Windows Media Player10でインジケーター操作時に経過時間を連動させる方法を探しています。

動画再生時に早送り(巻き戻し)をしたい場合、インジケーターを動かすことでできるわけですが、この時どれほどインジケーターを動かしたか分かるように、WMPの下部右端に表示さている”現在再生している時間、経過時間/動画の総時間"の経過時間を連動させたいです。
過去のWMPではできたのですが。。。Ver10になってできないので、教えてください。OSはXPのProを使っています。 なお、WMPのHelpで時間、連動といったキーワードで検索しても該当するQAはありませんでした。また当サイト内でWMPと経過時間、早送り、といったキーワードで検索しましたが見つからなかったのでお聞きします。皆さんのご協力を宜しくお願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/05/12 23:53:37
  • 終了:2006/05/13 01:11:42

回答(1件)

id:daiyokozuna No.1

daiyokozuna回答回数3388ベストアンサー獲得回数752006/05/13 00:40:28

ポイント60pt

XPのPro sp1

Windows Media Player10ですが連動してますが・・。

動画ファイルのコーデックによってとか?


えーと、クリックを連続させて段階的に動かすのではなくて、時間表示を見ながらスーとスライドさせるんですよね。

id:aryata

早速のご回答、ありがとうございます! 

>時間表示を見ながらスーと

→そうです、それが言いたかったです!

>動画ファイルのコーデックによって

→今違う形式の動画ファイルを再生させましたが、やはり駄目でした。

 といいますか、現在再生時間しか表示されませんでした。総時間は表示されないです、常に。失礼しました。

 引き続き宜しくお願い致します!

2006/05/13 00:44:18
  • id:aryata
    現在再生時刻の領域でクリックすると”現在再生時刻/動画の総時間"の表示に切り替わり、早送りとインジケーターの連動にもなりました。失礼しました。ご協力頂いた方、ありがとうございました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません