匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

登録したアカウントを後からサブアカウントにすることは可能ですか?できるなら方法をお願いします

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2018/06/27 20:08:32
  • 終了:2018/07/04 20:10:06

回答(1件)

匿名回答3号 No.1

匿名回答3号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2018/06/29 22:16:32

 
…… (はてな)一般的に用いられる「サブアカウント」との違い。
• 同一人物が複数のユーザIDを取得することが許可されているサービス
においては、複数のIDを取得し、(システム上の扱いは同等であるが)
個人的に使い道を制限して、「メイン」「サブ」として使い分けること
がある。
• はてなにおいてはメインアカウントを複数所持することは、はてな
利用規約の第6条(禁止事項)や第3条(ユーザー名とパスワード)により
禁止されているため、サブアカウントという場合はこのような意味では
なく、機能的に差のある「メインアカウント」と「サブアカウント」の
うちの「サブアカウント」をさしているものと解釈されることが多い。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a5%b5%a5%d6%a5%a2%a5%ab%a5%a6%a5%f3%a5%c8
 
 登録時の「アカウント」をメイン・アカウントと呼び、二つ目以後を
サブ・アカウントと呼ぶ。メイン・アカウントが「tiger」なら、サブ・
アカウントが「tiger2」とは限らず、他のユーザーが名乗ることもある。
 
 それ自体は「違反」ではないが、「なりすまし」と区別がつかない。
 そこで「tiger」が「tiger3」を名乗っても、咎めることはできない。
 大企業では「tiger0」から「tiger99」まで登録して独占したりする。
 
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/1108/meaning/m0u/
 このような混乱状態が、アイデンティティ・クライシスと呼ばれる。
http://q.hatena.ne.jp/1530097620#a1267979(No.1 20180629 15:26:09)
 

  • 匿名回答1号
    匿名回答1号 2018/06/28 19:27:31
    できない。複垢禁止
  • 匿名回答2号
    匿名回答2号 2018/06/29 18:41:53
    http://www.hatena.ne.jp/help/account
    特に記述されていないので不可能と思われます。
    なお、メインアカウントのIDを削除する場合はサブアカウントを先にすべて削除する必要があります。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません