家の近くの銀行で千円札4枚を百円玉40枚に両替するのに手数料はいりません。50円玉1枚を1円玉50枚に両替すると300円の手数料がかかります。あまりにも理不尽ではありませんか?

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:
  • 終了:2023/02/27 21:41:47
※ 有料アンケート・ポイント付き質問機能は2023年2月28日に終了しました。

ベストアンサー

id:miharaseihyou No.3

回答回数5227ベストアンサー獲得回数718

ポイント34pt

そういうコストの掛かるサービスですが、昔は無料でしたね。

少しでも多く自分のところの銀行を利用してもらえば預金量が増えて、そのお金を日銀に預けておくだけで利息がもらえたから、競争原理が働いて昔は無料だったようです。

ゼロ金利政策とかで預金量が利益に直結しなくなって、銀行そのものが世知辛くなったのが手数料商売の始まりでしたが、今や銀行の利益の主体をなす商材らしいです。

 

貨幣の計数機は銀行にとっては消耗品ですが、かなりのお値段です。

とは言えワンロットあたりの減価償却がそれほどのお値段になるとは思えない。

ただ、一円玉も百円玉も手間は同じだけ掛かる。

銀行内では一円違っても大騒動ですから、現金の扱いは傍目で見ているよりも手間暇掛かって神経を使っている。

百円玉の無料での両替を中止した銀行もあります。

どうも百円玉は余るようで、受け入れに枚数制限掛けているところも出てきた。

政府の電子マネーへの移行政策もあり、現金の扱いを減らそうとしているようにも見えます。

そのあたりが料金設定に反映されているようです。

 

各行横並びの料金設定はいかがなものか・・・?とは思いますが、談合が表沙汰になるとかあれば多少は改善されるとは思います。

ああいう寡占状態の業界では談合が横行しているのが普通ですから、絶対やってるとは思うんですけどね。

料金の安い銀行とかも探されたとは思いますが、たぶん無かったんじゃないかな。

一円玉の両替手数料が比較的高額になるのに理由が無いわけじゃないので、何かあってもあまり安くならないと思います。

id:Gleam

回答ありがとうございます。

2023/02/23 19:14:46

その他の回答2件)

id:outofjis No.1

回答回数194ベストアンサー獲得回数38

ポイント33pt

それだけの手間と機械類の消耗という現実が、今まであったことの裏返しですね。

いままで無料だった方がおかしかった、と見るべきかもしれません。

気持ちはわかりますが、善意の奉仕が無くなったことに不平をもらすのは

言われる方からすれば、それこそ理不尽というものです。


手数料をかからないようにするには、

小銭が50枚たまらないうちに、日を分けてこまめに両替えに訪れるなり、

様々な支払いに20枚以内の小銭をこまめに使っていくようにするなり、

小銭が必要な人との間で個人で両替するなど、

自らの手数をかけるしかないんでしょうね。世知辛い世の中ですね。

id:Gleam

回答ありがとうございます。

2023/02/21 12:55:56
id:kaoato No.2

回答回数236ベストアンサー獲得回数86

ポイント33pt

なぜ「理不尽」と感じるかだよね。

1.手数料がかかるのが理不尽

2.枚数で手数料設定するのが理不尽

3.両替すると、元金よりマイナスになってしまうので理不尽

理由によって、理不尽の解決方法が違うと思う。



50円玉1枚を、1円玉50枚に両替すると300円の手数料がかかるのに

50円玉1枚を、10円玉1枚、1円玉40枚に両替すると、無料です

理不尽じゃありませんか?

だって、後者のほうが手間がかかりますよね。


千円札5枚を、100円玉50枚に両替すると、手数料が300円かかります

50円玉1枚を、1円玉50枚に両替する、手数料が300円かかります

この場合に理不尽を感じるとしたら、どのあたり?

金銭の額にかかわらず、枚数で手数料が決まるところ?


家の近くの銀行で千円札4枚を百円玉40枚に両替するのに手数料はいりません。50円玉1枚を1円玉50枚に両替すると300円の手数料がかかります

この場合の理不尽は、交換すると手数料が高すぎてマイナスになってしまう。

前者の例は、手数料がかからなければ、なんでもよいのでは?

id:Gleam

回答ありがとうございます。

1番の理不尽は1円50枚の両替に300円かかることです。

手数料の設定は見直すべきだと思います。

2023/02/21 22:51:31
id:miharaseihyou No.3

回答回数5227ベストアンサー獲得回数718ここでベストアンサー

ポイント34pt

そういうコストの掛かるサービスですが、昔は無料でしたね。

少しでも多く自分のところの銀行を利用してもらえば預金量が増えて、そのお金を日銀に預けておくだけで利息がもらえたから、競争原理が働いて昔は無料だったようです。

ゼロ金利政策とかで預金量が利益に直結しなくなって、銀行そのものが世知辛くなったのが手数料商売の始まりでしたが、今や銀行の利益の主体をなす商材らしいです。

 

貨幣の計数機は銀行にとっては消耗品ですが、かなりのお値段です。

とは言えワンロットあたりの減価償却がそれほどのお値段になるとは思えない。

ただ、一円玉も百円玉も手間は同じだけ掛かる。

銀行内では一円違っても大騒動ですから、現金の扱いは傍目で見ているよりも手間暇掛かって神経を使っている。

百円玉の無料での両替を中止した銀行もあります。

どうも百円玉は余るようで、受け入れに枚数制限掛けているところも出てきた。

政府の電子マネーへの移行政策もあり、現金の扱いを減らそうとしているようにも見えます。

そのあたりが料金設定に反映されているようです。

 

各行横並びの料金設定はいかがなものか・・・?とは思いますが、談合が表沙汰になるとかあれば多少は改善されるとは思います。

ああいう寡占状態の業界では談合が横行しているのが普通ですから、絶対やってるとは思うんですけどね。

料金の安い銀行とかも探されたとは思いますが、たぶん無かったんじゃないかな。

一円玉の両替手数料が比較的高額になるのに理由が無いわけじゃないので、何かあってもあまり安くならないと思います。

id:Gleam

回答ありがとうございます。

2023/02/23 19:14:46
  • id:miharaseihyou
    それ以外の選択肢が無いし、銀行の談合とか(あらゆる手数料でやっていそうなんだけどね)立証できれば少しはマシになるとは思うけど、専売のようなものだから我慢するしかないんじゃないかな?

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません