パソコンを2時間ぐらい使うと頭と脳が疲れて、集中力が欠けてきます。ブルーカットメガネを使う・合間に休憩を取る・姿勢をよくするなど対応していますが改善が見られません。その他の対策、改善方法があれば教えてください。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2014/08/09 16:28:31
  • 終了:2014/08/16 16:30:03

回答(8件)

id:ka2king No.1

ka2king回答回数5ベストアンサー獲得回数12014/08/09 17:57:06

ポイント13pt

チョコレートなどの甘いものを取ると集中力が回復すると脳科学でも言われています。
それと、合間に休憩を取っても疲れてしまうということは今やられている作業が負荷が大きすぎるのかもしれません。
その場合は、仕事なら軽いレベルにしてもらうように交渉してみるのも一つの手です。
もしそれでも改善が見られないようでしたら、私なら転職します。

id:kazukichi_0914 No.2

かずきち。回答回数126ベストアンサー獲得回数82014/08/09 19:48:47

ポイント13pt

文字を大きくした方がいいですよ!!
ブルーライトメガネは必須でしょう。

id:Yacky No.3

エネゴリ回答回数1370ベストアンサー獲得回数1542014/08/09 20:52:04

ポイント13pt

頭の疲れを取るマッサージ(ツボ)や集中力が高まる音楽を実践したり、聴いたりしてみてはいかがでしょう。
マッサージ
http://www.kyushin.co.jp/advice/advice_e06.html
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20091222/105347/
音楽
D
D

id:adgt No.4

adgt回答回数944ベストアンサー獲得回数662014/08/09 21:26:22

ポイント13pt

パソコンでの疲労での大きな割合が座る姿勢を長時間とりつづけることにあります。
立ち机を使うことによって、疲労や集中欠如を予防できます。

anthemアンセム カウンターテーブル ANT-2399BR

anthemアンセム カウンターテーブル ANT-2399BR

id:uhg No.5

ISSEIいっせい回答回数47ベストアンサー獲得回数82014/08/09 23:08:11

ポイント12pt

画面の輝度を落としゃいいやん

id:tea_cup No.6

tea_cup回答回数968ベストアンサー獲得回数1742014/08/10 04:15:37

ポイント12pt

新しい「VDT作業における労働衛生管理のためのガイドライン」の策定について

一連続作業時間
1時間を超えないようにすること。
作業休止時間
連続作業と連続作業の間に10~15分の作業休止時間を設けること。
小休止
一連続作業時間内において1~2回程度の小休止を設けること。

作業場所の明るさなど有益な指針が示されていますので、ご一読を。

id:lalalaanonki No.7

lalalaanonki回答回数404ベストアンサー獲得回数142014/08/10 14:41:00

ポイント12pt

2H続けば優秀なのでは?

クッション
ミンティ
梅酒
music
肩を回す
首を回す
膏薬 冷感ハップみたいの

普段食べてないものを食べる 
ぬか漬けの漬物とか・・・カロリー低くてさっぱりする
たくあんをかじる
するめ
ブラックのコーヒーに氷沢山浮かべる
チョコパイ
エイのひれをあぶって・・・

指輪をしてみる 以外に指先に神経がいき届き楽になることも

id:logkeeper No.8

logkeeper回答回数1ベストアンサー獲得回数02014/08/12 01:49:11

ポイント12pt

単純にPCを使う時間を減らせばいいと思います。

私の場合ですが、プログラミングの際、徹頭徹尾PCの前にかじりついたりしても効率があがりません。
PCから離れてコーヒー片手に、紙のメモやノートに要件や仕様を書いて、ある程度の構造をあらかじめ作っておいてから、一気にコーディングするんですよ。
私はあまり頭の中に設計図を広げられるほうではないので、やるとやらないとで時間が倍以上違います。
これはプログラミングにかかわらず他のことにもいえます。
単純にネットショッピングをする程度でも、あらかじめ買うものを控えておくと、短時間で済みます。

次に環境面についてです。
できればノートPCを使うのを辞めましょう。
どうやっても頭が斜め下向きになるので、その分肩や手首や腰にかかる負担がデスクトップPCよりも大きいです。
PCを買い換えられない場合は、デスクトップ用のキーボードとモニタを買って使えば、それでも十分です。
LED液晶のブルーライト対策ですが、眼鏡を使わなくとも、画面の色調補正で青の明るさを25%程度落とせばだいぶらくになります。
ちなみにモニタは最近のものよりは、画素が大きい昔のものがいいと思います。
また陰極管バックライトならばブルーライトは気にする必要がありません。
ほかテキストベースのVDT作業では、画面の背景が黒に文字が緑にすると、目の疲れが少ないようです。

最後に一般に言われていることですが、人間の集中力は30分から45分がいいとこだそうです。
学校の授業がそれくらいの時間で区切られている根拠にもなっています。
ということで、ゲームや遊びでない作業ならば、適度に短い時間に区切るほうがいいかと思います。

他に蛇足になりますが、PCよりもスマホのほうが目と首に厳しかったりします。
PC作業以外の時間をスマホに費やしてたりしていたら、どんな対策をとってもその前に疲れちゃってるわけですので意味がありません。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません