匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

Macのキーボードで、IBM Kenexa Prove It! on Cloudの仮想Windows上でAltキーを打つ方法。


キーボード配列を設定済で、ローカル上ではOption/Alt(Fn+Alt)などで
MacBook ProのキーボードでもWindowsのAlt相当のAltキーを打てるのですが、
先日、欧米の企業内スキルテストで、Mac OSXのFirefoxとJavaをオンにして
米国Proveit.comの仮想英語版Windows上のMS Wordの問題を解いたところ、
MacBook Proのキーボードでは指定されたWindowsのAltキーを使った
マクロ用のコマンド割り当てキーがAltキーが無反応で打てませんでした。
(AltまたはFn+Altを押しても無反応で、回答画面に現れませんでした。)
MacのキーボードではCtrlキーは右クリックの代用で使うせいか、
使われていないAltキーを割り当てる指定付きの問題で、
他の「反応する」キーを代わりに割り当てることはできませんでした。
その他は全問正解回答できて、先方の許容範囲で合格のようでしたので、
一問くらいはいいですよと言われ、不具合の報告には至っておりません。
しかし、得意なはずのマクロの点数が引かれており、気になっております。
もしMacのキーボードでも、IBM Kenexa Prove It!上でAltキーを入力して
割り当て可能な方法がありましたら、ご教授下さい。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2016/03/28 07:21:41
  • 終了:2016/04/04 07:25:03

回答(0件)

回答はまだありません

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません