の画面では、レスポンスタイムの変化を表す時系列のグラフ(Historyタブ)と、改善点のアドバイス(Page Speedタブ)が表示されますので、レスポンスの維持・改善に役立てることができます。ちなみに、近年はサイトレスポンスの維持がSEO対策としても非常に重要になっています。

GTmetrix
http://gtmetrix.com/

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません