人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【ハードル走・走り高跳びについて】
今、6年体育ではハードル走と走り高跳びをやっていますが、自分は体育はあんまり嫌いでなかなか上手く出来ません。内容は…。
[ハードル走]
50mで、記憶によると3?4個ぐらいあり、5mから5.5m、6mと並んでいます。
[走り高跳び]
棒の高さが80cm?110cm。

何かコツや、「オレは楽勝だぜぇ」という方は教えてください(´∀`;)
お願い致します!



●質問者: わしゃわしゃ
●カテゴリ:趣味・スポーツ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

質問者から

ハードル走について。
「5mから、5.5m、6mと並んでいます」とは、インターバル(ハードルとハードルの間の距離)のことです。ハードルの高さではありません。(え)


1 ● グルメ

俺は楽勝ではないんですが、上手い人に聞いてみたら
「奇数のメートル感覚でおいてあったら(ハードルが)だったら奇数の歩数でなるべく小さい数で飛ぶようにしろ」と言ってました。あと自分的には走るときはとにかく全速力で走ってハードルの1メートル手前から飛ぶと速く走れますよ。


2 ● miharaseihyou

基本的なことから。

先ず、目をしっかりと開いて、バーやハードルを見ながら飛びます。

飛んでいる瞬間には見えないんですが、直前までは目で見えます。
時々怖がって飛ぶ瞬間に目を閉じている人がいる。

リズミカルに呼吸します。
短距離はほとんど息を止めている選手もいるのですが、それはトレーニングを積んでからのこと。
初心者以前の状態ですから呼吸を止めるのは得策ではありません。
むしろ、確実に飛べるように余力を残して走るべきです。

ついでながら、飛ぶ瞬間に息を吐きます。
その方が強く蹴れる。

ハードルやバーを怖がってはいけません。
両方とも蹴り倒しても大丈夫です。
大きなケガにならないように作ってあります。
とにかく、クリアすることを優先してください。
速く走りたくなりますが、無理をしても結果は出ないでしょう。


3 ● sakataki

何かイメージするとできること多いですよ。


まぁこれから先人生でハードルなんて使うことまぁありませんから
安心してあきらめることもいいのでは?

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ