虫が極度に苦手です。

特に幼虫や、なんというか柔らかい虫が特に苦手で見るだけで体が動かなくなり、失神しそうになります。イラストや、虫に似せたお菓子の写真ですら直視できません。
生活上、虫と全く遭遇しないことは困難であり、恐怖と隣り合わせです。何か恐怖を軽減させる方法はありませんか。

なお、質問が閲覧できなくなるため、虫の写真などの貼り付けはご遠慮ください。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2015/06/15 19:03:36
  • 終了:2015/06/22 19:05:04

回答(3件)

id:e_p_i No.1

e_p_i回答回数101ベストアンサー獲得回数112015/06/15 19:11:15

好きな昆虫でも作ってみるとか?
蝶の美しさとか、これも駄目ですか?
しかしあまり解決法は無いでしょう。おそらく。残念ながら。

id:NAPORIN No.2

なぽりん回答回数4697ベストアンサー獲得回数8612015/06/15 22:05:42

ジェルボール洗剤を買って、手触りを確かめて、洗濯機に放り込んで消えてなくなるまで確認するのはどうでしょうか。

id:yossiy7 No.3

勇者よっしー回答回数778ベストアンサー獲得回数962015/06/16 17:26:31

2つあると思います。
まず、虫を嫌う理由を直視してみることです。子供の頃のちょっとした体験だとしたら、今一度冷静になって考えてみると「何でガキの頃のそんな記憶に自分はアタフタしてやがるんだ」とバカらしくなり、治る事も多々あるみたいです。
ちょっとした事ではないのであれば、それでも、理由によっては治るかも知れません。まずは理由をきちんと探ることです。
あと1つは、虫を知ることです。
人は、知らないモノに恐怖心を感じます。細菌学者や医者の方はウンコがどのような過程で出来るのか、あるいはどのように扱えば病気にならないか知っているので、あたかもウンコやオシッコを汚くないものとして扱ったりしています。子供になればなるほど(=知識が薄れていくほど)ウンコやオシッコを汚いモノとして、あまり考えもせず頭から嫌っていたりするものです。
---
ただ、かくいう自分も、虫のあの小さい脚で素肌の上を歩かれると、その感触は非常に気持ち悪いものだったりするのですが……
何事も限界はあると思うので、自分にとっての限界点を決めて、そこで割り切るのもアリだと思います。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません