匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

皇族も、皇室を離れれば、政治的な活動は、憲法上、法律上は問題ないと思いますが、正しいですか。純粋に法律的にどうなのか、という疑問です。

ちなみに、明治憲法下での話は不要です。

 ①天皇の傍系子孫は代を重ねれば、皇室典範に従い皇室を離れます。
 ②皇室離脱を希望する方が出た場合(過去には高松宮殿下)。
 ③皇室女性が、民間人や外国人と結婚する場合
  (普通に生じます。西欧諸国では王女が他国の王家に嫁ぐことも)
 ④民間人女性や外国人女性(外国王家を含む)が皇室男性と結婚して、
  皇族となったが、離婚した場合。
   (離婚後も、皇族身分を維持するか等、種々の問題が想定される。
    ダイアナ妃で記憶に新しい問題です。)
 実は、戦後多くの宮家が皇室を離れました(②に近いですね)。
  ***
  オーストリアでは、旧帝室出身者は継承権放棄が入国の条件とか、
  イタリアでは旧王家出身者は入国不可とか、
  その政治的影響力(潜在的かもしれませんが)に対し、とても神経質です。
 

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2016/07/30 14:25:12
  • 終了:2016/08/06 14:30:04
匿名質問者

質問者から

匿名質問者2016/07/31 12:10:43

政治活動されると困るから、皇籍離脱はさせない(②は許さない)、離婚させない(④はさせない)というのは、一般的には違和感あると思います。
③の場合、政治活動しません、と誓約書など書いているのかもしれないです(法的拘束力はないと思います)。たぶん書いていないと思いますけれど。

回答(0件)

回答はまだありません

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません