採血針の個人での廃棄方法を知りたいです。


4月から看護師になりました。
採血の機会がかなり少ない部署に配属されたのですが、看護師となったからには採血を確実にしておきたいと考えています。
ネットで採血針は個人購入できたのですが、個人での廃棄方法がわかりません。
埼玉県在住のため役所から紹介された埼玉県環境産業振興協会に確認ました。そこで紹介された複数の産廃業者も医療業者でないと引き受けてくれないとのことでした。そこで質問です。

【質問】
薬局等で有料でも個人使用の採血針を引き受けてくれる所はないでしょうか?
もしくは他の方法はないでしょうか?

※ 注射針の専用ケースに入れての廃棄となります。
※ 「所属の医療機関で廃棄せよ」という意見もあるかと
  思いますが、患者使用の廃棄ボックスなので個人使用
  のものは躊躇しています。そのようは返信にはポイントは
  付与しません。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:
  • 終了:2020/07/12 20:29:24

回答6件)

id:k318 No.1

回答回数2669ベストアンサー獲得回数10

 
感染性廃棄物の取り扱いについて 埼玉県環境部 産業廃棄物指導課
郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎2階
電話:048-830-3125  ファックス:048-830-4774
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0506/kansensei.html
 
[埼玉県知事許可] 産業廃棄物処分業者名簿(令和2年4月1日現在)
http://www.pref.saitama.lg.jp/a0506/sanpai-meibo.html
 
環境管理事務所の連絡先一覧が記載されていますので、
最寄りの事務所へ電話で確認してみるとよいでしょう。
 
 
 

id:kan37

ご回答ありがとうございます。
「政令指定都市および中核市」のところに住んでいて、その役所に確認したのですが埼玉県環境産業振興協会→産廃業者の流れの確認で、医療業者や薬局等でないとダメとのことでした。
すべての産廃業者を確認したわけではないので、k318様からご紹介いただいた業者に少し確認してみたいと思います。
埼玉県環境産業振興協会経由で確認した産廃業者の一つからは「収集業者」「廃棄業者」両方との契約が必要とのことで、個人での廃棄はハードルが高いと感じました。ここからは想像ですが、世間では注射を使う薬物もあるので、ある程度の規制は確かに必要だと感じました。ただ世の中には採血の機会が限られた医療機関も山ほどあると思うので、個人的な練習がスムーズにできないものかなと思っています。
平日の休日に業者等に確認後、結果をご連絡させていただきます。

2020/06/28 23:19:19
id:hoshi-ygc No.2

回答回数51ベストアンサー獲得回数1

個人で採血用針を購入されたとのことですが、それをご自宅等で個人で練習するご予定でしょうか??ご家族を相手に?それとも何かシミュレーターのようなものをお持ちなのでしょうか?望まれている回答ではないことを承知で回答いたしますが、そうお困りになる状況であれば購入されないことです。頑張るお気持ちはわかりますが練習は職場で行うことです。私の周りは職員同士で採血の練習をしたり職場のシミュレーターをつかったりしています。私も1年目の看護師さんに腕を貸したことは度々あります。ちなみに私なら職場の針入れに入れますね。病院で破棄はちょっと・・・とおっしゃることもわかりますが、大量でなければ問題ないでしょう。数本程度で負担は変わりません。そんな真面目にお考えになるくらいならそもそも自宅で練習しようと思わないことです。それか血液で汚染されていない針であれば先端を曲げて荒ゴミに普通に捨てると思います。(ポイント目的ではないので付与不要です)

id:kan37

ご回答ありがとうございます。
個人での練習予定で、ネットで採血針とボックスは購入してしまいました。
練習は模擬血管のようなものを自分で作って行う予定です。
職場自体が採血機会少ないので、針入れに勝手に入れてもバレてしまう可能性も大きいですし、
それよりまず患者さん用ですので・・。
練習もしてないので購入した採血針は血液等で汚染されていませんが、手順に沿った廃棄を
考えています。収集やその後の事故を考えてです。

2020/06/28 23:07:31
id:outofjis No.3

回答回数64ベストアンサー獲得回数19

所属の機関の上役に対して、正直に
ここで行った質問と全く同じ相談をされるのが一番良いです。
無断で廃棄するのではなく、スジ道つけて廃棄させてもらうのです。

使用済み注射針の回収経路の案内もないようなところから
医療器具を購入したことに対する叱責はあるかもしれませんが、
それでも何らかの対処法が示されるはずです。
ひょっとすると、購入したものは使用せずに破棄するように
言われるかもしれませんが、それはそれで甘んじて指示に従いましょう。

個人在宅で行うインスリンの注射針だって、今は回収路がはっきりしていて、
むやみに廃棄されない仕組みになっていたはずです。
出どころ不明なものを無条件に回収してくれる業者に任せるのが
良いこととは思えません。

案ずるより産むがやすしというやつです。
下手に抜け道のような先に廃棄するのが一番好ましくありません。

id:kan37

ご回答ありがとうございます。
返答遅れ申し訳ありません。

outofjis様のご回答のような解決方法もありますね。
ただ、できたら練習もしたいですしいろいろ悩みますね。

2020/07/01 06:10:45
id:TAK_TAK No.4

回答回数1063ベストアンサー獲得回数90

https://www.lilly.co.jp/_Assets/pdf/patient/haikibutsutekiseishori.pdf

今回の場合では、住んでいる市区町村の「一般廃棄物窓口」に問い合わせるべきだと思われます。

id:kan37

ご回答ありがとうございます。
返答遅れ申し訳ありません。

私自身が最初に問い合わせたのも一般廃棄物窓口(産廃と同じ窓口のようです)のようです。
また自治体のHP再確認してみます。

2020/07/01 06:15:12
id:zzman No.5

回答回数286ベストアンサー獲得回数36

看護師の方であられるならば釈迦に説法とは存じますがインスリンのような自己注での廃棄物は感染の疑いが無い範囲であればケースに入れて一般廃棄物として処理をしている自治体がほとんどではないかと存じます。

在宅医療は診療報酬改定の度に点数が加算される範囲は広がってゆく流れのようでございますから従来の判断の範疇に収まらないものも出てくるかと存じ上げます。
まずはお住いの自治体の廃棄物処理を扱っておる部署に問い合わせをしていただくのが最善かと存じます。

https://www.env.go.jp/recycle/misc/gl_tmwh/full.pdf

id:kan37

ご回答ありがとうございます。
返答遅れ申し訳ありません。

添付の資料、拝見いたしました。
個人的に思っていたのは、「平成20年3月時点で、在宅医療廃棄物は一般廃棄物」と検討されていたかもしれませんが、現時点では在宅医療廃棄物のうち注射針は最終的には産業廃棄物として取り扱われるということでした。

区分について自分自身もあいまいな所があったので、再度確認してみます。
ありがとうございます。

2020/07/01 06:22:38
id:asastuki0707 No.6

回答回数0ベストアンサー獲得回数0

個人で廃棄できないということは そのような想定がないからです。(在宅医療等の処方箋に基づく注射針やインシュリン用の針は違いますが。)
人へ使う注射針等の医療に関係する機材の販売については法律があり、ネットでの購入はお勧めしません.
看護師1年目で採決の練習をされるとのこと。とても立派なことだとは思いますが、採血は人によって(小児 お年寄り 体格 血管の太さ等々)難易差があり練習では補えないものがあります。採血は現場で上達していくようです。看護の技術に関して不安疑問があるようなら まず看護協会にご相談されることをお勧めします。
でもKanさんの向上心すばらしいです。きっと素敵な看護師さんになられることでしょう。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません