minminjp2001回答ポイント なしウォッチ 1

マンション管理に関するとある同一書籍の同一頁内の矛盾した(?)記述に迷っています。 転載バカ本

(尚転載につき、引用文中の「てにをは」等を若干変更してます)

「管理者は、集会決議により、管理組合の名において、損害保険会社との間で、保険契約を締結できます(区分所有法26条1項・2項前段)。保険料は、規約に別段の定めがない限り、区分所有者の各専有面積の割合で分担します(区分所有法法14条、19条) 。
、、、
(その舌の根も乾かぬ数行後)
、、、
「5 損害保険の付保の方法 (1)保険契約者及び被保険者
保険契約は、理事長名(○○管理組合理事長○○○○)で締結しますが、被保険者(保険の対象者のこと)は、区分所有者全員です。」

私見・・・フツーに民法代理として考えると、管理者(理事長名)が代理人であることは理解しますが、本人(組合)のためにすることにつき顕名(明示・黙示問わず)した場合は「名において」の「名」はどっち名んでしょうか???

ログインして回答する

みんなの回答

この質問へのコメント

コメントはありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

質問の情報

登録日時
2017-10-09 07:55:39
終了日時
2017-10-16 08:00:06
回答条件
1人5回まで 13歳以上

この質問のカテゴリ

この質問に含まれるキーワード

顕名10民法134管理組合64損害保険41マンション管理38保険料250代理50管理者55

人気の質問

メニュー

PC版