速算に関する質問です。入社年と2018年から、在籍年数を計算したいのです。


例:1981年入社の人は、在籍38年。

この計算、暗算が難しいのです。「50を引いて7を足す」のような、簡便な暗算方法はないでしょうか?

私的にズバリのご回答、先着の方に100ptをお送りします。よろしくお願いいたします!

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2018/08/26 17:03:19
  • 終了:2018/08/28 11:15:54

ベストアンサー

id:MIYADO No.1

みやど回答回数489ベストアンサー獲得回数982018/08/26 19:12:25

> 例:1981年入社の人は、在籍38年。
1981年(度)初めに入社して今年[2018年](度)末まで在籍すれば、在籍38年、という解釈でしょうか。解釈によって1年か2年食い違ってくるので。

それでしたら、

入社が1900~1999年なら
在籍年数=99-入社年下2桁+20

入社が2000~2018年なら
在籍年数=19-入社年下2桁

となります。

id:ohagi5168

ご回答、ありがとうございます。解釈の件、単純な引き算で構いません。やはり、1900年台と2000年台、2パターンに分かれてしまうのですね。私的には、もう少しわかりやすい、覚えやすい、速算法だとうれしいのですが。のちほど、50ptお送ります!

2018/08/27 16:56:13
id:ohagi5168

質問を終了させていただきますね。がんばって、2パターンの暗算式を覚えます。50ptをお送りします。ありがとうございました! 

2018/08/28 11:15:03

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません