人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

この文の内容は正しいですか?

磁場の逆転は、南極と北極が入れ替わるという説です。もし事実なら、入れ替わる時間帯は、地球の自転は停止しますから、磁力線は無効となり、地球上の生物は、 有害な太陽風や宇宙線をまともに浴びることにより、人類は滅亡するだろうと、云うものです。


●質問者: yabe_akio2
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん

磁場がかわっても自転が停止することはないです。
http://matome.naver.jp/odai/2137173393287121301/2137301959530502803
ポールシフトという同じ名前がついているので混同したようですが、全然別の現象です。

http://www.jaxa.jp/article/interview/2013/vol79/p2_j.html
ここにあるように太陽も最近磁場がかわったりしています。

http://www.nagaokaut.ac.jp/j/nyuushi/bookguide/bg_14.pdf
磁場が変化しても見た目はあまりかわらないのでそこまでの大きい災害になるかというと…。

http://d.hatena.ne.jp/StudyGuide+Memo/20131206/p1
宇宙線も厚い大気によって大部分さえぎられています。
つまり空気が遮蔽してます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E5%B5%90
急に磁場がなくなると電磁波に対するガードは減りそうです。
だから太陽嵐(地球の磁場によるガードを乗り越えて強い太陽風が地上に届く)みたいな現象が
磁場がなくなることで常に起こるようになるかもしれない。
電子機器が発火したりしたらやっぱり困るけど、
生きてる間に磁場逆転などという大きなイベントがあるのかなあ?と思います。
太陽嵐だってそんなに頻繁に起こらないのに。


yabe_akio2さんのコメント
ありがとうございます

2 ● crazycrescent
ベストアンサー

>磁場の逆転は、南極と北極が入れ替わるという説
これは事実らしいです。http://www.kakioka-jma.go.jp/knowledge/qanda.html#10
細かいことはよくわかりませんが300万年に11回ぐらい変わってることが溶岩かなんかからわかってるそうです

>人類は滅亡するだろう
これはうそくさいです 300万年間にほ乳類の滅亡が11回も起こったという話はあまり聞きませんので
人類がほろびるレベルなら人類だけってことはなくてたぶんかなりのほ乳類が巻き添えになるはずで
それが過去に起こっていたら恐竜の大絶滅みたいな化石やなんかが出てくるはずです
今のところそういう話は聞いてないので 学者が秘密にしているのでない限り
「地場の逆転は過去に何度も起こっている」のに「過去にほ乳類が大絶滅したという化石が出てこない」ので「今度起こっても絶滅しない」
と思います


yabe_akio2さんのコメント
ありがとうございます
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ