人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

某所で購入した紅茶缶の包装に関してです。
購入時、紐(写真右下)が直方体の缶の全面を通り、天面には短い木の棒(写真右上)が紐の結び目に差し込まれ、蓋が開いてしまわないよう固定されていました。
木の棒を抜くと紐がゆるみ、ハサミで切ることなく解くことができていました。
こちらを再び元の状態に戻したいのですが、具体的な方法、あるいはそれを紹介しているサイト等ご存知でしたら教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

1416198153
●拡大する


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:グルメ・料理 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号
ベストアンサー

http://www.hokuouzakka.com/products/detail3088/
(下の小さい写真の右側をおしてみてください)

このように、木の棒が結び目から離れているものが一般的なようです。
http://ameblo.jp/aoki-marsa/entry-10543068955.html
http://item.rakuten.co.jp/belleseve/ac_perchs-queens_blend/

だとすれば木の棒で結び目をつくることで、箱側の結び目の股が大きくひらかないようにしてあるだけの一重結びではないかとおもいます。ヒモによじりをかけて、そのよじりがもどらないようにしてあるっていう意味です。


匿名質問者さんのコメント
写真を見ながら結んでいったところ見事再現できました。ありがとうございます。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ