通信販売でクーリングオフ

回答の条件
  • 途中経過を非公開
  • 男性
  • 20代,30代,40代,50代,60代以上
  • 登録:2006/03/01 12:43:45
  • 終了:--

回答(50 / 0件)

Q01(択一)

できる31
できない11
知らない8
合計50

集計

×
  • id:fuk00346jp
    場合により出来ます。

    特商法上基本的には「出来ない。」

    ですが、電子消費者契約法・マルチ商法・割賦販売等等 他の法律を引っ張り回してくるのが通例です。
    http://www7.plala.or.jp/daikou/cooling-off/ichiran2.htm
  • id:ZOE-c10h8
    パソコンとかブロードバンドとか。あとケータイ。

    急速に広まりすぎて、利用する側に必要な知識とか
    心構えみたいなものが身に付く前に
    インターネットでの通信販売が広まってしまったのかな?
    と思う事があったので、アンケート取ってみました。

    通販でのクーリングオフとか返品と言うのは、法律上では
    そのような制度を義務付けられていない販売業者の
    自主的な対応に過ぎないわけで、出来る/出来ないで問うなら
    「出来ない」の方が適切な回答だと思います。

    「場合によっては出来る」と言う選択肢を入れると、
    そう言う知識があるかどうか分からなくなると思ったので
    今回は思い切って「出来る/出来ない」で分けてみました。
    まぁ結果は大体想像通りでしたね。

    ただ、もしかしたら法律で義務付けられているか否か、
    と言う部分も加味した選択肢を用意した方が良かったのかな?と
    今になってちょっと反省。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません