実家の住宅ローンの相続について

実家を建てたときの住宅ローンが2000万円ほど残っているのですが支払い義務者である父親に返済能力はなくこちらで父親名義の口座に振り込んでそこから返済されております。連帯保証人として母親が契約しておりましたが7年前に亡くなり、その際には相続する財産もなかったため相続手続きは行っておらず単純相続という形になったのではないかと思っております。その後、銀行の方からは新たな連帯保証人は求められておりません。

父親が自己破産した場合住宅ローンは返済免除になりますでしょうか?それとも母親の連帯保証人の地位を単純相続した際に引き継いだということでその時の相続人に返済義務が生じるでしょうか?また、父親が死亡した場合、相続人がすべて相続放棄した場合もおなじように母親の連帯保証人の地位を相続したものに返済義務が生じるでしょうか?

他に住宅ローンの返済を行わなくてもすむような方法があればご教示お願いいたします。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:
  • 終了:2023/02/05 10:05:05
※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。

ベストアンサー

id:kaoato No.2

回答回数236ベストアンサー獲得回数86

ポイント500pt

被相続人が連帯保証人かどうかを調査する方法 負債の相続を避けるための注意点 | 相続会議

https://souzoku.asahi.com/article/14480179


母親の死亡時点で、連帯保証債務(連帯保証人)は、相続されてる。父親1/2、子供(1/2)


>父親が自己破産した場合住宅ローンは返済免除になりますでしょうか?

父親は返済を逃れるけど、連帯保証人は無理


>実家を建てたときの住宅ローンが2000万円ほど残っているのです

1戸建てだとしたら、建物には資産価値がほとんどなくても、土地にはあると思います。

ローンを半分以上返済していたら、土地の資産価値と相殺できる可能性があると思います。


住宅ローン会社に相談してみては?

任意売却を検討して、残債が残れば、残りを支払わないといけないですが・・。

競売だと、安く買いたたかれて、通常は任意売却より損すると思う。

他13件のコメントを見る
id:MIYADO

質問者が一向に出てきませんが、そもそも質問者は

> 父親が自己破産した場合住宅ローンは返済免除になりますでしょうか?

と言ったのですから、2,000万円全額免除には(非常に特殊な場合を除けば)なりませんと私は言いたいまでです。

2023/02/04 17:09:50
id:kaoato

話をすり替えたら駄目ですよ。

自己破産 => 免責が認められる  =>父親は、全額免除

自己破産 => 免責が認められない =>父親は、全額免除されない

別除権を持ち出したのはあなたです。

これ以外のケースがあるかのようにミスリードさせるのは何が目的なのでしょうか?!


質問者が一向に出てきませんが、そもそも質問者は

> 父親が自己破産した場合住宅ローンは返済免除になりますでしょうか?

と言ったのですから、2,000万円全額免除には(非常に特殊な場合を除けば)なりませんと私は言いたいまでです。

私の回答には関係ないので、これ以上、こちらに書かないでください。

私の回答に関係ないのにコメントを続けるということは、

不当に私の回答を貶めるためにやってると思われても仕方がない行為です。



「はてな利用規約」における「第6条(禁止事項)の2-d」に該当すると思います

d. 迷惑行為、嫌がらせ行為、誹謗中傷行為、正当な権利なく他者に精神的被害・経済的被害を与える行為

https://policies.hatena.ne.jp/rule#rule05


常識的に考えて、

回答に対して、「誤ってる」と指摘した場合、指摘が正しければ問題ないですが、指摘が間違ってた場合、それも故意にやってる場合は、どうなるのかよくお考えになってください。

今後こちらの回答に関してのコメントにたいしては、スルーさせてもらいます。

また、これ以上ひどいコメントを続けるのでしたら、はてなサポートに通報します。

  •  以上 --
2023/02/04 17:27:47

その他の回答1件)

id:MIYADO No.1

回答回数1062ベストアンサー獲得回数194

ポイント500pt

住宅ローンを組んだときに銀行が抵当権をつけたはずですから、返済できなくなれば破産したとしても抵当権が実行されます。要するに家と底地が裁判所の競売に出されるということです。

 

それから、連帯保証人の地位も相続します。こちらも主債務者が破産しても連帯保証人の義務は残ります。この場合はお父さんが連帯保証1,000万円、ただしこれは主債務者と同一なので意味がありませんが、残りの連帯保証1,000万円があなたとあなたの兄弟姉妹で均等に相続されます。

id:MIYADO

下の件、免責が認められるとしたらそこでの数値例で500万円についてであって全額免責には(非常に特殊な場合を除けば)なりません。

別除権は手続上、銀行が行使するものであって、重要なのはあくまで銀行について。

2023/02/04 17:35:45
id:kaoato No.2

回答回数236ベストアンサー獲得回数86ここでベストアンサー

ポイント500pt

被相続人が連帯保証人かどうかを調査する方法 負債の相続を避けるための注意点 | 相続会議

https://souzoku.asahi.com/article/14480179


母親の死亡時点で、連帯保証債務(連帯保証人)は、相続されてる。父親1/2、子供(1/2)


>父親が自己破産した場合住宅ローンは返済免除になりますでしょうか?

父親は返済を逃れるけど、連帯保証人は無理


>実家を建てたときの住宅ローンが2000万円ほど残っているのです

1戸建てだとしたら、建物には資産価値がほとんどなくても、土地にはあると思います。

ローンを半分以上返済していたら、土地の資産価値と相殺できる可能性があると思います。


住宅ローン会社に相談してみては?

任意売却を検討して、残債が残れば、残りを支払わないといけないですが・・。

競売だと、安く買いたたかれて、通常は任意売却より損すると思う。

他13件のコメントを見る
id:MIYADO

質問者が一向に出てきませんが、そもそも質問者は

> 父親が自己破産した場合住宅ローンは返済免除になりますでしょうか?

と言ったのですから、2,000万円全額免除には(非常に特殊な場合を除けば)なりませんと私は言いたいまでです。

2023/02/04 17:09:50
id:kaoato

話をすり替えたら駄目ですよ。

自己破産 => 免責が認められる  =>父親は、全額免除

自己破産 => 免責が認められない =>父親は、全額免除されない

別除権を持ち出したのはあなたです。

これ以外のケースがあるかのようにミスリードさせるのは何が目的なのでしょうか?!


質問者が一向に出てきませんが、そもそも質問者は

> 父親が自己破産した場合住宅ローンは返済免除になりますでしょうか?

と言ったのですから、2,000万円全額免除には(非常に特殊な場合を除けば)なりませんと私は言いたいまでです。

私の回答には関係ないので、これ以上、こちらに書かないでください。

私の回答に関係ないのにコメントを続けるということは、

不当に私の回答を貶めるためにやってると思われても仕方がない行為です。



「はてな利用規約」における「第6条(禁止事項)の2-d」に該当すると思います

d. 迷惑行為、嫌がらせ行為、誹謗中傷行為、正当な権利なく他者に精神的被害・経済的被害を与える行為

https://policies.hatena.ne.jp/rule#rule05


常識的に考えて、

回答に対して、「誤ってる」と指摘した場合、指摘が正しければ問題ないですが、指摘が間違ってた場合、それも故意にやってる場合は、どうなるのかよくお考えになってください。

今後こちらの回答に関してのコメントにたいしては、スルーさせてもらいます。

また、これ以上ひどいコメントを続けるのでしたら、はてなサポートに通報します。

  •  以上 --
2023/02/04 17:27:47
  • id:kaoato
    父親が自己破産した場合住宅ローンは返済免除になりますでしょうか?

    を私なりに解釈すると

    父親が自己破産の申し立てをして免責が認められた場合は、住宅ローンは返済免除になりますでしょうか?

    を意味してると理解しました。


    で、その解釈での答えは、結果としては「住宅ローンの返済はしなくてよくなります」です。
    ただし、父親だけで、連帯保証人は別です。


    素人のため、言葉が正確でなく、申し訳ありません。




この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません