株価急落を受けて日銀が現行年間約6兆円としている上場投資信託の購入枠拡大を検討しているというニュースが流れました。もともと物価目標達成のための手段として行われたETF購入ですが、今回は株価下落を受けた「金融の安定化」を理由としているようです。この背景にはこれまで日銀が購入してきた総額30兆円にも上るETFが損益分岐点を下回り損失になるという状況もあるようです。

回答の条件
  • 途中経過を公開
  • 男性,女性
  • 13歳以上,20代未満,20代,30代,40代,50代,60代以上
  • 登録:
  • 終了:2020/03/17 21:45:06

回答22 / 500件)

Q01このETF購入枠拡大は買い支えを意図した相場操縦行為ととらえることができると思いますがどう思いますか?(択一)

確かに相場操縦行為である8
相場操縦行為にはならない3
わかりませーん11
合計22

集計

×

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません