これは読んでおけというWEB系(技術、デザイン、マーケ、ビジネス、トレンドなど何でも)の情報サイト(英語も含む)を教えてください。


Geekと呼ばれる方々がよく「英語の技術系サイトやブログ」を読んでいるようなことを目にします。実際どこのことを指しているのか気になります。

何のことが書いているサイトか、誰かなにかで有名な人のブログなのかなどもわかればお願いします。

特に気になるジャンルは、Flash(Flex、Apollo)、デザイン、PHP、トレンド等です。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/03/25 10:14:20
  • 終了:2007/04/01 10:15:02

回答(15件)

id:haruban No.1

haruban回答回数339ベストアンサー獲得回数42007/03/25 10:58:02

id:dingding

ありがとうございます。

2007/03/25 22:40:55
id:fukakun No.2

fukakun回答回数54ベストアンサー獲得回数22007/03/25 11:09:15

ポイント14pt

デザイン系なら

http://www.designlinkdatabase.net/

http://www.thumbnailcloud.net/

↑あたりはいかがですか。

アイディアサンプルになるかと。

id:dingding

ありがとうございます。

2007/03/25 22:41:04
id:miiko39 No.3

miiko39回答回数238ベストアンサー獲得回数32007/03/25 19:19:40

ポイント14pt

とりあえずAll Adout(オールアバウト)は必須だと思います。

http://allabout.co.jp/

id:dingding

う~ん。オールアバウトですか。

ありがとうございます。

2007/03/26 12:12:37
id:kusakari No.4

kusakari回答回数3ベストアンサー獲得回数02007/03/26 07:41:35

ポイント14pt

http://ajaxian.com/

http://labs.adobe.com/

http://www.adobe.com/devnet/

http://labs.bigspaceship.com/blog/

このあたりの RSS を購読というのはいかがでしょうか。

id:dingding

ありがとうございます。

2007/03/26 12:12:49
id:ManalTencho No.5

ManalTencho回答回数129ベストアンサー獲得回数92007/03/26 10:20:46

ポイント14pt

http://www.webpagesthatsuck.com/

ここは老舗ですね。訳本もあります。

『くたばれ!チープなウェブサイト 』

※注:アフィつきw

id:dingding

ありがとうございます。

2007/03/26 12:13:09
id:ppt No.6

ppt回答回数11ベストアンサー獲得回数12007/03/26 15:13:41

ポイント13pt

Lifehacker

http://lifehacker.com/

様々なTipsからトレンドまで広く網羅されています。

37signals

http://blogcabin.37signals.com/posts/

WEBサービスの先端を走っている37signalsのブログです。

技術的なものやデザインもそうですが、仕事術などもとても参考になります。

そして、この人たちが作ったWEBアプリを作るにあたっての

注意点などをまとめたこちらも、非常に参考になります。

http://gettingreal.37signals.com/

WEBでは無料で全部見ることができます。

id:dingding

ありがとうございます。

2007/03/27 21:22:32
id:tocky816 No.7

tocky816回答回数2ベストアンサー獲得回数02007/03/26 18:55:29

ポイント13pt

http://www.theserverside.com/

英語ですがJava系の技術に関しても興味があるのでしたら。

id:dingding

ありがとうございます。

2007/03/27 21:23:07
id:geekpage No.8

あきみち回答回数4ベストアンサー獲得回数12007/03/27 12:49:10

ポイント13pt

特定のBlogを読むという方法もありますが、ひたすら検索という方法もあります。


googleで「demotivated employee」などと検索するとやる気が無くなった社員に関しての記事が発見できたりします。

さらに、最近3ヶ月以内などの条件で絞れますし、「demotivated employee blog」などとすると、やる気をなくした社員を扱ったブログを発見できます。


Google Scholarもお勧めです。

論文が発見できます。

http://scholar.google.com/

タイトルが興味深ければ、読む論文はカス論文でも良いです。

参考文献を辿れば、カスではない論文に辿りつける可能性が高いです。

論文から連想されるキーワードを普通のgoogle検索をするという手もあります。


検索をする際に重要になるのはキーワードですが、良いキーワードをインスパイアするためにはhatenaのホットエントリやその他に日本の記事も読む事がお勧めです。


後は、海外のソーシャルブックマーク系サービスから発見すると言う方法もあります。

例えば、hatenaのホットエントリに載った記事に関連する記事を書くような感じでDigg,technorati,del.icio.usなどのホットエントリから楽しい記事を発見できます。


最後に、実際に翻訳/要約などをして記事にする前に原文タイトルを使って「日本語で検索」をして見ることをお勧めします。

そうすれば既に日本で有名な記事を避けて個性のある記事を書けると思います。


上記が個人的にやっている方法ですが、参考になれば幸いです。

id:dingding

ありがとうございます。

2007/03/27 21:23:32
id:babypowder No.9

onetohihi回答回数6ベストアンサー獲得回数02007/03/27 22:36:00

ポイント13pt

http://slashdot.jp/

定番かもしれませんが、タレコミニュースサイト、

スラッシュドットです。

id:dingding

ありがとうございます。

2007/03/29 13:39:21
id:toteri No.10

yoccola回答回数52ベストアンサー獲得回数32007/03/28 00:35:49

ポイント13pt

PHPやらの情報収集

http://phpspot.org/blog/

PHP&JSの正規表現やらのサンプルでお世話になってます

http://f32.aaa.livedoor.jp/~azusa/

Flexの情報収集

http://d.hatena.ne.jp/sato-shi/

http://weblogs.macromedia.com/akamijo/

Flexユーザーの集い

http://www.fxug.net/

Flex情報収集(海外)

http://www.richinternet.de/blog/index.cfm

あとはAdobeLabsなどの公式ページですね。

id:dingding

ありがとうございます。

2007/03/29 13:39:24
id:totaka No.11

totaka回答回数3ベストアンサー獲得回数02007/03/29 12:34:40

ポイント13pt

英語関連のサイトですが

http://slashdot.org/

スラド本家。ニュースサイトっぽいブログサイト

 

http://www.digg.com/

ディグ - スラドとはてなブックマークを足した感じのサイト


http://www.planet-php.net/

http://catbot.sakura.ne.jp/planetphpjapan/

プラネットPHPとプラネットPHPジャパン

プラネットほげほげ(技術用語)というサイトはたいがいその技術を開発している人達や、頻繁に利用している人達のブログのアグリゲーターになっています。


http://radar.oreilly.com/

O'Reilly Rader

Web2.0 や、 オライリー本で有名なオライリーさんの所のブログアグリゲーター


http://www.oreillynet.com/

オライリーさんの所のもう一つのブログアグリゲーター


http://www-06.ibm.com/jp/developerworks/

IBM developerWorks日本版と

http://www-128.ibm.com/developerworks

英語版

幅広く技術系の記事を掲載しています。(無料登録必要)


http://www.ospn.jp/

オープンソースカンファレンスもいろいろ情報収集するのに便利だと思います。カンファレンスで使われた過去のいくつかの資料はウェブサイトで公開されています。

id:dingding

ありがとうございます。

2007/03/29 13:40:22
id:littlestarling No.12

littlestarling回答回数1ベストアンサー獲得回数02007/03/29 21:36:31

ポイント13pt

主だったサイトなどは紹介されてるかと思いますし、英語サイトでの

情報という意味ではdel.icio.usでトピックをキーワードにして

検索してみてはいかがでしょうか。

http://del.icio.us/

あとは有料コンテンツになってしまいますがACMの会員登録を

行えばDigital Libraryから論文検索が出来ます。

http://www.acm.org/

id:dingding

ありがとうございます。

2007/03/30 00:19:23
id:yudy_iwk No.13

yudy_iwk回答回数3ベストアンサー獲得回数02007/03/30 02:41:11

ポイント13pt

オライリーから出されている本です。

「あなたはこの本をどうやって買いましたか」なる序章から始まり、そもそも探すこと探されることとは何かということを

動物の事例などを用いて分析し、ネット社会の将来を導いていく本です。ちょっと概念的なところもありますが、Web2.0の先の世界を創造できるかもしれませんよ。

アンビエント・ファインダビリティ

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873112834/collegelife0...

id:dingding

ありがとうございます。

2007/03/31 20:46:56
id:nateriver777 No.14

nateriver777回答回数12ベストアンサー獲得回数02007/03/30 11:45:42

ポイント13pt

デザインならhttp://www.japandesign.ne.jp/       技術なら  http://mori.nc-net.or.jp/EokpControl;jsessionid=A1BD9C3540ACFBB5...         技術の方は個人的におすすめです。あなたの気になるジャンルではなくてごめんなさい。 

id:dingding

ありがとうございます。

2007/03/31 20:46:52
id:tarokimura No.15

tarokimura回答回数7ベストアンサー獲得回数02007/03/31 16:31:05

ポイント13pt

デザインなら

http://alistapart.com/

http://www.webstandards.org/

PHPということなので

http://www.planet-php.net/

または上のサイトにはたくさんリンクがあるので参考になるかと。

id:dingding

ありがとうございます。

2007/03/31 20:46:50

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません