感動して泣ける本を教えてください。

条件としては
現在も購入可能。
実際にご自分で読まれたことがある。感想も聞かせてください。
闘病・死にネタ・漫画・児童書は除く。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/01/15 11:52:15
  • 終了:--

回答(43件)

id:doclover No.1

doclover回答回数92ベストアンサー獲得回数02005/01/15 11:57:32

ポイント12pt

PAY DAY!!!

PAY DAY!!!

  • 作者: 山田 詠美
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 単行本

山田詠美さんのペイデイです。

なんかすごき泣きました。夫も読んで泣いていた。

911のテロで人が一人死にますが、それ以上に物語の構成がおもしろかったです。

id:momojirionna

ありがとうございます。

のんびりと待っておりますので

どんどんお願いします。

2005/01/15 12:02:23
id:wintertree No.2

wintertree回答回数188ベストアンサー獲得回数02005/01/15 12:00:31

ポイント12pt

博士の愛した数式

博士の愛した数式

  • 作者: 小川 洋子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 単行本

やはりこの「博士の愛した数式」がいいと思います。

何度も泣けるところがあって、本当に感動しました。

記憶が80分しか持たない博士と、「私」とその息子ルートの愛の話です。

id:momojirionna

以前から気になっていました。

”記憶が80分しか持たない”

身につまされるものがありますねぇ・・・。

ありがとうございました。

2005/01/15 13:00:41
id:mina0375 No.3

mina0375回答回数100ベストアンサー獲得回数12005/01/15 12:10:04

ポイント12pt

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/41d0330d60a8d0...

オンライン書店ビーケーワン:天切り松闇がたり 第2巻 残俠 集英社文庫

大正時代、江戸で一番と呼ばれた義賊の一家を書いたオムニバス形式の本です。

江戸っ子は義理と人情!

この江戸ッ子どもが揃いも揃ってかっこいい。はっきり言って、惚れます。正に、侠気・色気の世界。ジンタのリズムが聞こえてきそうなレトロな空気もたまりません。

痛みを抱えながら、胸をシャンと張って生きていく彼らの姿についつい泣かずにはいられません。

1〜3巻まで出ています。どの巻も面白すぎてオススメです♪

id:momojirionna

>>義理と人情!

面白そうですね。

ありがとうございます。

2005/01/15 13:03:24
id:hamao No.4

hamao回答回数3293ベストアンサー獲得回数402005/01/15 12:14:27

ポイント12pt

AV女優 (文春文庫)

AV女優 (文春文庫)

  • 作者: 永沢 光雄
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 文庫

AV女優 (2) (文春文庫)

AV女優 (2) (文春文庫)

  • 作者: 永沢 光雄
  • 出版社/メーカー: 文芸春秋
  • メディア: 文庫

風俗の人たち (ちくま文庫)

風俗の人たち (ちくま文庫)

  • 作者: 永沢 光雄
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • メディア: 文庫

インタビュー本。本来は泣けるなんて所から一番ほど遠い分野です。別にこれらを読んで本当に泣いた分けてはありません。でも、泣けます…一番突き動かされた何かがあります。一人一人の生き様が小説よりも重いです。

そして、今、インタビューされたほとんどの子達がこの仕事はしていません。いまの生き様も想いつつ…

id:momojirionna

なるほど。

嫌いじゃありません。

ありがとうございます。

2005/01/15 14:53:13
id:ambrosia No.5

ambrosia回答回数161ベストアンサー獲得回数12005/01/15 12:19:29

ポイント12pt

精霊流し

精霊流し

  • 作者: さだ まさし
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • メディア: 単行本

人と人とのふれあい、出会いや別れが描かれた作品です。

芸能人が書いた本との先入観なしで読んでみてください。

身内や友人の死も出てきますが、それで泣かせる話ではなく、

人間のやさしさとか誠実さとかについて考えさせられます。

もちろん、感動して泣きました。

id:momojirionna

ありがとうございます。

コメントなしでどんどん開きます。

2005/01/15 15:46:48
id:okuatoru No.6

okuatoru回答回数20ベストアンサー獲得回数02005/01/15 12:23:18

ポイント12pt

電車男

電車男

  • 作者: 中野 独人
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

引用{電車内で暴れる酔っ払いから若い女性を救った、ヲタク青年。女性に縁がない彼は、彼女をデートに誘うべく、モテない男たちが集うインターネットサイトに助けを求める。いつしか「電車男」と呼ばれるようになった彼に、出来る限りのアドヴァイスを与え、時に叱りながらも温かく見守る仲間たち。熱い励ましは「電車男」に勇気を与え、彼女との距離を一歩一歩縮めていく。「電車男」は果たして意中の彼女に告白できるのか?読む人全てを熱い共感の渦に巻き込む、リアル・ラブ・ストーリー。 }引用

当然自分もこの本を買って読みました。

記入?方法が独特で、掲示板のスレッドを要約して

かいてあります。

うそのようで実際にあったラブストーリーは、

想像の世界にはない感動を与えてくれると思います。

id:momojirionna

書店でいつも買おうか買うまいか迷います。

ありがとうございます。

2005/01/15 15:53:20
id:toshi_nishida No.7

toshi_nishida回答回数525ベストアンサー獲得回数382005/01/15 12:35:30

ポイント12pt

草原の記 (新潮文庫)

草原の記 (新潮文庫)

  • 作者: 司馬 遼太郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

 モンゴルの歴史背景の説明に110ページちょっと、そのあと110ページほど主人公の半生について事実関係が淡々と述べられます。最後の2ページで、なぜか泣いてしまう仕組みになっているようです。モンゴル人ツェベクマさんの半生の聞き書きです。いま本棚を探してみましたが、私が泣けるといえるようなものはこれだけでした。

id:momojirionna

>>最後の2ページで、なぜか泣いてしまう仕組み

非常に気になります。

ありがとうございます。

2005/01/15 15:54:47
id:Patty No.8

Patty回答回数54ベストアンサー獲得回数02005/01/15 12:42:26

ポイント12pt

戦略拠点32098 楽園 (角川スニーカー文庫)

戦略拠点32098 楽園 (角川スニーカー文庫)

  • 作者: 長谷 敏司
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

楽園をお勧めします。

2、3時間で読める内容で、しかし読み終わった後に心にじーんとくる作品です。

途中は心温まるストーリーで、ラストシーンがものすごく切ないです。

id:momojirionna

ありがとうございます。

2005/01/15 15:55:19
id:kikkeru No.9

kikkeru回答回数5ベストアンサー獲得回数02005/01/15 12:44:59

ポイント11pt

リアル鬼ごっこがなけました

翼とその友達の別れに感動しますよw

id:momojirionna

リアル鬼ごっこ 幻冬舎文庫 でしょうか?

Amazonのレビュー 笑えました。

ありがとございました。

2005/01/15 16:01:35
id:seihou No.10

seihou回答回数60ベストアンサー獲得回数02005/01/15 12:50:58

ポイント11pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/448841303X/hatena-q-22

Amazon.co.jp: 秋の花 (創元推理文庫): 北村 薫: 本

秋の花 (創元推理文庫)

秋の花 (創元推理文庫)

  • 作者: 北村 薫
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • メディア: 文庫

聖書を旅する〈3〉福音と福音書

聖書を旅する〈3〉福音と福音書

  • 作者: 犬養 道子
  • 出版社/メーカー: 中央公論社
  • メディア: 単行本

たったひとつの冴えたやりかた (ハヤカワ文庫SF)

たったひとつの冴えたやりかた (ハヤカワ文庫SF)

  • 作者: ジェイムズ,ジュニア ティプトリー 浅倉 久志 ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

「秋の花」

思わず泣いた、という感じなので、「泣ける」と思って読んだらだめかもしれません。(私は嗚咽してましたけど。)

「聖書を旅する(第2巻)」

なんか読んでいる途中で感動、というか興奮、というか奇妙な気持ちになりました。こちらは涙がにじむ、という感じ。

でもなんでかなあ。(私はキリスト教徒ではないのですが。)ひょっとすると読むタイミングの問題かも。

「たったひとつの冴えたやり方」

中編集の表題作。読んで泣いたのは中学生の頃の今だと勝手が違うかも。

どれも期待しないで読む、というのが良かったのかな?紹介しちゃうと駄目かもしれません。

そういう意味で「ブラウン神父シリーズ」とかエルキュール・ポアロ物とかで、探偵役がたまに、ストーリーの最後の方で意外な優しさを見せると、ほろっときます。

id:momojirionna

ありがとうございます。

2005/01/15 16:03:10
id:no6 No.11

no6回答回数67ベストアンサー獲得回数12005/01/15 12:55:26

ポイント11pt

百年の預言〈上〉

百年の預言〈上〉

  • 作者: 高樹 のぶ子
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • メディア: 単行本

永遠の仔〈上〉

永遠の仔〈上〉

  • 作者: 天童 荒太
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • メディア: 単行本

『百年の預言』は新聞に連載されていた本ですが、あとからまた本で読み直しました(リンクは単行本ですが、文庫も出ています)。

100年前の楽譜が動乱の東欧において重要な役目を果たすのですが、誰もがスパイであるかもしれない、それゆえ常に人を疑っていないとならないような状態、やっとの思いで逃げ出しても家族はそこに残されたまま、そういった当時の状態は、物語の中とはいえそこに日本人が巻き込まれることでぐっと身近になってきて。これを読むと東欧についてもっと知らなくては、と思わされます。

『永遠の仔』はあらためて紹介するまでもないかもしれませんがやはり泣きます。

id:momojirionna

ありがとうございます。

2005/01/15 16:04:12
id:archivefrom1969 No.12

archivefrom1969回答回数61ベストアンサー獲得回数02005/01/15 13:08:02

ポイント11pt

http://www.1101.com/say_hello/index.html

ほぼ日刊イトイ新聞 - Say Hello! あのこによろしく。

Say Hello! あのこによろしく。 (ほぼ日ブックス)

Say Hello! あのこによろしく。 (ほぼ日ブックス)

  • 作者: イワサキユキオ
  • 出版社/メーカー: 東京糸井重里事務所
  • メディア: 単行本

読み返す度、涙してます。

ぱっと見は単なるジャックラッセルテリアの写真集ですが、親子愛、兄弟愛を感じられます。

id:momojirionna

ありがとうございます。

2005/01/15 16:04:43
id:So-Shiro No.13

So-Shiro回答回数580ベストアンサー獲得回数02005/01/15 13:10:30

ポイント11pt

海峡を渡るバイオリン

海峡を渡るバイオリン

  • 作者: 陳 昌鉉 鬼塚 忠 岡山 徹
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • メディア: 単行本

昨年、TVドラマ化された『海峡を渡るバイオリン』の原作です。

主人公の陳昌鉉氏の語りを、二人の日本人が聞き書きしたものですが、淡々とした語り口の中に、陳氏の嘗めてきた辛酸がさりげなく語られていきます。

TVドラマの中では、肺炎で危篤状態となった娘をめぐって、妻になじられる主人公が自らの不幸な境遇を嘆くシーンがありますが、原作には、そんな大仰な場面はないです。ただ、異郷で差別にあいながらバイオリン製作にこだわりつづけ、母と妹と妻と子供たち、要するに家族への愛情を喪うことなく、逆境を跳ね除けて行く陳氏の姿に思わず涙を抑えることができません。

漫画『天上の弦』の原作でもありますが、こちらはまだ未完ですし、漫画は除く、ですものね。

でも、TVドラマや漫画とは違った種類の感動を得られます。未読でしたら、ぜひ御一読あれ。

id:momojirionna

ありがとうございます。

2005/01/15 16:05:33
id:seihou No.14

seihou回答回数60ベストアンサー獲得回数02005/01/15 13:18:59

あー、死にネタだめなのうっかり忘れてたので、前回の回答撤回します。

大丈夫なやつと微妙なやつもあるんですが、内容がネタバレしそうなので、訂正は控えます。

というか、ミステリって基本的に「死にネタ」なのかも。微妙。(ちなみに1つ完全アウトがありますが、それはミステリではありません。)

すみませんでした。

id:momojirionna

いいえいいえ。

お気になさらず。

2005/01/15 16:07:46
id:kyohei4649 No.15

kyohei4649回答回数35ベストアンサー獲得回数02005/01/15 13:24:08

ポイント11pt

白い犬とワルツを (新潮文庫)

白い犬とワルツを (新潮文庫)

  • 作者: テリー ケイ
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

是非読んでみてください。初めて本を読んで自分は泣きました。

id:momojirionna

ありがとうございます。

2005/01/15 16:09:02
id:morningrain No.16

morningrain回答回数824ベストアンサー獲得回数22005/01/15 13:47:15

ポイント11pt

あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF)

あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF)

  • 作者: テッド チャン
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

テッド・チャン『あなたの人生の物語』です。

この本はSFの短中編集で、泣けるのは表題作の「あなたの人生の物語」です。地球に突然現れた異星人と女性言語学者のコンタクトを描いた作品で、この異星人が行う人類の因果論的な解釈とは違う目的論的解釈を知るに連れて、主人公の認識も変わっていくというストーリーで、小説の語り口も未来から過去を語るような一風変わったものになっています。

 このように紹介すると単に小難しいSFみたいですが、この主人公が得た独特の認識と、自分の娘にそれを語りかけていくという話の運びが最後に深い感動を呼びます。

 これ以外の短編も泣けはしませんが、面白いです。

id:momojirionna

なるほど。

面白そうですね。

ありがとうございます。

2005/01/15 16:09:52
id:butte0_0 No.17

butte0_0回答回数50ベストアンサー獲得回数02005/01/15 14:08:56

ポイント11pt

少年H〈上巻〉 (講談社文庫)

少年H〈上巻〉 (講談社文庫)

  • 作者: 妹尾 河童
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

少年H〈下巻〉 (講談社文庫)

少年H〈下巻〉 (講談社文庫)

  • 作者: 妹尾 河童
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

自分は「少年H」をお勧めします。何人かの登場人物は死んでしまいますが、戦争の中で着丈に生きる一人の少年とその周りにいる人が主な舞台で、読んでそんはない本だと思います。

id:momojirionna

本棚にありました。

早速読んでみます。

ありがとうございました。

2005/01/15 16:13:17
id:TARUMI No.18

TARUMI回答回数10ベストアンサー獲得回数02005/01/15 14:09:04

ポイント11pt

魔術はささやく (新潮文庫)

魔術はささやく (新潮文庫)

  • 作者: 宮部 みゆき
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

“It”と呼ばれた子 - A Child Called It【講談社英語文庫】

“It”と呼ばれた子 - A Child Called It【講談社英語文庫】

  • 作者: デイヴ ペルザー
  • 出版社/メーカー: 講談社インターナショナル
  • メディア: 文庫

う〜ん、その人の感性って言うのがあるから難しいですね。あくまで私が感動し、泣いた本を紹介しますね。

ミステリ 『魔術はささやく』

ミステリ部分の感想はご勘弁を。宮部さんは少年のピュアな部分を描くのが上手ですね。生い立ち、特殊能力(これは本を読んで確認してください)ゆえに孤独な世界を持っている少年と老科学者の交流が心に残りました。

ノンフィクション “It”と呼ばれた子

これは立ち読みしていた時点から涙があふれました。

実際に虐待を受けていた第1作めも泣けますが、そこから逃げ出し、自我の確立に悩む少年期、青年期を描いた2作め、3作めもお勧めです。 

id:momojirionna

宮部 みゆきさん大好きです。

“It”と呼ばれた子

>>立ち読みしていた時点から涙があふれました。

是非読んでみたいです。

ありがとうございます。

2005/01/15 16:17:49
id:nao3307 No.19

nao3307回答回数15ベストアンサー獲得回数02005/01/15 14:36:34

ポイント11pt

Say Hello! あのこによろしく。 (ほぼ日ブックス)

Say Hello! あのこによろしく。 (ほぼ日ブックス)

  • 作者: イワサキユキオ
  • 出版社/メーカー: 東京糸井重里事務所
  • メディア: 単行本

泣ける「詩・写真集」です。漫画・児童書を除外されているので、もしかしたらお役に立てないかもしれませんね。

この本の面白さは、「どの部分で泣いたか」でその人の今の気持ちを推し量れそうなところです。

生死や別れで泣く人もあれば、ほんわかした日溜まりのような時間にグっとくる人もいるでしょうから。

↓こちらは、私の感想です。ご参考まで。

 

id:momojirionna

ありがとうございます。

2005/01/15 16:22:35
id:kamikio0910 No.20

kamikio0910回答回数440ベストアンサー獲得回数12005/01/15 14:37:19

ポイント11pt

電車男

電車男

  • 作者: 中野 独人
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

解夏 (幻冬舎文庫)

解夏 (幻冬舎文庫)

  • 作者: さだ まさし
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • メディア: 文庫

こんなのはどうですか?

1.『電車男』

 2ちゃんねるから誕生した話題の本。

 最近のはやりですし、周りの人の話のネタとしてもよいかもしれません。

2.解夏 さだまさし

 短編集で読みやすいです。人と人との絆がテーマなのでしょうか?どの話もぐっときますよ。

id:momojirionna

ありがとうございます。

2005/01/15 16:22:56
id:ma_kaiji No.21

ma_kaiji回答回数255ベストアンサー獲得回数02005/01/15 14:45:56

ポイント11pt

リング

リング

  • 作者: 鈴木 光司
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 単行本

らせん

らせん

  • 作者: 鈴木 光司
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 単行本

ループ

ループ

  • 作者: 鈴木 光司
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 単行本

ホラー小説と思われがちですが、最後のループまで読むとまったく違う話になります。ラストの50ページは涙がとまりませんでした。3部ともまったく違うテーマなので、あきないですし、楽しめます。

id:momojirionna

ループ 読んでみます。

ありがとうございます。

2005/01/15 16:23:58
id:kimosaki No.22

kimosaki回答回数47ベストアンサー獲得回数02005/01/15 14:48:03

ポイント11pt

友がみな我よりえらく見える日は (幻冬舎アウトロー文庫)

友がみな我よりえらく見える日は (幻冬舎アウトロー文庫)

  • 作者: 上原 隆
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • メディア: 文庫

口笛吹いて (文春文庫)

口笛吹いて (文春文庫)

  • 作者: 重松 清
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 文庫

暗いところで待ち合わせ (幻冬舎文庫)

暗いところで待ち合わせ (幻冬舎文庫)

  • 作者: 乙一
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • メディア: 文庫

3冊に共通しているのは「ダメ人間イズム」とも呼べるものかも知れません。それぞれの登場人物は生き方が下手な人間だらけですが、そうした登場人物が頑張っている様を見ていると、「頑張って生きていこう」と思えます。

ちなみに一番上の作品はノンフィクションです。

id:momojirionna

ありがとうございます。

2005/01/15 16:26:26
id:mimibukuro No.23

mimibukuro回答回数1299ベストアンサー獲得回数32005/01/15 14:48:50

ポイント11pt

アルジャーノンに花束を (ダニエル・キイス文庫)

アルジャーノンに花束を (ダニエル・キイス文庫)

  • 作者: ダニエル キイス
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 新書

シーラという子―虐待されたある少女の物語

シーラという子―虐待されたある少女の物語

  • 作者: トリイ・L. ヘイデン
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 単行本

どちらも有名すぎて御存知かとは思いますが…。

漫画では良く泣くのに、小説ではなかなか泣けない私が実際に涙を流したものを紹介します。

【アルジャーノンに花束を】

TVドラマにもなりましたが、非常に面白く切ない話です。色々考えさせられる作品です。

【シーラという子】

虐待を受けた子供の物語なのですが、その少女が少しずつ心を開き変わっていく様に非常に感銘を受けました。

id:momojirionna

ありがとうございます。

2005/01/15 16:26:55
id:ma_kaiji No.24

ma_kaiji回答回数255ベストアンサー獲得回数02005/01/15 14:54:18

ポイント11pt

四日間の奇蹟 (宝島社文庫)

四日間の奇蹟 (宝島社文庫)

  • 作者: 浅倉 卓弥
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • メディア: 文庫

「このミステリーがすごい!」第1回の大賞受賞作。ですがミステリではありません。わたしには感動の愛の作品に思えました。生きることの大切さを感じさせてくれます

id:momojirionna

ありがとうございます。

2005/01/15 16:27:11
id:nishiyu No.25

nishiyu回答回数1568ベストアンサー獲得回数22005/01/15 15:05:59

ポイント11pt

青の炎 (角川文庫)

青の炎 (角川文庫)

  • 作者: 貴志 祐介
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

最後の家族 (幻冬舎文庫)

最後の家族 (幻冬舎文庫)

  • 作者: 村上 龍
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • メディア: 文庫

青の炎は 最後に主人公が自殺してしまうのですが

自殺する前までのストーリーが感動できます

映画化され 映画で見たいのですが 小説で読むよりは 感動できない(?)

最後の家族

まぁ 私たちネットをする物にとっては かなり楽しく読め そして 泣ける本でした

id:momojirionna

なるほど。

ありがとうございます。

2005/01/15 16:27:40
id:morgenplatz No.26

morgenplatz回答回数575ベストアンサー獲得回数12005/01/15 15:07:36

ポイント11pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4102188010/hatena-q-22

Amazon.co.jp: 生存者 (新潮文庫): P・P・リード, 永井 淳: 本

生存者 (新潮文庫)

生存者 (新潮文庫)

  • 作者: P・P・リード
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

生存者

新潮社出版

著:ピアズ・ポール・リード  訳:永井淳

588円

感想は、もう、この欄に書こうと思ったら非常にきついのですが、飛行機事故から生還までの感動のドキュメントです。

死にネタはNG」とのことで、途中で何人もの方が亡くなる部分が抵触しているとお考えでしたらご容赦いただきたいんですが、これは奇跡の生還をすることでの感動としてお薦めしたいんです

山中に落ちた飛行機から脱出してすぐに訪れる、生きるための苦渋の決断や葛藤、これでもかの困難を乗り越えての生還は本当に感動ものです。

この感動は、仮に翻訳がへただったとしたら味わえないものかもしれません。

id:momojirionna

ありがとうございます。

2005/01/15 16:29:21
id:siigimaru No.27

siigimaru回答回数556ベストアンサー獲得回数52005/01/15 15:23:22

ポイント11pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488683010/hatena-q-22

Amazon.co.jp: 歌う船 (創元SF文庫 (683-1)): アン・マキャフリー, 酒匂 真理子: 本

歌う船は良いです。シリーズ物ですが。

各シリーズ読むと涙出ます。

id:momojirionna

面白そうですね。

ありがとうございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本棚をのぞいて自分が泣いた本を探したのですが、浅田 次郎さんのプリズンホテル・鉄道員など 数冊しかありませんでした。

引き続き ご紹介をお願いします。

2005/01/15 19:42:47
id:usashi No.28

usashi回答回数36ベストアンサー獲得回数02005/01/15 15:25:00

ポイント11pt

ゼームス坂から幽霊坂 (双葉文庫)

ゼームス坂から幽霊坂 (双葉文庫)

  • 作者: 吉村 達也
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • メディア: 文庫

「ゼームス坂から幽霊坂」吉村達也

帰宅すると妻が自殺していた。

不祥事を恐れ死体を庭に埋めたが、翌日、妻は笑って家で待っていた。

と、ホラーのようですが、ただのホラーではありません。

なぜ妻は自殺したのか、というミステリーの要素がはいります。

主人公の妻に対する気持ちがどう変化していくのか。

必死に理解しようとし、取り戻そうとし、どう結論をだすのか。(←またこの姿が泣かせるのよ〜)

ホラーとミステリーを使って夫婦愛が描かれた作品です。

最終的には「これしかないでしょう」という結末になってしまいますが、

分かっていても泣けてきます。

死にネタに入るのかどうか、ちょっとビミョ〜?と思ったのですがよろしかったら読んでみてください。

ポイントはなしで結構です。

id:momojirionna

ありがとうございます。

姉妹を読んだことあります。「ゼームス坂〜」こちらもおもしろそうですねぇ。

早速注文して読んでみたいと思います。

2005/01/16 12:21:31
id:creep_in_jp No.29

creep_in_jp回答回数59ベストアンサー獲得回数02005/01/15 15:40:05

ポイント11pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061852078/hatena-q-22

Amazon.co.jp: 三年坂 (講談社文庫): 伊集院 静: 本

センセイの鞄

センセイの鞄

  • 作者: 川上 弘美
  • 出版社/メーカー: 平凡社
  • メディア: 単行本

三年坂 (講談社文庫)

三年坂 (講談社文庫)

  • 作者: 伊集院 静
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

ちょっと涙もろいので僕が書いていいのかちょっと不安なんですが…

まずは川上弘美のセンセイの鞄です。ちょっとベタかもしれませんが。

とつとつとした会話が雰囲気を作り、最後に心が締めつけられると個人的には思います。

次は伊集院静の三年坂です。自分が野球をやっていたからかも知れませんが、泣けるツボを突いていると思います。

どちらも人前では恥ずかしいので読めません。

id:momojirionna

ありがとうございます。

私も涙もろいほうだと思います(゜ーÅ) 。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【感動して泣ける本】ではなく【感動して泣けた本を教えてください】 のほうが良かったかなと・・・ 

2005/01/16 12:33:26
id:lunarmoon No.30

lunarmoon回答回数107ベストアンサー獲得回数12005/01/15 18:12:06

ポイント11pt

スキップ (新潮文庫)

スキップ (新潮文庫)

  • 作者: 北村 薫
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

ナイフ (新潮文庫)

ナイフ (新潮文庫)

  • 作者: 重松 清
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

「スキップ」時と人シリーズの中の一作。これはSFではないと私は思ってます。失ったものとそこに帰れないことを悟りつつ、今日という日を前向きに生きていく話。

「ナイフ」この中の「エビスくん」という話で号泣しました。

id:momojirionna

ありがとうございます。

2005/01/16 12:34:52
id:oppeke05 No.31

oppeke05回答回数139ベストアンサー獲得回数02005/01/15 19:05:44

ポイント11pt

ブレイブ・ストーリー(上)

ブレイブ・ストーリー(上)

  • 作者: 宮部 みゆき
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 単行本

ブレイブ・ストーリー(下)

ブレイブ・ストーリー(下)

  • 作者: 宮部 みゆき
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 単行本

かなり分厚く、二冊もあるので書店で見たときは引きましたが、願いをかなえるために旅をする主人公の姿に感動しました。

id:momojirionna

>>かなり分厚く、二冊もあるので書店で見たときは引きましたが

うんうん わかります〜(o^-^o)

ありがとうございます。

2005/01/16 12:43:16
id:kamome48 No.32

kamome48回答回数229ベストアンサー獲得回数02005/01/15 20:19:35

ポイント11pt

http://bk1.hatena.ne.jp/1091257699

とにかく「泣ける本」を教えてください! 希望としては絵本や児童書のような簡単に読めるもの。死にネタは不可。もしくは死にネタだと明記してください。疲れているときに.. - 人力検索はてな

九月の四分の一

九月の四分の一

  • 作者: 大崎 善生
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 単行本

 大崎善生の本は結構泣ける話が多いです。紹介したのは短編集ですが、主人公の設定がほとんど同じ話でありながら、細かい設定を変える事で魅力的なストーリーをつくり出しています。個人的には今、一番お薦めの作家ですね。

 

 それと前にも似たような質問があったのでそのURLもつけておきます。

id:momojirionna

ありがとうございます。

絵本・児童書は好きなのですが

子育て真っ最中 子供達の「もう1回読んで攻撃」「もっともっと読んで攻撃」でかなりまいっています^^;

2005/01/16 12:49:05
id:Naoki_M No.33

Naoki_M回答回数18ベストアンサー獲得回数02005/01/15 20:45:57

ポイント11pt

火星年代記 (ハヤカワ文庫 NV 114)

火星年代記 (ハヤカワ文庫 NV 114)

  • 作者: レイ・ブラッドベリ
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

SF短編集です。笑える話から泣ける話までそろっています。私の泣けた作品は以下の二つです。

・月は今でも明かるいが

死にネタにあてはまってしまうかもしれませんが、私は登場人物の死と関係ない部分でも泣けました。ロケットで火星に降り立った、地球人の第四探検隊の話です。探検隊の隊長と考古学者の二人の考え方、生き方がとても胸にしみました。この二人が最後に交わした会話が特に印象的でした。二人の考えには共通するものがあるのに、結局別々の道を進まざるを得なくなってしまうのが、とても悲しいです。

・百万年ピクニック

パパとママと子供たちは家中みんなでピクニックへでかけます。パパが最後に火星人を見せてくれるのですが、このシーンを読むたびに涙がでてきてしまいます。涙を誘うようなセリフが書いてあるわけでもなく、一見なんでもない普通の文章なのですが、何故か涙が出てしまいます。余分な描写は一切なく、純粋に物語の最後を飾るのにふさわしいことが書かれています。とても深い意味をもっているように感じられて、初めて読んだときにはすごく衝撃をうけました。そうして物語は終わるのですが、余韻を残した終わりかたで、とても気に入っています。

id:momojirionna

ありがとうございます。

2005/01/16 13:32:34
id:cj_nano No.34

cj_nano回答回数14ベストアンサー獲得回数02005/01/15 22:59:58

ポイント11pt

双頭の鷲

双頭の鷲

  • 作者: 佐藤 賢一
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 単行本

傭兵ピエール

傭兵ピエール

  • 作者: 佐藤 賢一
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 単行本

『双頭の鷲』の方が泣けましたが、『傭兵ピエール』の方が小説として読みやすかったです。

『双頭の鷲』は、ベルトラン・デュ・ゲクランの一代記なので、最後は臨終の場面で終わり、そこが一番泣けるのですが、そこに至るまでの、登場人物たちが愛されたいのに愛してもらえなかったり、思いが行き違ったり、志半ばで倒れたりするところがとても哀しいです。

『傭兵ピエール』も戦記ものなので、途中で人が死にますが、主人公がヒロインを助けに行くところとか、ジャンが戸口に立っているところとかが涙を誘います。

「死にネタは除く」という指定に微妙に触れるかもしれませんが、「死」というより「生」の過程が泣けるので。。。

id:momojirionna

ありがとうございます。

2005/01/16 13:32:56
id:Roquentin No.35

Roquentin回答回数9ベストアンサー獲得回数02005/01/15 23:30:54

ポイント11pt

オウエンのために祈りを〈上〉 (ジョン・アーヴィング・コレクション)

オウエンのために祈りを〈上〉 (ジョン・アーヴィング・コレクション)

  • 作者: ジョン アーヴィング
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 単行本

ムーン・パレス (新潮文庫)

ムーン・パレス (新潮文庫)

  • 作者: ポール・オースター
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

存在の耐えられない軽さ (集英社文庫)

存在の耐えられない軽さ (集英社文庫)

  • 作者: ミラン クンデラ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

本を読んで泣くという経験は少ないのですが、これらの三冊はなんとも良い涙を流せる小説だと思います。一冊目はアーヴィングの人気作です。全然関係のないと思われるいくつものプロットが最後に見事なほどに鮮やかに収束していきます。グロテスクで奇妙で意味がわからない色々な話が、こんな風につながってこんなに感動できるのかと感心します。二つ目はオースターのこれまた代表作。主人公のビクター叔父さんに対する愛情に泣けます。こういうのに僕は弱いです。男女間でないだけに、本当に優しい愛情で。最後のは、あまりにも哀切で愛おしくて泣けます。こんなに哀しくて救われるラストがあっただろうかと思えるほど。個人的には三番目を推したいです。

id:momojirionna

ありがとうございます。

2005/01/16 13:33:52
id:katutaro123 No.36

katutaro123回答回数129ベストアンサー獲得回数02005/01/16 00:32:11

ポイント11pt

http://7andy.yahoo.co.jp/yhs.svl?CID=ESI504&view&image_file=http...

セブンアンドワイ ヤフー店 - Yahoo!ショッピング

!Books

これは泣けます。

id:yk_uminami No.37

はす回答回数9ベストアンサー獲得回数02005/01/16 01:36:30

ポイント11pt

翼―cry for the moon (集英社文庫)

翼―cry for the moon (集英社文庫)

  • 作者: 村山 由佳
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

青のフェルマータ Fermata in Blue (集英社文庫)

青のフェルマータ Fermata in Blue (集英社文庫)

  • 作者: 村山 由佳
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

切ない気持ちや恋心をもっともよく書ける作家の一人だと思います。とくに「翼」が好きなのですが、ちょっと分厚いのと、人死にネタに抵触しそうなのでもう一冊おすすめします。

id:momojirionna

ありがとうございます。

2005/01/16 13:35:28
id:yamachi No.38

yamachi回答回数13ベストアンサー獲得回数02005/01/16 01:40:59

ポイント11pt

将棋の子

将棋の子

  • 作者: 大崎 善生
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 単行本

聖(さとし)の青春

聖(さとし)の青春

  • 作者: 大崎 善生
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 単行本

ともに将棋のプロ棋士のお話。

病と闘いながらも激しく生きた天才棋士村山聖の話。

もう一方は、将棋の世界、奨励会で勝ち抜けなかった人たちの話。

両方とも泣けます。

id:momojirionna

ありがとうございます。

2005/01/16 13:36:06
id:pipiron No.39

pipiron回答回数155ベストアンサー獲得回数02005/01/16 15:53:44

ポイント11pt

恋文 (新潮文庫)

恋文 (新潮文庫)

  • 作者: 連城 三紀彦
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

短編集で、この中の「私の叔父さん」がお薦めです。

死にネタに含まれてしまうかも知れませんが、女子高校生が亡くなった自分の母の叔父に、母親との関係を追求していく場面から始ります。

男性の目から書くラブストーリーってあまり読んだ事がなかったので、「嘘っぽい」と思いながら、「でも、こんなに思われていたら幸せだろうな」と思うお話でした。

id:momojirionna

ありがとうございます。

2005/01/17 13:57:29
id:kuroibanana No.40

kuroibanana回答回数1ベストアンサー獲得回数02005/01/16 23:51:36

ポイント11pt

天帝妖狐 (集英社文庫)

天帝妖狐 (集英社文庫)

  • 作者: 乙一
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

塩狩峠

塩狩峠

  • 作者: 三浦 綾子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 単行本

「天帝妖弧」はジャンルとしてはホラーに分類されると思うのですが、泣けるというか切ないお話です。文庫版とジェイブックス版で内容が違います。集英社文庫版をどうぞ。

「塩狩峠」は高校生のときに読んで以来、泣きたくなったら開く一冊です。死にモノなんですが、死の場面ではなく、そこにいたるまでの彼の生き方を思うときに涙があふれるのです。

id:momojirionna

ありがとうございます。

2005/01/17 13:57:55
id:momo0419 No.41

momo0419回答回数5ベストアンサー獲得回数02005/01/17 00:24:55

ポイント11pt

凍える牙 (新潮文庫)

凍える牙 (新潮文庫)

  • 作者: 乃南 アサ
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

博士の愛した数式

博士の愛した数式

  • 作者: 小川 洋子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 単行本

【凍える牙】

推理小説なんですが、小さい頃『名犬ラッシー』で泣いた私には似たような感動を覚えました。

警察官の使命感にも泣かされます。

【博士の愛した数式】

既に挙げられている方がいらっしゃるのですが、

私がこれまでで一番感動した本なので紹介させてください。

「質問した相手に誇りを与えることができる」

そんな博士と、家政婦『私』の子ルートのやさしいお話です。数式がわからなくても、なんとなく雰囲気で意味がわかってしまう気がしました。

id:momojirionna

>>博士の愛した数式

先ほど買ってきましたっ。読むのが楽しみです。

ありがとうございました。

2005/01/17 13:59:18
id:TomCat No.42

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152005/01/17 02:14:01

ポイント11pt

作家たちの大震災―阪神・淡路大震災一九九五-一-一七

作家たちの大震災―阪神・淡路大震災一九九五-一-一七

  • 出版社/メーカー: 月刊神戸っ子
  • メディア: 単行本

阪神淡路大震災10年のこの日にこの本。

阪神にゆかりのある作家・文化人の人たちが

震災後様々なメディアに寄せた文章がまとめられた本です。

多くは震災数ヶ月の間に新聞などに寄稿されたもので、

藤本義一さんのあまりにもリアルな被災の描写と検討、

田辺聖子さんのこれまたバイタリティ溢れる神戸の女性賛歌、

陳舜臣さんの書き下ろしの詩・・・・etc.

泣かせようとする本ではありません。

被災者を励ますための本とも違う。

でも、感動があります。涙が出ます。

被災地発の生の声が詰め込まれた本と言えるでしょう。

作家達の書き留めた震災の記憶が

読者の心に語り継がれていく本、

と言えるかもしれません。

阪神淡路大震災から10年の今日。

ぜひ多くの人に読んでいただきたい一冊です。

id:momojirionna

>>阪神淡路大震災から10年の今日。

ぜひ多くの人に読んでいただきたい一冊です。

決して忘れてはいけない日。

ありがとうございます。

2005/01/17 14:30:36
id:hockeynuts00 No.43

hockeynuts00回答回数59ベストアンサー獲得回数02005/01/17 09:50:46

ポイント11pt

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/41eb0b3d446e30...

オンライン書店ビーケーワン:天国の本屋

天国の本屋

天国の本屋

  • 作者: 松久淳+田中渉
  • 出版社/メーカー: かまくら春秋社
  • メディア: 新書

松久 淳+田中 渉著の「天国の本屋」です。純粋なラブストーリーなんですが読後にさわやかに泣けます。前向きに泣きたいならお勧めです。

id:momojirionna

ありがとうございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

このあたりで質問を締め切らせていただきたいと思います。

皆様ありがとうございました。

2005/01/17 14:34:22

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません