人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

退職給付会計に関する報告書に、アクチュアリーは直筆サインするのですか(日付も直筆)、それとも、名前は記名捺印(名前は印字)良いのですか。
計算を業務として行っている会社に属し、
計算担当の責任者としてのアクチュアリーの場合です。
次のどれが一般的ですか。
?個人の直筆サインと押印
?個人の記名押印(名前は印字)
?会社名での報告書
(担当責任者のアクチュアリー名は、どこかに記載しとく)
?会社名での報告書
(アクチャリー名は、どこにも記さない)

日本アクチュアリー協会では、なにかガイダンスありますか?


<追伸>稀でしょうが、アクチュアリーが、
個人事業主として、報告書作成を引き受けた場合、どちら:
?直筆サインと押印。
?記名押印(名前は印字、それと印鑑押印)。



●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ