鉄棒で腕を曲げずにけんすいは可能なのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2001/09/07 19:50:23
  • 終了:--

回答(2件)

id:jkondo No.1

こんどう回答回数104ベストアンサー獲得回数42001/09/07 20:00:34

どのような意味合いの懸垂かによるかとおもいますが、

腕を曲げずに鉄棒の上に上がる、ということであればけ上がりが該当するのではないでしょうか。

id:yu-zi

地面と腕が水平の状態で維持するということは可能なのでしょうか?無理だとは思うのですが、お願いします。

2001/09/07 20:31:53
id:immigrate No.2

immigrate回答回数498ベストアンサー獲得回数02001/09/07 20:30:02

やはり腕を曲げるのが主流ですね。

腕を曲げないとは書いていませんが・・・。腕を曲げずにぶらさがるだけでも懸垂力増強の効果はあるのかもしれませんね。面白い読み物なのでご紹介しました。

腕をまげない懸垂というのは、鉄棒ではなくつり輪が主流のようですね。

id:yu-zi

ありがとうございました。

2001/09/07 20:35:33
  • id:takahiro4
    まず鉄棒に垂直の状態まで上がる(鉄棒に対して体が垂直になる、おなかの辺りが鉄棒にあたる)。そこから90度回転する。
    鉄棒の体操選手の回転をイメージして懸垂するのであれば当然できないでしょうね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません