1410835334 在庫どうしよう……


自作のラノベと、かきつばたアンソロジーを文学フリマというイベントで売りました。
印刷代と送料を考えると、ほぼ原価ギリギリの値段で勝負しましたが……

ラノベ30冊、アンソロジー20数冊という在庫を抱えることになりました。
正直甘く見ていたです。

さて、ご意見うけたまわりたいのは余った本をどうするか。
知人に配り歩いたりしているのですが、それでも数十冊レベルで残っています。

売れないにしろ、もったいないのでひとつはピクシブのブースという奴で通販しようと思っています。

他になんかよい捌き方があればご提案いただきたく。

ちなみに、文学フリマ大阪はまた来年になります。
その時は新刊をまた作って売れ残りとともに売りに行く予定ですが、まだまだ先の話です。

追記:
とりあえず、ブースで販売は始めてみました。
https://granco.booth.pm/

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2014/09/16 11:42:14
  • 終了:2014/10/16 11:45:03

回答(4件)

id:Lhankor_Mhy No.1

Lhankor_Mhy回答回数775ベストアンサー獲得回数2302014/09/16 12:02:39

知り合いに配るとか、知り合いのサークルにコミケとか即売会で売ってもらうとかはどうでしょうか。

他1件のコメントを見る
id:grankoyan2

知り合いのサークルとかないんです。それにわざわざ人に頼んで売ってもらうほどの物でもないような気がしてしり込みしてしまいます。

2014/09/16 12:22:40
id:grankoyan2

hirohiro3さん。ありがたい申し出ですが、やはり内容の出来不出来にかかわらずご紹介いただくというのは気が引けてしまうのです。

サンプルが、
https://granco.booth.pm/items/30979
https://granco.booth.pm/items/25008
にありますので、こちらを紹介してもいいよっていうのならば、ありがたくお願いしたかったりもしたりしなかったりします。

2014/09/16 12:38:54
id:grankoyan2

ちなみに、ライトノベルはキンドルでも売ってるものです。

紙需要もあるかと同人誌化しました。

ラノベ50冊、アンソロジー30冊を印刷するという今思えば暴挙に出ました。
それでも、ラノベは10冊売れたのですが、アンソロジーは1冊しか売れずに、しかも買っていただいたのは、はてなでもおなじみのlionfanさんだったという……

id:grankoyan2

質問文を編集しました。詳細はこちら

id:kobumari5296 No.2

琴木回答回数60ベストアンサー獲得回数42014/09/16 16:34:30

お疲れ様です。

イベント売りにするなら、色々なイベントに委託販売してみてはどうでしょうか。
実際に赴かないのでイベントは楽しめないですが。
(伴って、郵送などのお金はかかってしまいますが……)

文学フリマより規模の小さいオンリーイベントをご紹介します。
ご存知だったら御免なさい。

■本の杜(文芸作品オンリー、神奈川県)
http://ivent-hon-no-mori.com/index.html
■ただいま試験中!(同人作品もおいているらしいです。三重県)
http://nowexam.web.fc2.com/index.htm

(イベント検索エンジンもご紹介したかったのですが、繋がりませんでした……)

最後に、売っていただいてありがとうです!
寧ろ私が欲しい勢いなんですが、どうしましょう。

id:grankoyan2

委託販売という案が多いですね。ありがとうございます。

あと、こぶまりさんはご一冊お送りしますよ。

2014/09/16 21:33:56
id:kobumari5296

本の杜には委託で参加したことがあるのですが、とてもよくしてもらえました。
委託は、全国に拡散できるのでお勧めです。
直参は、隣のサークルさんが10万近く稼いでいて、心が折れています。

1冊手に入るということで!ありがとうございます!
形になると、嬉しいですよね♪

2014/09/18 16:15:15
id:yarukimedesu No.3

yarukimedesu回答回数283ベストアンサー獲得回数482014/09/16 17:07:08

拡散力のある(善良そうな(心ないDisを浴びせてこなさそうな))はてなブロガーに献本して、ブログ記事に書いてもらって、今後のPRに使うってのは、どうでしょうか。

id:grankoyan2

そういう方に心当たりがないのと臆病者なので実行には移せませんが、今後の活動の案として自身がついたときのために考えておきます。ありがとうございました。

2014/09/16 21:34:42
id:NAPORIN No.4

なぽりん回答回数4554ベストアンサー獲得回数8442014/09/16 21:02:31

一度はイベントにでられたのですから、周りの売れているサークルをみて売る努力を真似るとよいとおもいます。
私ならば、在庫は一応とっておき、イベントに持ち込むのに不便のない量たとえば5冊ずつもっていき、新刊お買い上げの方に既刊無料配布、ただし限定先着5名さま。とします。
というより、やっぱり20冊は多すぎたとわかっただけでもよいでしょう。次から半分でもいいでしょう。
あとは、やはり電子化だとおもいますね。
電子化してみてから、紙本に再帰するほうが意味が見いだしやすいのでは。
まあとりあえず自分でいろいろやってそれぞれ合った道をみつけるしかありません。
なにより「新刊」に人は弱いので、どんどん書き続けることが営業力にもなります。
 
ま、一冊目の在庫でくじけているようでは1トンの在庫を抱えるリスクなど…

http://d.hatena.ne.jp/spqr/20090312/p1

(探せばいくらでもやりようはある、1トンのアドバイスは今は要らないのでしょうけどがんばってるひともいますよ、という意味です)

id:grankoyan2

ありがとうございます。
初参加でいろいろ無茶しましたが、今後につなげる授業料(余った分の印刷代)だとしたら安かったと思います。
次のイベントでの先着無料配布はいいお考えだと思いました。

あと、電子書籍にも本腰を入れようとおもってます。

ゆくゆくは3桁売れる同人作家を目指して精進します。

2014/09/16 21:38:57
  • id:miharaseihyou
    電子書籍の板を立ち上げて、反応を見ながら改善して、今回の赤字は先行投資だと無理矢理思いこむ・・・くらいかな?
    前向きな姿勢だと、立ち読みページで厳しい意見に曝されるくらいやって丁度じゃないかな?
    見に来てくれる人がいれば「ラッキー!!!」くらいの感覚の世界だと思う。
    あなたの感覚の世界は魅力があると思う。
    作品に魅力を反映するには努力と経験とテクニックが必要になる。
    お客様を「おもてなし」するようなものだと思って欲しい。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません