SFの面白い短編集を探しています。(アンソロジーではなく)単一作者による作品集がいいです。日本人、外国人は問いません。過去に同様の質問があるので、そこで紹介されているものとはとかぶらない作品を教えてください。

http://q.hatena.ne.jp/1107593055
(ネタバレにならない)感想なども教えていただけたらと思います。
当方、P.K.ディックと椎名誠の短編集は大体読んでいます。最近は「レフト・アローン」(藤崎 慎吾)と「老ヴォールの惑星」(小川一水)を読みました。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/04/11 12:26:26
  • 終了:2006/04/15 00:38:34

ベストアンサー

id:tadashi0805 No.1

tadashi0805回答回数287ベストアンサー獲得回数292006/04/11 12:37:49

ポイント14pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/249-3...

グレッグ・イーガンの「しあわせの理由」「祈りの海」が短編集です。

ハードSFの作者なので、読み応えがあると思います。

id:mizuno_takaaki

ありがとうございます!グレッグ・イーガン。読んでみます。同僚のid:onishiもグレッグ・イーガンが好きなようです。

それから回答してくださる方は「はまぞう」を使っていただけると、すごくうれしいです。

2006/04/11 12:50:40

その他の回答(13件)

id:tadashi0805 No.1

tadashi0805回答回数287ベストアンサー獲得回数292006/04/11 12:37:49ここでベストアンサー

ポイント14pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/249-3...

グレッグ・イーガンの「しあわせの理由」「祈りの海」が短編集です。

ハードSFの作者なので、読み応えがあると思います。

id:mizuno_takaaki

ありがとうございます!グレッグ・イーガン。読んでみます。同僚のid:onishiもグレッグ・イーガンが好きなようです。

それから回答してくださる方は「はまぞう」を使っていただけると、すごくうれしいです。

2006/04/11 12:50:40
id:hwtnv No.2

hwtnv回答回数120ベストアンサー獲得回数32006/04/11 13:29:08

ポイント14pt

あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF)

あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF)

  • 作者: テッド チャン
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

テッド・チャンの短編集。寡作な作家ですが、どの作品も情緒的・哲学的で、完成度が高いです。

#ちなみにSFマガジン掲載時の挿絵は私が描いてたりします・・・

http://wtnv.jp/sfm/

id:mizuno_takaaki

おお、なるほど。挿絵はid:hwtnvさんご自身が!

ただこの作品は

http://q.hatena.ne.jp/1107593055

でも紹介されているので、できれば紹介されていないものを...

2006/04/11 13:34:46
id:Kumappus No.3

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852006/04/11 13:30:45

ポイント14pt

フェッセンデンの宇宙 (全集・シリーズ奇想コレクション)

フェッセンデンの宇宙 (全集・シリーズ奇想コレクション)

  • 作者: エドモンド・ハミルトン
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • メディア: 単行本

エドモンド・ハミルトンの「フェッセンデンの宇宙」を含む短編集です。

内容はさすがにちょっと古臭いところも否めないんですが着想は新鮮で、特に表題作は今見てもどきっとしますね。

id:mizuno_takaaki

なるほどー。ありがとうございます。読んで見ます。

2006/04/11 13:36:04
id:chipmunk1984 No.4

chipmunk1984回答回数790ベストアンサー獲得回数72006/04/11 17:08:24

ポイント14pt

まだ読んでいければ,これはいかがですか?

われはロボット 〔決定版〕 アシモフのロボット傑作集 (ハヤカワ文庫 SF)

われはロボット 〔決定版〕 アシモフのロボット傑作集 (ハヤカワ文庫 SF)

  • 作者: アイザック・アシモフ
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

有名な『ロボット工学三原則』がはじめて提示されたロボットSFの聖典です.何よりアシモフの凄いところは,この初期短編集においてすでに『ロボット工学三原則』の解釈問題やテレパシイ能力を持つロボットなど後々のロボットSFのテーマともなりうる設定をすでに提示しているところにあります.特に『ロボット工学三原則』の解釈問題については,アシモフのフォロアーたちがあまりにこれを脳天気に使用していることと対照的に深みのあるテーマとして扱っています.

id:mizuno_takaaki

アシモフは「夜来る」は読んだのですが、「われはロボット」は気になっていたけど、なんとなく読んでいませんでした。これを機会に読んでみようかと思います。

2006/04/11 18:45:12
id:tanahata No.5

棚旗織回答回数42ベストアンサー獲得回数22006/04/11 17:33:26

ポイント14pt

われはロボット 〔決定版〕 アシモフのロボット傑作集 (ハヤカワ文庫 SF)

われはロボット 〔決定版〕 アシモフのロボット傑作集 (ハヤカワ文庫 SF)

  • 作者: アイザック・アシモフ
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

アシモフです。

べたべただけど、やっぱり王道作品。

さすがです。

あと、P.K.ディックは私も好きです。

id:mizuno_takaaki

上の方と同じくアシモフですね。ありがとうございます。

2006/04/11 18:45:42
id:rikuzai No.6

りくっち回答回数1366ベストアンサー獲得回数1412006/04/11 20:29:18

ポイント14pt

こんばんわ。

以前他の質問でも挙げた作品ですが、SFの短編集といわれるととりあえずはずせないので、まずウェルズの傑作集を。

ウェルズSF傑作集 1 (創元推理文庫 607-3)

ウェルズSF傑作集 1 (創元推理文庫 607-3)

  • 作者: H.G.ウェルズ
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • メディア: 文庫

ウェルズSF傑作集 2 (創元推理文庫 607-4)

ウェルズSF傑作集 2 (創元推理文庫 607-4)

  • 作者: H.G.ウェルズ
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • メディア: 文庫

色んな作品のルーツを垣間見るような作品かと。


ウは宇宙船のウ【新版】 (創元SF文庫)

ウは宇宙船のウ【新版】 (創元SF文庫)

  • 作者: レイ・ブラッドベリ
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • メディア: 文庫

ブラッドベリはどうでしょう?

近々公開予定の映画「サウンド・オブ・サンダー」(原題「雷のとどろくような声」)を収録しているためか最近新装版が出たばかりです。私はロジック的なものも好きなのですが、叙情的な作品が好きなのでこの辺りをお薦めしてしまいます。

中でも掌編ながら「霧笛」は今も時々読み返したくなることがあります。


ジョナサンと宇宙クジラ (ハヤカワ文庫 SF 245)

ジョナサンと宇宙クジラ (ハヤカワ文庫 SF 245)

  • 作者: ロバート F.ヤング
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

更に古典を続けます。

心に何か残る短編集としてはずせないのがこの本です。

しかし…検索してびっくりしました…絶版本のコレクターモノになってる…。

でももし図書館などで手に取ることが可能なら是非。

SFの手法ながら古きよき時代を回帰することができる作品です。


以上ご参考まで。既読でないことを祈ります。

id:mizuno_takaaki

ウェルズは読んでいませんでした。ブラッドベリは「華氏451度」をはるか昔に読んで、どうも相性が悪い気がしていたのですが、これを機会に読んでみてもいいかも、と思いました。ありがとうございます!

2006/04/11 20:35:50
id:sadakichi09 No.7

sadakichi09回答回数64ベストアンサー獲得回数22006/04/11 23:38:51

ポイント14pt

日本のSF作家さんのオススメが来ていないようなので、

神林長平「小指の先の天使」

過去の質問と紹介する作者がかぶっていますが、小川一水さんが好きならば神林長平は絶対にオススメです。技術にたずさわっていた立場の作者が醸し出す言葉の魔法の魅力には、必ず魅了されると思います。

谷甲州「星は昴」

谷甲州先生は、本当は「航空宇宙軍史シリーズ」を薦めたいんだけど、短編ということであえて「星は昴」。技術者的なSF作家といえば神林先生とタイプは異なりますが、甲州先生を置いて他にありません。

田中啓文「銀河帝国の弘法も筆の誤り」

面白いSFということならば、今なら田中啓文でしょう。タイトル見れば、内容は推して知るべし(笑)

草上仁「かれはロボット」

ハヤカワ時代の草上先生の短編集は、落語にも似た軽妙な語り口が心地よくどれもオススメです。代表として紹介した「かれはロボット」は、アシモフを読んでから読むといいですよ。

id:mizuno_takaaki

ありがとうございます。神林長平作品は、長編を何冊か読んだことがあります。草上仁は10年位前にその当時出ていた短編はあらかた読みました。だいぶ忘れている気がするので、読み直してもいいかもしれませんね。新刊では手に入らないようですが、実家に行けば全部残っているかも。他の二人は名前は知っているけど読んだことがないので、読んでみます。

2006/04/12 02:08:10
id:zuzun No.8

zuzun回答回数11ベストアンサー獲得回数02006/04/11 23:45:56

ポイント14pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150103275/qid=1144...

無常の月 ハヤカワ文庫 SF 327

ラリイ・ニーヴン (著), 小隅 黎 (翻訳)

リングワールドなどの長編で知られる作家ですが、

短編集も面白いですよ。

なかでも「終末も遠くない」という題名のファンタジーものがあるのですが、魔法世界の描写がとてもリアルで、個人的に大好きです。

おすすめします!

id:mizuno_takaaki

リングワールドははるか昔に読みかけて挫折したような...。今度は短編からチャレンジしてみます。

2006/04/12 02:09:54
id:second517 No.9

second517回答回数29ベストアンサー獲得回数02006/04/12 00:04:36

ポイント13pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309621821/249-8144...

シオドア・スタージョンはいかがでしょう?SFとファンタジーの間っぽい雰囲気がします。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/448867304X/249-8144...

ジョン・ヴァーリィの『バービーはなぜ殺される』もおもしろかったです。独特の未来世界にひきこまれました。

id:mizuno_takaaki

なるほど。どちらも面白そうです。シオドア・スタージョンはずいぶん前の人なんですねえ。

2006/04/12 02:14:03
id:yoiyama No.10

yoiyama回答回数46ベストアンサー獲得回数02006/04/12 05:19:00

ポイント13pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488605028/qid=1144...

天使と宇宙船 創元SF文庫

フレドリック・ブラウン (著), 小西 宏

フレドリック・ブラウンは短編集が特に面白いです。

この本に入っている「ミミズ天使」などは正にしてやられた感じです。

熱烈にお奨め。

id:mizuno_takaaki

おお、ありがとうございます。

2006/04/12 19:19:26
id:anderson No.11

anderson回答回数11ベストアンサー獲得回数02006/04/12 18:42:48

ポイント13pt

プランク・ゼロ (ハヤカワ文庫 SF―ジーリー・クロニクル (1427))

プランク・ゼロ (ハヤカワ文庫 SF―ジーリー・クロニクル (1427))

  • 作者: スティーヴン・バクスター
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

真空ダイヤグラム―ジーリー・クロニクル〈2〉 (ハヤカワ文庫SF)

真空ダイヤグラム―ジーリー・クロニクル〈2〉 (ハヤカワ文庫SF)

  • 作者: スティーヴン バクスター
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

スティーブン・バクスターの破天荒なハードSF集です。

彼の創造した世界であるところのジーリー・クロニクルに沿った連作集となっています。

ジーリー・クロニクルの他の作品を読んでなくても楽しめます。

ビッグバンから1秒後、既に知的生命が存在していたとか、知能を持ち、自分を改造できるミサイルに追いかけ続けられ、ひたすら加速して逃げつづけるしかない宇宙船の運命とか、バクスターならではのぶっ飛んだ設定に驚かされます。

id:mizuno_takaaki

スティーブン・バクスターは天の筏を読んだことがあります。「ぶっ飛んだ設定」というのに惹かれます。

2006/04/12 19:20:17
id:nischiura2006 No.12

nischiura2006回答回数734ベストアンサー獲得回数42006/04/12 20:28:49

ポイント13pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041357101/qid=1144...

眉村卓がストライクゾーンのようなので、こちらをお勧めします。

「思いあがりの夏」特に「名残の雪」を楽しんでいただけるのではないかと。

id:mizuno_takaaki

眉村卓は結構読んでいるのですが、「思いあがりの夏」は読んだかどうか定かではないです。新刊では手に入らないようなので、ブックオフで探して見ます。

2006/04/13 02:24:16
id:etsuya No.13

etsuya回答回数69ベストアンサー獲得回数02006/04/12 23:12:55

ポイント13pt

太陽風交点

有名どころなのでご存知かもしれませんが・・・

一貫して「宇宙時代の人類」を描いているハードコアSF短編集です。

もう20年以上前の作品ですが、とくに『イカルスの翼』はおすすめです。

id:mizuno_takaaki

おお、なるほど。まだ読んでいません。ありがとうございます。

2006/04/13 02:25:47
id:ghiga No.14

ghiga回答回数1ベストアンサー獲得回数02006/04/15 00:07:56

ポイント13pt

SFとはチョット趣が違いますが、ロアルド・ダール の一連の短編集はお薦めです。「あなたに似た人」等、チョット探せば文庫であるはづですよ。テレビ番組の アメージングストーリーの原作等も手がけているはづです。試してみて下さい「奇妙な味」だそうですよ。

  • id:nischiura2006
    申し送れましたが「名残の雪」からヒントを得てNHK少年SFドラマが制作されました。
  • id:nischiura2006
    あなたのコメントを読み調子に乗って眉村卓の読んでなさそうな作品を調べました。
    C席の客・あの真珠色の朝を・ワルのり旅・ねらわれた学園・異郷変化・燃える傾斜・閉ざされた時間割・奇妙な妻・飢餓列島・産業仕官候補生・つくられた明日・天才はつくられる・わがセクソイド・謎の転校生・まぼろしのペンフレンド・地球への遠い道・幻影の構成・EXPO’87・重力地獄・変な男(このような追加コメント書いてる俺のこと?)・出たとこまかせON AIR・1分間だけ・地獄の才能・・・・如何でしょうか?

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません