どうも、何か事件がある折に安倍氏、小泉氏、武部氏、防衛大臣など、、失言(夕方のニュースでは編集されてるから)から感じるのは、右傾化してるのでは? 日英同盟を結び、日露戦争や日独、又、第二次大戦前の日本社会と共通する威圧感、情報操作?で、ある方向へと強制されてる感、を感じるのですが、皆さんはそのような印象、経験をお持ちではないでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:2006/07/31 16:20:32
  • 終了:2006/08/07 16:25:03

回答(24件)

ただいまのポイント : ポイント30 pt / 200 pt ツリー表示 | 新着順
そのまま戦争に向かうわけではないでしょう ykaw2006/08/07 01:42:58ポイント1pt
小泉さんが登場した頃は橋本派の重鎮たちのダークなハト派に対してクリーンなタカ派なんて言われていましたね。 自民党の自主独立を主張するほどアメリカに従属的になっていくのは何とも皮肉なことだと思います。 ...
その時歴史が動いた 狂人日記2006/08/01 03:01:33ポイント4pt
http://www.amazon.co.jp/gp/product/483427358X/249-9598978-6157162?v=glance&n=465392&s=gateway を読んでいたら、今の日本の閉塞感と、 戦前の日本がある種似通ってるな、と感じました。 同じ過ちを、決して繰り返してはほしくはありません。
うちのお祖母ちゃんなんかは、古い国旗が必要になるかも、、と takokuro2006/08/02 13:44:03
やはり、、国民の感性には、ナショナリズムが響いてるのを感じます。。 大掃除した時に、シミのついた国旗だから処分するかと思ったら、、 いずれ必要になるかもしれない、、と直してました。。
旭日旗? 狂人日記2006/08/04 19:39:16ポイント2pt
日の丸じゃなくて、いわゆる、旭日旗 http://www.sarago.co.jp/nfhtm/0g.html ですか? そんな時代は、来ては欲しくないですね。 だいたい、日の丸は書くの簡単だからええけど、旭日旗は書くの大変だ。
アメリカ合衆国に沈む、夕日【落日】旗にならないようにしたいものです! takokuro2006/08/05 14:06:12
日本は、旭日旗ではなく、星条旗を揚げるのではないでしょうか?!
【愛国心】が国から強要されるとき・・ takokuro2006/08/02 13:40:56
も、必ず!戦争を前にした国民のナショナリズムの高揚です。。 通知簿でも、【愛国心】評価ができたのですってね?!
えっ、ビックリクリクリクリックリ 狂人日記2006/08/04 11:29:09ポイント1pt
小学校から、そんなことやらされるんですか。 そら、僕らがガキの頃も、二宮金次郎の銅像くらいはありましたけど。 それとこれとは話が別だと思う。
まぁ、そのとおりですが kodomono-omocha2006/07/31 18:48:16ポイント3pt
そのような印象を受けた経験と言えば、ホリエモンを代表する成金を攻撃することで格差問題を転化していることですね。 マネーゲームだのなんだのと、それと格差問題は別です。それをやめれば貧乏人が減るのか?一人 ...
地球の利害という立場での中道,、【リベラリスト】の時代では?! takokuro2006/08/02 17:01:20
アメリカはイスラエル空爆での姿勢で明らかにされたように、戦前まで世界1産油国だったのを、 金$本位制がベトナム戦の戦争費用の圧迫で崩れ去り、金の代わりとして石油を$に シフトさせることで世界通貨という ...
二元化でものごとを判断しては、地球危機に瀕する時代に直面してます。自由主義、競争理論に歯止めをかけ、中道で共生するのが自然に則った唯一つの残された人類の道ではないでしょう takokuro2006/08/02 16:48:47
競争理論の上で成立する自由主義、競争理論でも共生理論でも兎も角も、国民選挙というプロセスさえ通過すれば【民主主義】だと正当化する政治政策の暴走、、 これらには、歯止めがありません。 まず、自由奔放にさ ...
「右傾化」は80年代から続いている傾向では。 gryphon2006/07/31 19:08:37ポイント2pt
日本では基本的に、60年代、70年代に、基本的に「社会主義」に夢を託す形で左派が言論界・政界に、本来から考えると実態以上に大きな影響力を持っていました。 ある意味「バブル」といってもいいかもしれません。 ...
表面化したのは80年代ですが、、敗戦後、否冷戦のきっかけ、ロシア革命からのアメリカの対日本属国化戦略と考えると。。。 takokuro2006/08/02 15:21:52
大国の世界戦略とは、私たちが想像する以上に長期展望に立って伏線をはるから、世界的な 大きな恐慌や戦争や革命がおこるという視点も歴史を学ぶ意味の一つかもしれません。。 (と言いつつ、私自身、世界史はカタ ...
中国、ロシアがもっとまともな国だったら良いんだけど NY5052006/07/31 22:38:04ポイント2pt
他にくっ付く国はアメリカ以外にないよね。中国やロシアは話しにならないし、他のヨーロッパの国も頼りにならないし。防衛力も持たない日本にとって当然の選択でしょう。
私も、二ヶ月前まではそう疑わなかったのですが・・ takokuro2006/08/02 14:41:18
では、ヨーロッパはどこの大国に従属し、その大国の戦争の度に、国家の教育費や福祉を削減して、 支援金を表裏ともに出し、その代わりに国家の防衛を依存してるのでしょうか? 独立国であることと属国であることの ...
ありふれた風景 saisei11022006/08/01 15:09:41ポイント3pt
目くじらたてるほどのこともなし。 明治後半や昭和戦前の愛国主義の盛り上がりと比較できるような事態ではぜんぜんない。
今の右翼化は、独立国家・日本としてのナショナリズムでなく、米軍への支配下へ吸収されるという危険さ takokuro2006/08/02 10:54:13
単なる米軍のツール、兵隊として日本の軍備が利用される方向へ 求心してる点が、より大きな問題を抱えています??!
(国際)社会は多角的相互ツール化で安定する saisei11022006/08/02 11:29:15ポイント2pt
お互いがお互いをツール化して自己目的(充足)をはたす構造が複雑であるほどよろしい。国防も経済も。すっきり単独で行こうとすることのほうが危うい。
アメリカの独占、独裁地球支配は危険!! takokuro2006/08/02 13:38:37
【多角的相互】の関係こそ、【共生】関係では?! 日本人の多くがそう答えると思うのに、、なぜ、○学会の 善良な信者さんでさえ(はしかい=ずるい、世故い、、という方言。利害だけが目的のはしかい信者さんはべ ...
今の日本はアメリカの満州国 TomCat2006/07/31 20:28:26ポイント6pt
五族共和の大理想を掲げて作られた満州国。でも実態はただの占領地。今の「日米同盟」における日本の存在が全くそれと同じですよね。全ての政策がアメリカの属国化政策です。   特に今の日本の軍拡化は戦前の富国 ...
そこに【世襲政治家】と米国とのつながりを臭います??! takokuro2006/08/02 12:53:41
【A級戦犯被認定者】でありながら、諸警備の翌日に釈放 された多くの二世議員が小泉安部政権で一致団結でかなり無理な 性急過ぎる横車を押して、国のシステムの根幹にかかわる法を 変えていっています。。 それら ...
アメリカのカネづる sisisi4442006/08/01 11:23:33ポイント2pt
アメリカはジャイアン、日本はスネオってとこですか。
A級戦犯被指定者が無罪放免で釈放された裏で、米国との政治取引?? takokuro2006/08/02 13:25:51
日本の戦況は初めの真珠湾【奇襲】攻撃以降、 決して芳しくない、、それは開戦前から軍人には判っていた結果で、 彼らは勝てる戦だとは思わないが、松浦外相らヒットラーの ファシズム政策の結果、国が軍人として彼 ...
It's a metaphor. 狂人日記2006/08/01 03:06:08ポイント1pt
それ、良い例えですね。 だから、みんなもっと本を読もう。 「国家の品格」 http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=31620865
Oh, I'd mistaken. 狂人日記2006/08/01 08:47:08ポイント1pt
It's a good metaphor. とするべきでした。 (念のため、ポイント狙いでないです。)

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません