Core iシリーズ(デスクトップ向け)で、比較的高性能なものを選定しようとしています。

下記のフローを目安にしようとしていますが、見当外れになってませんでしょうか。
ご意見、ツッコミをお願い致します。

1.シリーズ
 i7 > i5> i3 の順に高性能

2.末尾の記号
 X > K > 無印 の順に高性能

3.コア数
 記号が同じならコア数が多いほうが高性能

4.数字
 記号・コア数が同じなら数字の大きいほうが高性能
 
※ベンチマークソフトなどで数値演算能力が高いものを「高性能」とします
※上記の法則が当てはまらない例外もあると思いますが、おおよそ、これでいいのか??が疑問点です

以上、よろしくお願い致します。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2016/12/07 10:15:42
  • 終了:2016/12/12 18:59:55

ベストアンサー

id:cdaotg No.1

cdaotg回答回数91ベストアンサー獲得回数242016/12/10 11:13:36

ポイント200pt

もっと単純に、マルチスレッド性能を重視するなら「コア数*クロック周波数」をベースに考えても良いと思います。

例えば、Core i7 6950Xは10コア・3GHzなのでトータル30GHz・コア、i7 6700Kは4コア・4GHzなので16GHz・コアですね。

あと、Hyper Threadingがあればこの数値に15~30%程度の上乗せが期待できます。

id:Mad-Tanuki

ありがとうございます。
とてもいいことを教えていただきました。
ベンチマークサイトを見てみたら、確かにその通りでした。

2016/12/12 19:01:00
id:cdaotg

どういたしまして。
お役に立てたようで、何よりです。

2016/12/12 19:05:14

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません