1495015760 これが何かわかる方、教えてください。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2017/05/17 19:09:20
  • 終了:2017/05/17 22:20:28

ベストアンサー

id:ita No.1

ita回答回数204ベストアンサー獲得回数482017/05/17 20:17:53スマートフォンから投稿

ポイント50pt

http://blog.goo.ne.jp/buchoho/e/83bbea08f27b92c6b46ede0b10d2b4fb
ウスタビガなどの繭と思われます。

id:Gleam

回答ありがとうございます。
かなり、これっぽいと思います。

2017/05/17 21:46:53

その他の回答(1件)

id:ita No.1

ita回答回数204ベストアンサー獲得回数482017/05/17 20:17:53スマートフォンから投稿ここでベストアンサー

ポイント50pt

http://blog.goo.ne.jp/buchoho/e/83bbea08f27b92c6b46ede0b10d2b4fb
ウスタビガなどの繭と思われます。

id:Gleam

回答ありがとうございます。
かなり、これっぽいと思います。

2017/05/17 21:46:53
id:AImedentomologie No.2

AImedentomologie回答回数1ベストアンサー獲得回数02017/05/17 20:21:25

ポイント50pt

大きさがわかるとより正確な情報が得られるかと思いますが、
一見すると「ヤママユガ」と呼ばれるガの仲間が作った、さなぎ(蛹)であると思います。ヤママユガやカイコガの仲間はさなぎの周囲に繭(まゆ)と呼ばれる部屋を作って身を守っています。
勇気がいるかもしれませんが、中を傷つけないようにまゆをハサミで開くと、中に濃い茶色のさなぎを見つけることができると思います。

虫が苦手でなければ、そのまま庭に置いておけば夏までに羽化する瞬間を観察できると思います。

id:Gleam

回答ありがとうございます。
大きさは3センチくらい、中は空洞です。

2017/05/17 21:43:24
id:AImedentomologie

demotさんのコメントがズバリ正解、のようですね。
ちなみにウスタビガは
https://ja.wikipedia.org/wiki/ウスタビガ
にもありますようにヤママユガ科の昆虫で、同じヤママユガ科に属するヤママユ(これが普段「ヤママユガ」と呼ばれているもの)とは形態で判別することができそうですね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ヤママユ

2017/05/17 21:59:58

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません