人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アニメ「新世界より」についての質問です。

守とマリアの子である悪鬼が登場して,人間を殺害するシーンがあります。
悪鬼と,人間随一の呪力の使い手である鏑木との戦いになります。
鏑木は,呪力は強大だが,キシキコウが働いているために,悪鬼にとどめを刺すことができないということで,悪鬼が勝利しました。
しかし,鏑木は,「悪鬼を殺す」と思うからキシキコウが働いてしまうわけですが,あくまで,「悪鬼を拘束する」「悪鬼を目隠しして視界を奪う」ことに限定して呪力を使っていれば,キシキコウは働かないと思うのです。
鏑木は,そこまで智恵がまわらなかったのでしょうか?

作者の設定ミスでしょうか?

それとも,鏑木は,悪鬼に対して「悪鬼を拘束する」「悪鬼をどこかのフィールドに閉じ込める」「悪鬼を目隠しして視界を奪う」ことができなかった,という合理的な理由がありますでしょうか?


●質問者: yoshida39
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● naochin0918
●100ポイント

ミスでしょうね

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ