40歳男性ですが、『人生は一度しかない』ということを実感させてくれる本を教えてください。病気になって余命いくばく、というものではなく、漫然と生きてる場合じゃない、だめもとでやってみようか! という気にさせてくれるようなものが希望です。よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:
  • 終了:2008/09/22 11:15:04

ベストアンサー

id:hitonihasorezorejijyougaaru No.3

回答回数9ベストアンサー獲得回数2

ポイント27pt

『自分の中に毒を持て』岡本太郎

自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか (青春文庫)

自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか (青春文庫)

  • 作者: 岡本 太郎
  • 出版社/メーカー: 青春出版社
  • メディア: 文庫

(最も求められている内容だと思います)

『強く生きる言葉』岡本太郎

強く生きる言葉

強く生きる言葉

  • 作者: 岡本 太郎 岡本 敏子
  • 出版社/メーカー: イーストプレス
  • メディア: 単行本

(読みやすい)

『太郎に訊け』岡本太郎

太郎に訊け!―岡本太郎流爆発人生相談

太郎に訊け!―岡本太郎流爆発人生相談

  • 作者: 岡本 太郎
  • 出版社/メーカー: 青林工藝舎
  • メディア: 単行本

(人には個人差なんてない。やるかやらないか)

『アントニオ猪木自伝』猪木寛至

アントニオ猪木自伝 (新潮文庫)

アントニオ猪木自伝 (新潮文庫)

  • 作者: 猪木 寛至
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

(元気を出せば、行動的になれる。行動的にならなければ人生で一番大切な運も手に入れることが出来ない)

『試みの地平線』北方謙三

試みの地平線―伝説復活編 (講談社文庫)

試みの地平線―伝説復活編 (講談社文庫)

  • 作者: 北方 謙三
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

(男らしさが学べます)

『テレピン月日』大竹伸朗

テレピン月日

テレピン月日

  • 作者: 大竹 伸朗
  • 出版社/メーカー: 晶文社
  • メディア: 単行本

(ちょっと求めているものとずれているかもしれません)

『編集王』土田世紀

編集王 (4) (小学館文庫 (つB-4))

編集王 (4) (小学館文庫 (つB-4))

  • 作者: 土田 世紀
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: 文庫

(人間らしさって何?)

『G戦場ヘヴンズドア』

G戦場ヘヴンズドア 1 (IKKI COMICS)

G戦場ヘヴンズドア 1 (IKKI COMICS)

  • 作者: 日本橋 ヨヲコ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: コミック

(青春ものですが、何かをやらずにはいられなくなります)

『まんが道』藤子不二夫A

まんが道 (1) (中公文庫―コミック版)

まんが道 (1) (中公文庫―コミック版)

  • 作者: 藤子 不二雄A
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 文庫

(天才ですらこんなに努力をしている。凡人は?)

id:Andy0

必要十分な情報の提供ありがとうございます。僕と波長が合っているようです。興味をそそられます。またさまざまな角度からのご紹介で参考になりました。ありがとうございます。

2008/09/22 10:43:59

その他の回答23件)

id:urf77 No.1

回答回数433ベストアンサー獲得回数9

ポイント7pt

ベタですがこちらはどうでしょうか。

人生は一度だけ。

http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%81%AF%E4%B8%80%E5%...

id:Andy0

ありがとうございました。

2008/09/22 10:39:46
id:yumisaiki No.2

回答回数70ベストアンサー獲得回数3

ポイント17pt

神との対話 がお勧めです。

http://www.sunmark.co.jp/frame_isbn/4-7631-9199-3.html

文庫本もあります。

これは、神様との筆談?というちょっと宗教がかった話なのですが、あとがきにもあるのですが、これが本当だろうとウソだろうと関係ない。ということが書いてあって、それを読んで私は素直になれました。

誰もが神様に一度は聞いてみたい内容が書いてあり、思いが実現するのだ。 くよくよするな!ということが書いてあって、私はベットに置いてあり、まるで聖書のようにたまに気にいったところを書いています。

そのときの精神状態によっていろんな風に読める本です。


飯田文彦さんの生きがいの創造も生まれ変わりの本で有名ですが、彼は生きがい論を経営学的に分析するという視点で書いてあって、これも本当かウソかよりも生きがいを感じて生きるためにこういう考え方もあるのですよという話で書いてあります。

これは生き方が変わる本だと私も思います。

http://www.amazon.co.jp/%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%81%8C%E3%81%84%E3%...

乗り越えられない困難はない。人生は乗り越えるためにある。

みたいなことが書いてあって、これこそ人生観が変わります。

人生は2度も3度もあるという本なのでご質問と逆みたいですけど、これを読むことによってムチャしてもいいのね。と思えて思い切れるという効果があります。 死ぬのが怖くなくなる本です。

刑務所に入った人に差し入れしてとても感謝された思い出があります。


後、純粋にやる気になる本で私が愛用しているのは大本教の本である

「生きがいの探求・創造・確信」も私は好きで、自分はダメだなと思ったときに読み返します。大本教の本で昭和のはじめに一大旋風を巻き起こしたといわれる生きがい三部作です。

 私は別に信者じゃないですが、生きがいシリーズ3部作だけはすばらしいと思い、10冊ほど買い、社会人になるお祝いなどにプレゼントしていましたが、このごろはこういうものを押し付けるのはよくないかなとしていない。こういうのは趣味ですから。 でも、私はよく読み返します。

 生きがいの探求の中にある

 なせ の章にある

「無理からでもなせ しゃにむに進め

 なんでもかんでも音をたてよ

 思いに思い 言いにいい なしになせよ

 消極は地獄であり

 積極は極楽である

 瞬時も休むことなく宇宙はまわる

 何ごとでもよい 思ったことを

 全力をあげて 全身をかたむけて

 全身の全細胞にねじはちまきをさせて

 全身の全血管を波立たせて

以下略


 読んでいると脈々と元気がわいてきます。

 

これは普通の本屋にないと思うので大本教に直接注文します。

http://www.tenseisha.co.jp/libro/ISBN4-88756-039-7.html

別に私も信者でもなんでもないですが、純粋にこの人の文章は純粋ですばらしいです。

ストイックで元気でチャメケがあり大好きです。

自分ってダメなやつだなと思うときに読むと元気がでます。

スピーチのネタになりそうな文章が満載です。

天声社から私はもう何十冊も実は買っておりますが、勧誘受けたりしたことないですし、へんな宗教ではないですよ。 

id:Andy0

懇切丁寧に書いていただき、ありがとうございます。上に書いていただいた文章を読むだけで、元気になります。本もちゃんと読んでみます。ありがとうございました。

2008/09/22 10:42:09
id:hitonihasorezorejijyougaaru No.3

回答回数9ベストアンサー獲得回数2ここでベストアンサー

ポイント27pt

『自分の中に毒を持て』岡本太郎

自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか (青春文庫)

自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか (青春文庫)

  • 作者: 岡本 太郎
  • 出版社/メーカー: 青春出版社
  • メディア: 文庫

(最も求められている内容だと思います)

『強く生きる言葉』岡本太郎

強く生きる言葉

強く生きる言葉

  • 作者: 岡本 太郎 岡本 敏子
  • 出版社/メーカー: イーストプレス
  • メディア: 単行本

(読みやすい)

『太郎に訊け』岡本太郎

太郎に訊け!―岡本太郎流爆発人生相談

太郎に訊け!―岡本太郎流爆発人生相談

  • 作者: 岡本 太郎
  • 出版社/メーカー: 青林工藝舎
  • メディア: 単行本

(人には個人差なんてない。やるかやらないか)

『アントニオ猪木自伝』猪木寛至

アントニオ猪木自伝 (新潮文庫)

アントニオ猪木自伝 (新潮文庫)

  • 作者: 猪木 寛至
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

(元気を出せば、行動的になれる。行動的にならなければ人生で一番大切な運も手に入れることが出来ない)

『試みの地平線』北方謙三

試みの地平線―伝説復活編 (講談社文庫)

試みの地平線―伝説復活編 (講談社文庫)

  • 作者: 北方 謙三
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

(男らしさが学べます)

『テレピン月日』大竹伸朗

テレピン月日

テレピン月日

  • 作者: 大竹 伸朗
  • 出版社/メーカー: 晶文社
  • メディア: 単行本

(ちょっと求めているものとずれているかもしれません)

『編集王』土田世紀

編集王 (4) (小学館文庫 (つB-4))

編集王 (4) (小学館文庫 (つB-4))

  • 作者: 土田 世紀
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: 文庫

(人間らしさって何?)

『G戦場ヘヴンズドア』

G戦場ヘヴンズドア 1 (IKKI COMICS)

G戦場ヘヴンズドア 1 (IKKI COMICS)

  • 作者: 日本橋 ヨヲコ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: コミック

(青春ものですが、何かをやらずにはいられなくなります)

『まんが道』藤子不二夫A

まんが道 (1) (中公文庫―コミック版)

まんが道 (1) (中公文庫―コミック版)

  • 作者: 藤子 不二雄A
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 文庫

(天才ですらこんなに努力をしている。凡人は?)

id:Andy0

必要十分な情報の提供ありがとうございます。僕と波長が合っているようです。興味をそそられます。またさまざまな角度からのご紹介で参考になりました。ありがとうございます。

2008/09/22 10:43:59
id:ShinRai No.4

回答回数491ベストアンサー獲得回数21

ポイント5pt

山田鷹夫著「不食 人は食べなくても生きられる」は、そういう元気の出る本でした。

個人的にいえば、本で読んだ知識よりも、東久留米にある一九会道場で初学修行したときに、そのことを感じました。

いかなることにも全力疾走しよう。いきなり全力で走ろう。ということを常に考えております。


http://members2.jcom.home.ne.jp/ichikukai/

id:Andy0

なるほど。 ありがとうございます。

2008/09/22 10:44:30
id:motsura No.5

回答回数602ベストアンサー獲得回数27

もし未婚でしたら、結婚じゃないでしょうか。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20080307/149207/

id:Andy0

いえ、原因は結婚ではありませんね。結婚しても人生OK、とは思えないと思います。

2008/09/22 10:45:46
id:sidewalk01 No.6

回答回数162ベストアンサー獲得回数1

ポイント7pt

千年旅人 辻仁成

命の儚さを知りつつも、自分の信じるものに突き進む勇気をくれます!

http://www.amazon.co.jp/%E5%8D%83%E5%B9%B4%E6%97%85%E4%BA%BA-%E9...

id:Andy0

ありがとうございます。

2008/09/22 10:46:00
id:MyMilestone No.7

回答回数96ベストアンサー獲得回数7

ポイント8pt

http://www.h6.dion.ne.jp/~mahanet/favorite10.html


星野富弘氏の「愛、深き淵より。」

体育が好きだった星野氏が体育教師になってまもなく頚椎損傷

首から下が動かなくなってしまいました。

体育が好きだった人が体が動かないということは

人によっては死を宣告されてしまうような出来事なのかもしれませんが

彼は口に筆をくわえ、字を書き絵を描き・・・

そして、その絵もすばらしいものです。

当然、並大抵の努力ではできることではないのですが

自分の好きなことができなくなってもできることがある。

生きる精神力と努力さえあればなんでもできると考えさせられる作品です。

私も何度もこの作品に感動させられました。

id:Andy0

ありがとうございます。

2008/09/22 10:46:32
id:peach-i No.8

回答回数4652ベストアンサー獲得回数93

ポイント7pt

人生は一度だけ。 (新潮文庫)

人生は一度だけ。 (新潮文庫)

  • 作者: 唯川 恵
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

id:Andy0

ありがとうございます。

2008/09/22 10:46:45
id:azazeru No.9

回答回数28ベストアンサー獲得回数2

ポイント7pt

『僕の生きる道』。

http://www.amazon.co.jp/%E5%83%95%E3%81%AE%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%...

元はドラマですが。

id:Andy0

ありがとうございます。

2008/09/22 10:46:57
id:tue1972 No.10

回答回数77ベストアンサー獲得回数1

ポイント22pt

かっこいいと思う人を幾人か。


フランツ・ファノン

地に呪われたる者 (みすずライブラリー)

ゲバラほど知名度ありませんが、ざわつきを感じさせます。

竹中労

決定版ルポライター事始 (ちくま文庫)

かっこいいですよ。

平岡正明

あらゆる犯罪は革命的である (1972年)

アジテーター

高山宏

近代文化史入門 超英文学講義 (講談社学術文庫)

ハイテンションです。


偏ってます。

id:Andy0

これも僕の探しているもの、ピンポイントのような気がします。フランツ・ファノン、知りませんでした。探してみます。

2008/09/22 10:47:58
id:cravath No.11

回答回数4ベストアンサー獲得回数0

ポイント8pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894569868

文庫版 三国志完結セット 全13巻+読本

文庫版 三国志完結セット 全13巻+読本

  • 作者: 北方 謙三
  • 出版社/メーカー: 角川春樹事務所
  • メディア:

北方謙三の三国志は数多くの登場人物がイキイキとしており、乱世の中で、狡猾に生きる者、名門であるというだけで力を得ているもの、能力はあるが天下など興味はない者、堪忍びながらも大きな夢を持つ者などがいます。そして、それぞれの人間性に良い面も悪い面もあり、臣下も含めて左右される点などを読み込んでいるうちに熱く生きたいとなっていくように思います。

若干ハードボイルドな感もありますが、非常に読みやすく全13巻というボリュームにかかわらずあっという間に読み終えてしまうように感じます。

id:Andy0

ありがとうございます。全部読むのは大変そうです。部分的に読んではダメなんでしょうかね。

2008/09/22 10:48:43
id:uriyuri No.12

回答回数1ベストアンサー獲得回数0

ポイント12pt

既出かもしれませんが、

ランディ パウシュ氏の「最後の授業 ぼくの命があるうちに」

Amazonリンク

http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%80%E5%BE%8C%E3%81%AE%E6%8E%88%E6%...

id:Andy0

よさそうです。ありがとうございました。

2008/09/22 10:51:04
id:hrkt0115311 No.13

回答回数892ベストアンサー獲得回数51

ポイント20pt

こんにちは。病気関係は避ける、ということでしたので、この小説を選びました。既読でしたらすみません。

騙し騙され、少年が「その道」での戦い方を覚えるフィクションです。


波のうえの魔術師 (文春文庫)

波のうえの魔術師 (文春文庫)

  • 作者: 石田 衣良
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 文庫


投資に興味がある方や、ハードボイルドがお好きな方は、血湧き肉躍ると思います。よろしければお試し下さい。

id:Andy0

興味をそそられます。ありがとうございました。

2008/09/22 10:51:26
id:hommy No.14

回答回数55ベストアンサー獲得回数1

ポイント3pt

人類史上最大のベストセラーは、いかがでしょうか?

一読の価値はありますよ。(^^

http://www.bible.or.jp/

id:Neko-Manma No.15

回答回数24ベストアンサー獲得回数0

ポイント10pt

月並みですが、濫読しかないと思います。

どういう傾向のものがすきなのか、全くわからないので。

それでもあえて、じぶんの好みを押し付けるならば、

北方謙三の 老いぼれ犬シリーズ

      ブラッディドールシリーズ

      挑戦シリーズ        あたりで、男ってやつは・・・というハードボイルドを読んでみるとか。

はたまた

星新一の ショートショート 全巻読破して、独特の世界を味わうとか。

筒井康隆の 七瀬シリーズ 3冊読むとか。

人生について 考えたいならば

ニーチェの 道徳の系譜 善悪の彼岸 この人をみよ ツァラツストラしかくかたりき

サルトル の嘔吐 存在と無 真理と実存 

あたりなんかが おすすめです

http://news.livedoor.com/topics/detail/3817561/

id:Andy0

Neko-Manmaさんの嗜好でいいです。探しているうちに波長にあったものに出会えます。北方健三は何回か出てきました。やはりいいのだと思います。

2008/09/22 10:53:16
id:enzi No.16

回答回数20ベストアンサー獲得回数1

ポイント6pt

映画にもなりました。

幸せのちから (単行本)

クリス・ガードナー (著), 楡井 浩一 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/%E5%B9%B8%E3%81%9B%E3%81%AE%E3%81%A1%E3%...

id:Andy0

映画はみました。ありがとうございました。

2008/09/22 10:53:36
id:rafilia No.17

回答回数24ベストアンサー獲得回数1

ポイント22pt

筒井康隆さんの「ダンシング・ヴァニティ」がいいと思います。

求めているものとは少し違うかもしれませんが、

「人生は一度だからこそいい」と思わせてくれる作品です。

ダンシング・ヴァニティ

ダンシング・ヴァニティ

  • 作者: 筒井 康隆
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 単行本

id:Andy0

これは、何かピン、ときました。この作家は好きです。ありがとうございました。

2008/09/22 10:54:14
id:as_source No.18

回答回数2ベストアンサー獲得回数0

ポイント6pt

ジェームズ レッドフィールドの「聖なる予言」は如何でしょうか。

私はこの本で、人生は偶然ではなく全て自分の選択によって左右されるものだと言う事を教えられ、それからの人生に対する考え方が180度変わると共に、いろんな事に注意を払うようになり、人生にも変化が現れました。

一読の価値は有ると思います。

聖なる予言 (角川文庫―角川文庫ソフィア)

聖なる予言 (角川文庫―角川文庫ソフィア)

  • 作者: ジェームズ レッドフィールド
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

それから「何のために働くのか」は、仕事のみならずあらゆる面で、物事に対する取り組み方、考え方の指針というか主軸として非常に参考になる本です。

こちらも呼んでみて下さい。

何のために働くのか

何のために働くのか

  • 作者: 北尾 吉孝
  • 出版社/メーカー: 致知出版社
  • メディア: 単行本

id:Andy0

どちらも読みました。が、僕の探しているものピンポイントで当たっていたということです。ご紹介ありがとうございました。また何かの時にお願いいたします。

2008/09/22 11:00:11
id:choco2004 No.19

回答回数4ベストアンサー獲得回数1

ポイント20pt

ヴィクトール・E・フランク著『夜と霧』を薦めます。世界的名著中の名著。読むのに相当の覚悟が必要ですが、心が震え、読後、きちんと生きようという力が沸いてきます。ぜひ!

http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%9C%E3%81%A8%E9%9C%A7%E2%80%95%E3%...

id:Andy0

大変いいコメントです。読んでみたいと思います。ありがとうございました。

2008/09/22 11:02:11
id:bei_koyata No.20

回答回数2ベストアンサー獲得回数0

ポイント12pt

夢をかなえる象」はいかがでしょうか。

id:Andy0

いいですね、気になっていたのですが、忘れていました。ありがとうございました。

2008/09/22 11:02:35
id:sea-show No.21

回答回数15ベストアンサー獲得回数1

ポイント9pt

子供のための哲学対話

http://www.amazon.co.jp/%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%AE%E3%...


タイトルは「子供」ですが、哲学の入門として最適です。

id:Andy0

ありがとうございます。

2008/09/22 11:07:45
id:blueeyeelement No.22

回答回数4ベストアンサー獲得回数0

ポイント17pt

大変な状況でお気持ち察します。

宮城谷昌光さんの管仲という小説はいかがでしょうか。

古代中国を舞台にした作品ですが、歴史的背景はしらなくとも

途切れることなく読みきれますよ。

名宰相として名高い管仲ですが、そこに至るまでが失敗の繰り返し。

底辺をはいつくばって、それでも淡々と必要なことを最大限の知力を絞りだして

逆境を乗り切ります。

だめだと思った人生も、どう転ぶか分からないと考えさせられる小説です。

管仲〈上〉 (文春文庫)

管仲〈上〉 (文春文庫)

  • 作者: 宮城谷 昌光
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 文庫

管仲〈下〉 (文春文庫)

管仲〈下〉 (文春文庫)

  • 作者: 宮城谷 昌光
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 文庫

id:Andy0

よさそうです。ありがとうございました。

2008/09/22 11:08:14
id:LeonAkasaka No.23

回答回数1ベストアンサー獲得回数0

ポイント12pt

AVメーカー「ソフト・オン・デマンド」の設立者で元代表取締役、現在は国立ファーム有限会社の代表を務めている高橋がなり氏の「がなり説法」などはいかがでしょうか。

何度かの起業の失敗から、最終的にAV業界を選んで成功を収めた人物です。

リスクを背負って、時には失敗してでも挑戦する人生の素晴らしさを感じさせてくれます。

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%8C%E3%81%AA%E3%82%8A%E8%AA%AC%E6%...

id:Andy0

ありがとうございました。

2008/09/22 11:08:37
id:runbini No.24

回答回数4ベストアンサー獲得回数0

ポイント26pt

本を読んだり、何かを見て、感動はできますが、人生において一歩前へ進む勇気はでません。

「結局、人生において前へ出る勇気は、自分の心の中からを振り絞ることしか方法はない」

のだとこの本が教えてくれました。

http://www.amazon.co.jp/dp/406260938X

主人公の陸奥がハワードヒューズ邸に食事が終わり、帰りにトレーナーと話しているシーンがそれです。

(漫画ですみませんが、シリーズ全体を通して本当に漫然と生きてる場合じゃないと私に思わせてくれた本でした)

id:Andy0

なるほど、おっしゃる通りです。これも、まさにピンポイントの本だと思います。ありがとうございました。

2008/09/22 11:09:27

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません