匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

rssリーダーに大量のフィードを登録している人は、どのようにしてエントリを読んでいるのでしょうか。

僕はrssリーダーに100フィードほど登録して読んでいますが、フィードを公開している人の中には数千フィード登録してる人を良く見かけます。
数千ものフィードを登録していると1日に膨大な量のエントリがあがってくると思うのですが、100フィードのエントリを読むのが精一杯な自分としては、そのような人たちはどうしているのか気になりました。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2014/10/09 19:36:47
  • 終了:2014/10/23 19:40:04

ベストアンサー

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2014/10/10 00:13:45

feedly (iOS & PC) を使っています。
その前はGoogle Reader (iOS, PC), その前はLivedoor Readerを使っていました。

登録してあるfeed数は、OPMLで書き出して数えたら520個でした。
実際に一日にfeed配信されてくるのは500記事程度でしょうか。

feedlyを見るのは、会社に向かう電車の中です。
feedly iOSアプリでさくさく消化していきます。
あるいは、会社で気分転換にPCブラウザでfeedly消化することもあります。

1行ずつ並んだ見出しを目でなめていくだけなので、
毎秒5~10記事は見ていると思います。

本文まで見るのは、10~20記事に1つ程度です。
そこで実際に記事を読みはじめることは、ニュース性の高いものをのぞいて、あまりありません。feedを見ていく行為は「取捨選択作業」なので、そこに「熟読吟味作業」を混ぜてしまっては、頭の効率が悪いです。
本文の先頭を数行程度見れば、読むべき記事かどうかは分かります。読むべきものだと思ったら、スターを付けるなり、Pocketに保存するなりして、どんどん次に行きます。(世の中の9割はどうでもいいことです)

実際に読むのは、「読む」ということに時間とマインドセットを取れるタイミングです。それは昼食時かもしれませんし、トイレかもしれませんし、電車の中、風呂、寝床、仕事の合間かもしれません。
ネタっぽいものは一服しているときに読みますし、音楽や動画にからんだものは、帰宅してから、あるいは週末に、MacBookなりChromecastなりでゆっくり観ます。

重要なのは、feedlyへのフィード登録のジャンル分けです。
細かい分類に凝る必要はありません。そんなもんすぐに破綻します。
見ていくときのマインドセットの違いで分けてください。

私の場合、ニュース系、技術系、マーケティング系、あとは趣味のアート系、音楽系、ネタ系といった感じに分けています。
出社前はニュース系からナメていけばいいですし、逆に忙しい時期にネタ系の未読がたまったら、一切読まずに数百個いきなり既読で捨てたっていいわけです。

まとめると以下の3つなんだな、と、振り返ってあらためて気づきました。

1. 本当に読む・観る必要があるのは5%程度。情報をどんどん捨てていくのが重要
2. マインドセットでフィードをジャンル分けするの無茶苦茶重要
3. feed reader (feedly), 後で読む系アプリ(Pocket)は、自宅・会社・出先問わず、PC/iOS/Android問わず、いずれも手になじみ脊髄で操作でき、どれかが手元にある状態に整えておく

あと、フィードに広告が混じってきたら、すぐにYahoo Pipesをかませて、PR系エントリを排除するようにしています。

匿名質問者

やはり取捨選択が非常に重要なのですね。
取捨選択の具体的な方法も教えていただき大変参考になりました。

今回のベストアンサーは迅速にかつ丁寧に回答してくださった匿名回答1号の方に差し上げます。
他の回答も参考にさせていただきました。みなさまどうもありがとうございました。

2014/11/03 12:04:11

その他の回答(4件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2014/10/10 00:13:45ここでベストアンサー

feedly (iOS & PC) を使っています。
その前はGoogle Reader (iOS, PC), その前はLivedoor Readerを使っていました。

登録してあるfeed数は、OPMLで書き出して数えたら520個でした。
実際に一日にfeed配信されてくるのは500記事程度でしょうか。

feedlyを見るのは、会社に向かう電車の中です。
feedly iOSアプリでさくさく消化していきます。
あるいは、会社で気分転換にPCブラウザでfeedly消化することもあります。

1行ずつ並んだ見出しを目でなめていくだけなので、
毎秒5~10記事は見ていると思います。

本文まで見るのは、10~20記事に1つ程度です。
そこで実際に記事を読みはじめることは、ニュース性の高いものをのぞいて、あまりありません。feedを見ていく行為は「取捨選択作業」なので、そこに「熟読吟味作業」を混ぜてしまっては、頭の効率が悪いです。
本文の先頭を数行程度見れば、読むべき記事かどうかは分かります。読むべきものだと思ったら、スターを付けるなり、Pocketに保存するなりして、どんどん次に行きます。(世の中の9割はどうでもいいことです)

実際に読むのは、「読む」ということに時間とマインドセットを取れるタイミングです。それは昼食時かもしれませんし、トイレかもしれませんし、電車の中、風呂、寝床、仕事の合間かもしれません。
ネタっぽいものは一服しているときに読みますし、音楽や動画にからんだものは、帰宅してから、あるいは週末に、MacBookなりChromecastなりでゆっくり観ます。

重要なのは、feedlyへのフィード登録のジャンル分けです。
細かい分類に凝る必要はありません。そんなもんすぐに破綻します。
見ていくときのマインドセットの違いで分けてください。

私の場合、ニュース系、技術系、マーケティング系、あとは趣味のアート系、音楽系、ネタ系といった感じに分けています。
出社前はニュース系からナメていけばいいですし、逆に忙しい時期にネタ系の未読がたまったら、一切読まずに数百個いきなり既読で捨てたっていいわけです。

まとめると以下の3つなんだな、と、振り返ってあらためて気づきました。

1. 本当に読む・観る必要があるのは5%程度。情報をどんどん捨てていくのが重要
2. マインドセットでフィードをジャンル分けするの無茶苦茶重要
3. feed reader (feedly), 後で読む系アプリ(Pocket)は、自宅・会社・出先問わず、PC/iOS/Android問わず、いずれも手になじみ脊髄で操作でき、どれかが手元にある状態に整えておく

あと、フィードに広告が混じってきたら、すぐにYahoo Pipesをかませて、PR系エントリを排除するようにしています。

匿名質問者

やはり取捨選択が非常に重要なのですね。
取捨選択の具体的な方法も教えていただき大変参考になりました。

今回のベストアンサーは迅速にかつ丁寧に回答してくださった匿名回答1号の方に差し上げます。
他の回答も参考にさせていただきました。みなさまどうもありがとうございました。

2014/11/03 12:04:11
匿名回答2号 No.2

匿名回答2号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2014/10/10 20:21:21スマートフォンから投稿

1150+ ものフィードを購読している人のブログエントリより。さすがにこれは多すぎるし、実際過去には「フィード破綻」を経験してまたゼロから再開したことがあるとのこと。
How to Stay Productive in Your Feed Reader by Avoiding Content Overload | Minimal Reader Blog

  • 未読表示をオフにする

未読記事数を未読メール件数と同じようには考えず、未読数を見てストレスを感じないようにする。

  • フィードを少なくとも2つのグループに分ける

すべての記事を読みたいような「Important」なフィードのグループ、さほど重要でなかったり記事のボリュームが大きな「River」フィードのグループに分ける。

  • フィードを読む時間に制限を設ける

放っておくとずっとフィードばかり読んで仕事の時間を圧迫してしまうので、フィードを読む時間は15分と決めているとのこと。

  • フィードは「Important」グループから読む

  • 「Important」グル-プに目を通し終えて、まだ時間が残っていれば「River」グル-プを読む

「River」グループはしっかり読み込むのではなく、ざっと目を通して面白そうなものは「後で読む」マークを付けて、さらに時間がある時にフォローする。

  • 時間が来たらすべて既読に

  • 「Important」グループにしばらくきちんと読んでいないフィードがあるのに気付いたら、「River」グループに移動させる

また月に一度は「River」グループを見直して、もはやあまり興味の湧かないフィードは削除する。


まあざっとこんな感じらしいです。

匿名回答3号 No.3

匿名回答3号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2014/10/13 13:43:50

数千フィードくらいならこんな感じで普通に読んでます

D

匿名回答5号 No.4

匿名回答5号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2014/10/14 10:48:57

RSSフィードの使い方としては、
見出しを見て、面白そうなものだけ見ます。
300ほど登録してますが実際にチェックするのは毎回10ぐらいです。
見出しのみで、潔く取捨選択するのが使いこなしのコツです。

匿名回答6号 No.5

匿名回答6号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2014/10/15 01:54:11

フィードはたかだか400件ぐらいですが,着信は3k件/日ぐらいになるので,Thunderbirdの学習型スパムフィルタとワードフィルタと重複削除アドオンを使って200件/日ぐらいまでふるいをかけてます.

  • 匿名回答7号
    匿名回答7号 2014/11/10 10:09:39
    僕はRSSフィードは時代の流れを知る為のツールとして使っているので、
    基本見出しだけ読みます。そしてその中で興味をひかれた見出しだけを読むので全部は読みません。
    なので、タイトルがわかりやすいブログだけを登録してあります。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません