あなたがインターネット上に公開された日記(個人ウェブサイト、ブログ、SNS日記など)を読む理由は何だと思いますか?


複数ある場合、一番よく読む日記群を想定して、

1.日記の種類(個人ウェブサイトorブログorSNS日記)
2.日記の内容(心情中心か事実中心か)
3.作者との関係(オフラインの知人orオンラインの知人orそれ以外の人物)

も明記の上、出来るだけ詳しくお答えください。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2006/07/24 16:27:48
  • 終了:2006/07/25 14:24:24

回答(20件)

id:yuki333zityo No.1

yuki333zityo回答回数719ベストアンサー獲得回数132006/07/24 16:40:22

ポイント13pt

1.個人ウェブサイト

2.事実中心

3.特にありません。ネットサーフィンでたまたま見つけたサイトです。

一言で言うと面白いからです。ここで面白いというのは「笑える」という意味の方です。自分は笑える日記しか見ませんので。1文1文がとても笑えて、嫌なことを忘れられるからですね。実は自分もそういう系のサイトを持っていて、ネタ系の日記やエッセイを書いています。まだまだ大手のお笑い日記サイトには足元にも及びません。だから、少しずつ笑いのことや文章の書き方を学ぼうと思っています。まとめると

①ただ単に笑いたい。

②知識を得たい。

というのが最大の理由です。

id:o6u6o

「笑える」という視点が興味深いです。

日記は書くことだけでなく読むことでもストレス解消になるんですね。

私もお笑い系の日記、好きです。

ありがとうございました!

2006/07/24 17:21:19
id:pikupiku No.2

pikupiku回答回数3043ベストアンサー獲得回数732006/07/24 16:42:50

ポイント13pt

1.ブログ

2.ニュースの解説、裏話、(心情中心)

3.作者は有名評論家


新聞、テレビでは出てこない関与した政治家の名前や団体名などを知ることができる。

id:o6u6o

世の中で起こった事を、新聞やテレビの情報だけで解釈したくない、といった感じでしょうか(違っていたらごめんなさい)。

ありがとうございました!

2006/07/24 17:23:16
id:gong1971 No.3

gong1971回答回数443ベストアンサー獲得回数682006/07/24 16:45:20

ポイント13pt

駐在員ではなく、タイ人的な感覚で生活されているタイ在住日本人の方の

日記を読んでいます。タイの情報を発信しているサイトは数多くありますが、

その多くが駐在員だったり、旅行者だったりと、タイ庶民の日常的な感覚とは

ずれている事が多いように感じます。


この方は、タイ人の感覚を持ってタイに暮らすという事にこだわりを

持っているようで、タイの最新情報が日常的な視点で伝わってきます。


タイ人女性と結婚されており、お友達もタイ人の方が多いようで、

○○な時にタイ人はこういう風に考えるといった話は、他で見る事がなく

非常に興味深く読んでいます。


1.日記レンタルサイト : さるさる日記(http://diary.ne.jp/)

2.事実中心ですが筆者のコメントが付きます。

3.知人ではありませんが、日記をきかっけに何度かメールや掲示板でやりとりをしたので、覚えてくれているようです。

id:o6u6o

「タイ人の感覚を持ってタイに暮らす」なんて、なかなか難しそうですね。興味深いです。

タイ人の感覚も知れるし、そういった暮らし方をしている日本人の心境も知れそうで良いですね。

「タイの情報が知りたい」かつ「自分とは違った暮らし方や生き方をしている人を垣間見たい」といった感じでしょうか。

ありがとうございました!

2006/07/24 17:34:16
id:J95318 No.4

J95318回答回数134ベストアンサー獲得回数62006/07/24 16:54:21

ポイント13pt

自分の関心がある事柄に、自分や自分の知り合い以外の誰かはどのようにとらえているのかを知りたいから。


1.種類:ブログ←検索にひっかかるのが早いから

2.内容:どっちも。事実のソースをどっからひっぱってきてるかも重要だったりする。

3.作者との関係:全然知らない人か、顔見知りだけど連絡先を取り交わすほどのことはない知り合いとは言えない人。知ってる人なら直接メールするか電話するか会ったときに話し合うから。

id:o6u6o

私も同じような理由でWEB日記を読んでいます。

「事実のソースをどっからひっぱってきてるか」が、なぜ重要なのかが気になりました。

ありがとうございました!

2006/07/24 17:34:42
id:TomCat No.5

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/07/24 17:06:18

ポイント13pt

1.日記の種類(個人ウェブサイトorブログorSNS日記)

個人の日記中心です。

 

2.日記の内容(心情中心か事実中心か)

心情・事実両方ですね。

というか、人生の縮図をチラッと見せてもらっちゃうみたいな、

そんなブログに出会うとブックマークしていきます。

 

たとえば最近、ある恋愛を綴ったブログに注目しているんですが、

かなりのところまで恋愛が進行しているにもかかわらず、

この日記の作者は頑ななまでに自主規制の一線を引いていて、

絶対に肉体関係に突入しようとしないんですよ。

 

そりゃもう凄まじい勢いで悶々しているわけなんですが、

どうも相手の女性にそういうことに対するトラウマがあるみたいで、

それを自分の力で癒せるまでは絶対に手を出さないと、

心に決めて付き合ってるってことらしいんですね。

 

その、相手の女性を守り通したいみたいな心情が

実に美しいというか・・・・。

今どき珍しい純愛路線の日記なので、

その恋愛の行方を見守らせてもらっています。

 

・・・・とそんな感じで、第二の電車男探しが

私のブログ巡りかもしれません。

 

3.作者との関係(オフラインの知人orオンラインの知人orそれ以外の人物)

全くの他人の日記中心です。

知り合いの日記はごく限られた人のしか見ていません。

id:o6u6o

私も恋愛系のブログをよく読みますが、最近では珍しいタイプの男性ですね。

恋愛系ブログは、ドラマや映画のようにフィクションではなく、実際にどこかで起こっている(可能性が極めて高い)のが魅力ですよね。

私もその日記、読んでみたくなりました。

ありがとうございました!

2006/07/24 17:39:07
id:puzzle7 No.6

puzzle7回答回数28ベストアンサー獲得回数02006/07/24 18:12:20

ポイント13pt

1.日記の種類 個人ウェブサイト

2.日記の内容 心情中心

3.作者との関係 それ以外の人物

私がいつも見ている日記は 私と同じくらいの人の日記なのですが、なんていうか 恋愛感や 生活や 子育て 仕事 すべてが 私と違った考えで 生きている人です。

最初は あまりよく思わなかったのですが、その 違いが 楽しくなり、相手がどんなことを思っているのか 気になりました。

それから 毎日 日記を読んでいます。

私は どちらかというと 楽しいサイトよりも、仕事や生活などのグチとかが 書いてある日記をよく読みます。

色んな人の 大変さがわかります。

仕事については、働いてみないとわからない 内部のことも わかります。

他人の人生を、色々 感じることができて 好きです。 

id:o6u6o

自分と同じ立場(年齢や性別など)でも違った考え方をしている人の日記は視野が広がりますよね。

「他人の人生を感じれる」に共感しました。

ありがとうございました!

2006/07/24 22:04:39
id:HONMA9691 No.7

HONMA9691回答回数2529ベストアンサー獲得回数362006/07/24 19:15:46

ポイント13pt

1.日記の種類

個人ウェブサイト

2.日記の内容

趣味の知識、マニアなこだわり、うんちく。

3.作者との関係

あかの他人ですが、その世界では有名な方。


オーディオにこだわるマニアの自作装置などをみて、刺激を受け自分も負けずに設計に励む。

ただの自己満足です。

id:o6u6o

趣味をもっと楽しむツールといった感じでしょうか。

ありがとうございました!

2006/07/24 22:06:11
id:jelate No.8

ゲート回答回数1037ベストアンサー獲得回数342006/07/24 19:50:45

ポイント13pt

1、ブログ

2、何でも読みます、面白いか役に立つかの

どちらかであれば。

3、大半はオンライン限定の知人です。


ブログってその人の世界が反映されるじゃないですか。

文章はもちろん、デザイン的なことまで。

その人の世界に触れられる楽しさ・・ですかね。

id:o6u6o

デザインに言及された方は初めてでした。確かにレンタルブログでもどういったテンプレートを選んでいるかでその人となりが垣間見えますよね。

ありがとうございました!

2006/07/24 22:07:37
id:sibazyun No.9

sibazyun回答回数1760ベストアンサー獲得回数2372006/07/24 20:39:00

ポイント13pt

1. ブログ。国際語エスペラントでかかれたもの。次のアンテナにかかるブログ:http://a.hatena.ne.jp/sibazyun/

2. 両方だが、「心情型」が多い。

3. リアルな知人、サイト上の知人(以上、日本)。

 サイト上の知人、未知の人(コメントした/されたことのない人)(以上、外国)

id:o6u6o

エスペラントの勉強の補助といった感じでしょうか。

理由も詳しくお答えいただけるとうれしかったです。

ありがとうございました!

2006/07/24 22:10:40
id:tori_toi No.10

tori_toi回答回数22ベストアンサー獲得回数32006/07/24 21:21:31

ポイント13pt

1.個人ウェブログ

2.心情・事実半々くらい

3.オンラインの知らない人

私は趣味でCGイラストや漫画を描いているのですが、上手い人やプロの方のブログは考え方など参考になるので良く読んでしまいます。

同年代の人のブログなどだと、励まされる…というかライバルがどこかにいるんだな、と言う気にさせられるのでありがたいです。

あと絵を描く人のブログって写真や絵が多く見られるってのも見る理由かも知れないです。

id:o6u6o

趣味の補助ツールといった感じでしょうか。

イラストや写真入りのブログは読みやすくて私も好きです。

ありがとうございました!

2006/07/25 12:10:43
id:jyouseki No.11

jyouseki回答回数5251ベストアンサー獲得回数382006/07/24 21:26:31

ポイント12pt

http://www.platz.or.jp/~tanase/diary/frame.html

http://www.computer-shogi.org/

世界コンピュータ将棋選手権で4回優勝した「棚瀬寧」さんの日記とブログです。

将棋とコンピューターの両方に興味がある者にとっては興味深いです。

http://usapyon.cocolog-nifty.com/

こちらは将棋プログラム「うさぴょん」の開発日記です。作者は「うさぴょんの育ての親」というユニークな名前です。

どちらも

1.事実です。  

2.心情・事実両方です。

3.交流はありません。

id:o6u6o

趣味の補助ツールといった感じでしょうか。

そういった大会があることを初めて知りました。

ありがとうございました!

2006/07/25 12:12:24
id:nonstyle No.12

nonstyle回答回数144ベストアンサー獲得回数12006/07/24 21:51:34

ポイント12pt

1.日記の種類(ブログ)

2.日記の内容(事実中心か)

3.作者との関係(それ以外の人物)

情報集めを目的として他人の書いたブログをよんでいます。

この哺乳瓶はいいんだよ、とか

ここのスリングはオススメとかいうのを元に

育児に関するモノを購入しています。

実際、買ってみて後悔したことは少ないです。

id:o6u6o

ブログに書かれていると、口コミサイトよりもさらに信頼感があったりしますよね。私もよくブログを見て商品に興味を持ったりします。

ありがとうございました!

2006/07/25 12:15:15
id:m-nisi No.13

m-nisi回答回数159ベストアンサー獲得回数32006/07/24 21:58:30

ポイント12pt

1.個人ウェブサイト、ブログ、SNS日記全て

2.事実、心情両方

3.オフラインの知人

基本的にオフラインの知人の近況を楽しみに見てる感じです。

他人の日記には興味がないです。

id:o6u6o

「他人の日記には興味がない」という意見は今回初めてでした。

ありがとうございました!

2006/07/25 12:16:39
id:yoshigyu1318 No.14

yoshigyu1318回答回数171ベストアンサー獲得回数72006/07/24 22:09:25

ポイント12pt

1ブログ

2心情

3オフラインの友人関係+オンラインの友人

id:o6u6o

ありがとうございました!

2006/07/25 12:16:48
id:nodokaynihs No.15

nodokaynihs回答回数295ベストアンサー獲得回数32006/07/24 22:55:48

ポイント12pt

>複数ある場合、一番よく読む日記群を想定して、

とのことですが、

読む頻度は日記が更新される頻度に比例するので、

どの日記を一番読むのかは一概には決められません。。

1~3の回答にあたってはそれぞれ分けて書きますがご了承を。


私が何故web上の日記を読むのかというと、「おもしろいから」です。

興味深いの方のおもしろさと、単純に笑えるおもしろさの両方に出会えます。

あとは気持ちが和むから、というのもあります。


1.日記の種類(個人ウェブサイトorブログorSNS日記)

個人ウェブサイト:ブログ:SNS日記=4:5:1ぐらいの割合です。


2.日記の内容(心情中心か事実中心か)

個人ウェブサイトは笑えるようなネタ系が多いです。

心情か事実かと言われれば、ネタは創作なので心情に含まれるのでしょうか。。

ブログは話題になっている事実についての言及をしているものをよく読みます。

事実+考察という感じなので事実中心に含まれるでしょう。

きちんと検証したうえで書かれているものが好きです。

他にも風景や動物の写真を載せたブログを見ます。

こちらは見ると和むので。(典型的な例はしなもん日記です。)

分類としては心情中心になるんでしょうか。

SNS日記は日々の出来事+感想という感じなので心情中心です。


3.作者との関係(オフラインの知人orオンラインの知人orそれ以外の人物)

個人ウェブサイトとブログは全く知り合いでない人のを見ることが多いです。

時たまコメントをやりとりするようなこともありますが、

その程度では知り合いというレベルには達していないように思えます。

SNS日記はオフラインとオフラインの知人が半々の割合です。

id:o6u6o

沢山のWEB日記を読んでらっしゃるんですね。

個人ウェブサイトとブログとSNS日記それぞれの特徴によって読み分けてらっしゃる印象でした。

どこからが「知り合い」と言えるかについては難しいところですね。

ありがとうございました!

2006/07/25 12:22:19
id:hirorin19950402 No.16

hirorin19950402回答回数1ベストアンサー獲得回数02006/07/24 23:00:47

ポイント12pt

1.日記の種類 ブログ

2.日記の内容 事実中心か

3.作者との関係大半は、オフラインの知人


犬を飼っていますので、転勤で遠方に住む犬友達のブログから、近況や情報を得るために読んでます。

ペットのことだけでなく、その家族の出来事なども垣間見れるので

ブログってとても便利ですよね。

id:o6u6o

遠くに住む友人の近況が気軽に知れるのがWEB日記の良いところですよね。私もよく友人のブログを読みます。

ありがとうございました!

2006/07/25 12:24:08
id:exitplan No.17

exitplan回答回数18ベストアンサー獲得回数02006/07/24 23:03:05

ポイント12pt

1.日記の種類 SNS中心で友人と ブログで仕事上の知人 

2.日記の内容 心情中心

3.作者との関係 オンラインの知人

ほかには本の作者で日記を持っているかたのものを読んだり。

自分がもっと知りたいと思っている人の日常を垣間見れる楽しさが動機です。知り合いの苦労話をみると今度ご飯たべましょう、とか声をかけたりする感じで、つかっています。

id:o6u6o

友人の近況によって、どう対応するかに活かす、と言った感じでしょうか。優しい方ですね。

ありがとうございました!

2006/07/25 12:26:52
id:aiaina No.18

aiaina回答回数8179ベストアンサー獲得回数1312006/07/24 23:07:58

ポイント12pt

ブログ

心情

偶然みつけたサイトです

同じ価値観、考えを持つかただったので、今も長く読ませてもらっています

id:o6u6o

作者に共感出来るかどうかって重要なことだったりしますよね。

ありがとうございました!

2006/07/25 12:28:04
id:itarumurayama No.19

itarumurayama回答回数735ベストアンサー獲得回数222006/07/25 07:33:25

ポイント12pt

私の場合は、殆ど時事問題に関するブログですね。

マスコミがスルーしている問題を扱っていたり、

マスコミと違う分析をしているブログを見ています。

特に、北朝鮮ミサイル問題とか昭和天皇メモ問題とか、

政治系の大ニュースが起こった際に、すかさずチェックします。

ということで、

1:個人のブログ

2:事実中心

3:知人でない人

となります。

id:o6u6o

新聞やテレビだけで時事問題を解釈したくない、といった感じでしょうか。

ありがとうございました!

2006/07/25 12:29:22
id:yue_5885 No.20

y回答回数93ベストアンサー獲得回数32006/07/25 13:45:21

ポイント12pt

ネット上の日記を読むのは主に情報収集が目的です。

知人友人の近況情報から、趣味や学問に関する情報まで。

1.日記の種類

最近はブログが中心です。昔はenpituとかさるさるみたいなのをよく見ていました。

SNSもやってはいますが、それほどたくさんは見ていません。SNSの場合、友人登録をしないと見られなかったり、全体に公開されていても登録無しで巡回しているとアクセス拒否されたりしますので、それが居心地が悪いと言うか。


2.日記の内容(心情中心か事実中心か)

事実に対しての意見、見解などが読んでいて面白いなあと思います。特に学問関連は興味深く見ています。

日常の笑いや和みなんかをさらりと書いてあるものはいいのですが、愚痴や心情が面々とつづられたものは物によっては辛いです。この場合、作者と面識があるかが重要です。まったく知らない人ならば文章などによっては興味深く見られるものもあります。


3.作者との関係

現在は

オフラインの知人友人<オンラインの知人=それ以外の人

というような感じです。

趣味や学問関連はそれ以外の人がほぼ100%です。

知人は近況等を確認する為ですが、親密度が下がるにつれ確認を怠るようになります。一方、親密度が高い人についても、直接メールやチャットで話してしまうので、確認がおろそかになることも。

id:o6u6o

enpitu、さるさるダイアリー、懐かしいですね。

確かにSNSは友人登録しないと読みづらいものがありますよね(足跡機能もあることですし)。

ありがとうございました!

2006/07/25 14:21:56
  • id:J95318
    蛇足かもしれませんが…


    >「事実のソースをどっからひっぱってきてるか」が、なぜ重要なのかが気になりました。


    ソースが、新聞なのか週刊誌なのかTVなのかネットなのか、とか
    何新聞なのか、ニュースなのかワイドショーなのか、
    ネットの速報なのか、誰かのコラムからなのか、とかで
    書かれている人の情報収集環境みたいなものが推測できるので、
    「ああ、この人は私とは違うところの情報で、このように捉えているんだな」とか
    「私と同じだけど、そう感じたのか」とかの
    判断材料になるからです。
  • id:o6u6o
    コメントへのご回答ありがとうございます!

    なるほど。自分と違う見解の人がいた時に、「どうして違う見解なのか?」を知りたい、といった感じでしょうか。

    自分とは違うソースなのか、同じソースなのかだと、その見解に至った理由も変わってきそうですしね。

    違うソース→提供者の意図の影響も含まれる?
    同じソース→日記作者の立場との違い?

    など。

    恥ずかしながら、私は普段あまり時事問題等について深く考えることをしないのですが、「世の中で起こっていることに関して出来るだけ正確に捉え、自分自身の見解をはっきりさせたい」という方が多くいらして、感心しました。

    改めまして、回答してくださったみなさん、本当にありがとうございました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません