匿名質問者

広告ブロックの拡張はやったらいけないと聞きました。

https://adblockplus.org/」などの広告ブロックの拡張は広告による利益を無くし、広告により無料化されている意味がなくなるのでやったら利用規約違反や法律・条令に違反するとインターネット上のフレンドから聞きました。
ユーザーは結構いるようですが、本当に違法になるのでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:
  • 終了:2015/05/16 03:22:32

ベストアンサー

匿名回答3号 No.2

広告ブロック操作をして利用規約違反にはるのは、広告を提供することを前提としてなんらかの利益(サービス)を得ている人に対してです。

サービスを受ける段階において、それらの利用規約に同意した場合、利用規約違反によるペナルティ(サービスの解除等)を受ける可能性があります。

例えば無償提供のブログサービス等で利用者(ブログ開設者)が公開しているページの広告を細工して非表示するするような行為は違反となる可能性がありますが、

そのブログを閲覧するユーザーがツール等で広告を非表示にしたとしても、サービス提供者と利用契約していませんので、利用規約違反になりようがありません。

その他の回答1件)

匿名回答1号 No.1

なりません

匿名回答3号 No.2

ここでベストアンサー

広告ブロック操作をして利用規約違反にはるのは、広告を提供することを前提としてなんらかの利益(サービス)を得ている人に対してです。

サービスを受ける段階において、それらの利用規約に同意した場合、利用規約違反によるペナルティ(サービスの解除等)を受ける可能性があります。

例えば無償提供のブログサービス等で利用者(ブログ開設者)が公開しているページの広告を細工して非表示するするような行為は違反となる可能性がありますが、

そのブログを閲覧するユーザーがツール等で広告を非表示にしたとしても、サービス提供者と利用契約していませんので、利用規約違反になりようがありません。

  • 匿名回答2号
    匿名回答2号 2015/05/11 11:30:30
    利用規約違反となるのは、無料レンタルサーバー等で挿入している広告を、ホームページの作成者が非表示または移動する場合です。
    無料でスペース等のサービスを提供する代わりに広告を表示しています。
    利用ユーザーはサービスの利用規約を守る必要がありますが、訪問ユーザーは広告を消しても問題ありません。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません