全国でも有名なある国定公園になっている山上公園の一角で、BBQをしたと登山ブログで公開してました。

公開写真をみると、燃料の木炭も撮影されています。
国定公園は子供から年配の方の公の園(公の園)です。
風で、火の粉が飛び、化繊の服なら、すぐに燃え上がる危険もあります。
山火事というのは、すぐに燃え拡がります。その場所にも自然の貴重な樹が植えられています。
また、美しい景色をみるのに、肉の焼ける匂いがしてきたら、不快に思う人もいるかもしれません。
BBQはキャンプ場などの所定の場所で行うのが一般的だと思います。
モラルの低下を感じます。
皆さんは、どう思われますか。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 50 ptで終了
  • 登録:
  • 終了:2009/10/21 08:10:02

回答20件)

すべて | 次のツリー>
法の定めによれば TomCat2009/10/15 13:59:14ポイント2pt

自然公園法は第30条において、次のように定めています。

第三十条  国立公園又は国定公園の特別地域、海中公園地区又は集団施設地区内においては、何人も、みだりに次の各号に掲げる行為をしてはならない。

一  当該国立公園又は国定公園の利用者に著しく不快の念を起こさせるような方法で、ごみその他の汚物又は廃物を捨て、又は放置すること。

二  著しく悪臭を発散させ、拡声機、ラジオ等により著しく騒音を発し、展望所、休憩所等をほしいままに占拠し、嫌悪の情を催させるような仕方で客引きをし、その他当該国立公園又は国定公園の利用者に著しく迷惑をかけること。

バーベキューはこの第2号に抵触する可能性がありますが、それはその場所が同法第13条に基づき指定された特別地域であるかどうかによって変わってきます。

 

特別地域とは、その自然公園の風致を守る、すなわち自然を保護する目的で指定されるものですから、自然を愛する登山愛好家なら、注意されるされないの問題以前に、自主的に環境に負荷をかける行為は避けることが当然です。

 

ただしこれは特別地域に指定されている場所での振る舞いに求められることであって、そうでない一般の区域では、各自の常識的判断に委ねられる問題です。

ご回答ありがとうございます。 麻鈴音2009/10/15 18:22:49

教えていただきました。

自然公園法を一人一人の方が心得ていれば、清掃登山や海岸清掃しなくてもいいのですが。

ゴミ問題は、かなり深刻ですね。

私は、静かに、きれいな景色をみて、美しい空気を吸うのが楽しみで登っています。

御在所の場合は国定公園ですのでBBQは禁止だそうです。

普通は、BBQはしないですね。

すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません